« 映画 『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』 | トップページ | 今週の週刊文春 »

老朽化した消火器

役に立たない

11月 8日付けの 『静岡新聞』夕刊の 生活欄 にこんな記事が掲載されていました。

Photo

そこで、拙宅の台所を見ると、この記事にある エアゾール式簡易消火器 があるのです。
どうやら、家内が 10年ぐらい前に、ホームセンターで買ったようです。
裏底を見ると、使用期限らしい数字が記されているのですね。

Photo_2 2

「2006.09」 ・・・・と読めます。
つまり、既に 4年前に消費期限が過ぎているようです。
しかも、容器のところどころに錆が浮いています。

これは、危険です。
破裂するかもしれませんね。

そこで、試しにスプレーボタンを押してみました。

すると、チョロチョロと元気なく液体が出てきました。
・・・・これでは、消火にならない。

ナカの液体を出し切って、缶に穴を開けて、危険物として出しました。

|

« 映画 『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』 | トップページ | 今週の週刊文春 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/49988655

この記事へのトラックバック一覧です: 老朽化した消火器:

« 映画 『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』 | トップページ | 今週の週刊文春 »