« 痛っ ! ! | トップページ | 今年の漢字 »

中継、鉱山事故救出劇

チリ・サンホセ鉱山

700メートルの地下から、およそ 2ヶ月ぶりに救出される 33人。
その様子が、ライブ中継されています。

急遽、設置されたエレベータ。
直径 54センチの空間で、624メートルを 15分掛けて上下するんだそうですね。

こうした救出劇は、人類史上、初めてなんだそうですね。

きょうは一日中、その話題でしょう。
安全に救出されることを祈るばかりです。

33

【追加】

日本時間の本日正午すぎに、最初の作業員救出が成功したようですね。

その後、次々と運び出されているようです。

2

(チリのピニェラ大統領(赤いジャケット)と抱き合う 最初の救出者 アバロスさん。日本時間 13日午後0時10分 ごろ)

|

« 痛っ ! ! | トップページ | 今年の漢字 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

これだけ情報があふれていても事故や救出の内容を知りえる情報は微々たるもので誤解も多いでしょうね。

何はともかく 救助作業が始まってよかったですね。
今は全員無事に救出されたという朗報を待つだけですね。

投稿: taka | 2010年10月13日 (水) 09時29分

長い時間、、というより月日、、
全員が救出される事を信じ。
救出する方もされる方も
その忍耐と努力と精神力に
頭が下がる思いです。


こういった場面に直面した時
日本の首相は駆けつけてくれるのかな。

作業員さんと抱き合って
くれるのかな。。

ふと
そんな事も感じました。

投稿: sue | 2010年10月13日 (水) 17時05分

よかったですね

でも臭かったでしょう
ホームレスだって2ヶ月は風呂に入らないということはないと思います

投稿: 佐為 | 2010年10月13日 (水) 18時39分

taka さま、ありがとうございます。
当初、救出を開始には クリスマス頃までかかる・・・なんて言われていましたが、救助に係る人たちの懸命の努力で、今、こうして救助が現実的になったことは喜ばしいことですね。
最後まで、安全に救出作業が続くことを祈っています。

投稿: あらま | 2010年10月13日 (水) 22時13分

sue さま、ありがとうございます。
最悪な環境のなかで、全員が生き延びでいるということは、素晴らしい組織力があったと思います。
学ぶところは多いような気がします。

さて、日本でも数々の救出劇がありましたか、首相が出向いて立ち会うことは記憶にないですね。

投稿: あらま | 2010年10月13日 (水) 22時17分

佐為さま、ありがとうこざいます。
風呂もシャワーもないですからね。
そこに、大男たちが狭い場所でひしめき合っていた・・・
さらに、排泄物の部屋は別にしたとはいえ、その臭いは強烈だったでしょう。
その中で、健康を保ったということはスゴイことだと思います。
既に、映画化、出版化が決定しているそうですね。

投稿: あらま | 2010年10月13日 (水) 22時23分

こんにちは。

救出された事はもちろんですが、最初の予定よりかなり早い時期に作業できたことにも驚きました。

でも「奇跡の救出・脱出」と聞いて、私は初代・引田天功が頭の中に出てきて離れません。

投稿: まさたみ | 2010年10月14日 (木) 09時57分

まさたみ さま、ありがとうございます。
引田天功は、脱出に失敗して大火傷を負ったことがありましたが、今回のチリの救出劇はスムースでした。
チリの大成功が契機に、鉱山や炭鉱の安全管理が大きく変わるでしょうね。

投稿: あらま | 2010年10月14日 (木) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/49728756

この記事へのトラックバック一覧です: 中継、鉱山事故救出劇:

« 痛っ ! ! | トップページ | 今年の漢字 »