« 中継、鉱山事故救出劇 | トップページ | 奇跡 を起こした 原動力 - 1 »

今年の漢字

帰還、生還

毎年、年末に京都の清水寺で披露される「今年の漢字」。
小生は、「」を提案します。

その理由は、7年もの年月を掛けて地球に帰還した 小惑星探査機「はやぶさ」。
そして、地下 700メートルから生還した、チリ鉱山落盤事故に遭った「33人の作業員」。

ただ、既に 2002年に「」という漢字が選ばれています。
そこのところが微妙ですね。

Photo

|

« 中継、鉱山事故救出劇 | トップページ | 奇跡 を起こした 原動力 - 1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

私は「迫」です。
中国の勢いが「迫」ってくる、中国が日本の領土に「迫」ってくる、急激な円高が「迫」ってきた、他には・・・思いつかないですgawk

投稿: まさたみ | 2010年10月14日 (木) 10時03分

まさたみ様
私もあなた様と同じ発想ですが、文字は「侵」が良いのではないかと思います

迫るどころか侵略し始めてます

投稿: 佐為 | 2010年10月14日 (木) 19時25分

まさたみさま、迫力のあるコメントをありがとうございます。
確かに、最近の中国は脅威ですね。

投稿: あらま | 2010年10月14日 (木) 21時28分

 中国が迫って来る・・・中国が侵してくる・・・私も同意ですが、それは日本が主人公ではありません。

 主人公の日本を中心に据えると、「迷」が良いと私は推します。既に2度目のねじれ国会・・・国民の信を得て圧倒的第一党となった政党のメッキが剥がれ、1年足らずで没落しつつある。また、その間に起こった数々の迷走劇を称えて。

 涙が出てくる。就職説明会行ってきましたが物凄い人と言うか院生や5年生まで新卒扱いを狙って来てるんですよ。菅さん分かってるんですかこれ。

投稿: ある大学生 | 2010年10月15日 (金) 17時06分

ある大学生さま、ありがとうございます。
普天間基地移設問題は迷走したままですね。
その間隙を突いて、中国は日本に圧力を掛けています。
本日も国会があったようですが、首相も大臣も、迷った答弁をしているようですね。
日本丸は、船頭を代えたら進路を迷ったようです。

投稿: あらま | 2010年10月15日 (金) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/49738192

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の漢字:

« 中継、鉱山事故救出劇 | トップページ | 奇跡 を起こした 原動力 - 1 »