« インフルエンザ予防接種 | トップページ | たいへんよくできなくてもいいんです »

人口爆発

先進国は減少傾向

小生の小学生のころは、漫画なんて不良が見るもの・・・なんて言われていました。
ですから、「ジャンプ」とか「マガジン」などの 少年漫画週刊誌 なんてものは親に買ってはもらえず、友達から借りて こっそりと 隠れて読んだものでした。

そういうわけで、その漫画の内容は今でも覚えています。
・・・覚えている・・・とは言っても 少年のころの記憶です。
その正確さを問われると 自信は全くありません。

その自信の全くない記憶によれば、漫画誌のなかに「コラム」があって、そのなかに人口爆発の記事がありました。
その内容は極めて衝撃的なもので、40年後の人類の総人口は 100億人を超えて、まるで満員電車のように立錐の余地がないほど窮屈になると予想していました。

それから 40年以上が経った今、世界の総人口は増えたものの、拙宅の近所を見渡せば、立錐の余地がないどころか、隣は空き地です。
日本の人口は、減少傾向に転じていました。

そういうわけで、将来の予想なんて分らないものです。
ましてや、今から 40年後の世界なんて、小生の生存率は 0%に近いので、関心はあまりありません。
子供や孫の時代がどうなっているのか、その予想記事を見つけたので、下に貼り付けておきます。
一人っ子政策の中国が増加しているという予想は意外でした。

Photo

小生の予想は、中国がバカなことをして、核戦争を起こすので、40年後の世界では 人類は滅亡して 誰もいないのではないか・・・と思っています。smile

|

« インフルエンザ予防接種 | トップページ | たいへんよくできなくてもいいんです »

話題」カテゴリの記事

コメント

中国は罰金の払えない無登録の漢族人がたくさんいます。
なので数年毎に罰金を取らない条例を出して統計を出しています。
生まれても死んでも役場に届ける習慣がない地方もありますし。
インドは差別がもっと悲惨ですのでそれがなくなったら??どうなるんだろう。
知られているだけで世界はまだこの有様ですからラオスや途上国の人口は?ですね。

核戦争の確率はありますね。
中国の食毒事件は益々増えるでしょうね。

投稿: taka | 2010年10月22日 (金) 10時03分

taka さま、ありがとうございます。
世界には、カウントされていない人口があるのでしょうね。
ところで、日本にもあるそうですよ。
外国からの不法就労とか。
隣国からも、戦中・戦後、どのぐらいの人が流れ着いているのか、実際のところは不明なんだそうですね。
最近は、ワーキングプア世帯が増えて、子供が生まれても届けない親がいるということで、自治会でも問題になっています。
いったい、日本はどうなっていくのでしょうか ?

投稿: あらま | 2010年10月22日 (金) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/49811311

この記事へのトラックバック一覧です: 人口爆発:

« インフルエンザ予防接種 | トップページ | たいへんよくできなくてもいいんです »