« 防衛省 グローバルホーク導入へ | トップページ | 寛容について »

洗濯バサミが割れる

暑さのせい ?

今朝の静岡の天気は雨です。
お陰で、秋らしい涼しさです。

ところが、昨日は、夕方になってから気温が上がり、工場の寒暖計は 30℃を超えました。
10月に入っても、朝晩は涼しいのですが、夏日が続いています。

そんな天気のせいか、作物や草花の開花、魚の捕れ具合にも変化があります。
拙宅の庭のキンモクセイも元気がありません。

元気がないのは生物だけではないようです。Photo
なんと、拙宅の洗濯バサミが割れるのです。
今夏だけでも 30ヶ以上の洗濯バサミが割れてしまいました。
これは、猛暑の熱によって変形してしまったからでしょうか ?
または、強い紫外線によって変質してしまったからでしょうか ?

特に、中国製の洗濯バサミは、表面が粉が噴いたような感じです。

|

« 防衛省 グローバルホーク導入へ | トップページ | 寛容について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

洗濯バサミはキロ単価の安いPS-Hiなどを使いますが 材料自体は耐候性がありませんので紫外線吸収剤などを添加します。
工賃の安いローカルでの製造ですから材料管理は疑問ですね。
ばねの鋼材も安い材料ですから洗濯物にさびがついたりしますね。

超過剰品質の日本ですが手を抜いている製品もあるのですね。
売る時 買う時 安ければそれでいい?!

投稿: taka | 2010年10月 9日 (土) 09時19分

taka さま、毎度ありがとうございます。
中国の化学製品には何が含まれているか分りませんね。
薬剤など資材を管理するシステムがないのが実情だと思います。
耐候性のない材料で車などを作るのですから、中国産の車やバイクに乗るときには覚悟が必要ですね。

投稿: あらま | 2010年10月 9日 (土) 12時12分

うちも!
今年は洗濯バサミが次々壊れていき・・・
そんなに古くないものでも
パリンッパリンッと割れてしまうので
私の扱い方が何か悪いのかと思っていました。

気候のせい? 製品が粗悪品?

それでもやっぱり
比べるものやツテがないので
自分が乱暴なのかなぁ
と思っています。

投稿: sue | 2010年10月 9日 (土) 18時53分

sue さま、ありがとうございます。
色々な人とお話を聞くと、やはり今夏は、全国的に洗濯バサミが割れたそうですね。
製品が粗悪なのか、気候が厳しかったのか、それは分りませんが、我々の使い方の問題ではないようですね。

投稿: あらま | 2010年10月 9日 (土) 18時58分

こんにちは。

昼夜外に出したままだと割れやすいと思うので我が家では干し終わったら袋にまとめて室内に入れてます。
でもいつも屋根のひさしの下に干しているので直射日光状態よりは良いかもしれないですね。

投稿: まさたみ | 2010年10月 9日 (土) 20時19分

まさたみさま、ありがとうございます。
来年も このような気候が続くのなら、使い終わったら家とか物置の中にしまうことが必要ですね。
沢山の洗濯ハサミを吊るしたハンガーは、箱の中に入れてますが、それでもダメでした。
毎日洗濯物と一緒に干しているので、劣化が激しいですね。
・・・・ということは、雨ざらし日ざらしの車の劣化も進むということなんでしょうか・・・
拙宅のカーポートの屋根は透明ですが、これからは、太陽光を遮断する素材に代える必要があるのでしょうか ?

投稿: あらま | 2010年10月 9日 (土) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/49689217

この記事へのトラックバック一覧です: 洗濯バサミが割れる:

« 防衛省 グローバルホーク導入へ | トップページ | 寛容について »