« 道徳模範 | トップページ | 日本品質 »

余計な記載 と 必要な記載

運転免許更新

昨日、運転免許の更新に行ってきました。Photo
最寄の警察署で、30分間のビデオを観てきました。

そのビデオの‘観客’のほとんどが、ペーパードライバーの奥様方たちです。

そして、そのビデオを眺めるだけの講習料が 700円。
だいたい、普通の映画は、二時間で 1,800円です。
つまり、30分に割れば、450円ですね。
しかも、講習ビデオはつまらない・・・そういうことを考えれば、講習ビデオは割高です。

だいたい、講習をビデオで済まそうだなんて、手抜きも甚だしい・・・。
これも、事業仕分けをしてもらいたいと思いました。

さて、新しい免許証を見て、気が付いたことが 3つ。

一つ目は、本籍の欄があるのに空欄であること。
小生は、日本人だから、堂々と本籍を記して貰いたかった。

二つ目は、免許の条件等 の欄に、「中型車は中型車 (8t)に限る」と記されていました。
いったい、これはどういう意味なんでしょう。
免許証には種類別に取得の年月日が記載されているのですから、不要ですよね。
わざわざ免許証に記載する内容でしょうか ?
しかも、小生の免許の種類は「大型二種」。
だから、こんな記載は必要がないし、煩わしいのですね。
そこで、「これは記載しなくてもいい・・・」と言ったら、「規則ですから・・・」という返答。
インクの無駄遣いです。

三つ目は、暗証番号
どうやら これは、偽造防止なんだそうですが、免許証に埋め込まれた IC チップにも、暗証番号情報が埋め込まれているのなら、意味がないですよね。
だいたい、暗証番号なんて、誕生日を指定する人が多いらしい。
その誕生日が免許証には シッカリ 記載されています。
だから、免許証に記載されている番号は 暗証番号としては受け付けない・・・ぐらいの配慮は必要だろう。

・・・・そんなことを思いながら、警察署をあとにしました。

新しい免許証を見て、小生も老けたな・・・なんて思いました。
さて、五年後は、生きているだろうか・・・。

|

« 道徳模範 | トップページ | 日本品質 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 吾輩は猫になりたい

 ハッ 何を言っているんだ 疲れているのかもしれません

 規則ですから 常識ですよね 空気嫁

 最近の日本では非合理を非合理だと分かってて、なおかつ非合理で続けることに意味があるんじゃないかと思ってしまいます。

投稿: ある大学生 | 2010年10月26日 (火) 13時19分

ある大学生さま、ありがとうございます。
小生も猫になりたいと思うことがあります。
さて、免許証は日本では身分証明書の意味を持ちます。
そこから 本籍の表記が消えたということは、国籍も分らないということ。
在日のための法改正でした。
自民党政権のときに、それが改正(改悪)されていた・・・ということは、自民党政権も たいしたことはなかったということになります。

投稿: あらま | 2010年10月26日 (火) 18時26分

 最近民主党政権内にかなり在日の方がいらっしゃると言う事が判明してきております。

 例えば・・・福山哲郎さんは35年前は陳哲郎と言う名前だったようですよ。

投稿: ある大学生 | 2010年10月27日 (水) 01時26分

ある大学生さま、情報をありがとうございます。

さて、「自民党」・「帰化」で検索すると、さまざまな情報が飛び交っていることが分ります。
どうやら、自民党の国会議員の中にも、帰化人がいるようですね。
そして、自民党から、帰化しやすい法案が提出されていたこともわかります。
そうなると、自民党・・・は何だったのか・・・ということになります。

小生は、国際化の中で、外国人と共生することは当然なことだと思いますが、外国人に「特権」を与えることには断固として反対です。
なぜ、日本国民の税金が、外国人に与えられなければならないのか、意味が分りません。
戦後補償は、既に完済しているのですから。
なのに、外国人にも、日本国民と同等な権利を与えようという動きはおかしいと思います。
自民党は、外国人が、日本人になるための義務を果たさなくても、容易に日本人になれる法案を提出していたのですね。
その一つが、身分証をあいまいにする法律。
小生は、身分証明書が、日本人と外国人との区別をすることは、当然、必要な要件だと考えます。
義務を果たした者に、権利が与えられる・・・。
そうした原理・原則は崩してはいけないと思います。
免許の更新に接して、本当にバカなことを自民党はしていたことに気がつきました。

投稿: あらま | 2010年10月27日 (水) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/49840979

この記事へのトラックバック一覧です: 余計な記載 と 必要な記載:

« 道徳模範 | トップページ | 日本品質 »