« プリンアラモードパフェ | トップページ | 日韓、大河ドラマ比較 - 1 »

体型の進化

親子なのに・・・・

昨日は、地区の体育祭。
炎天下の中、小学校のグランドを借りて 盛大に行われました。
幼児から老人まで、たくさんの人たちが熱戦を繰り広げましたよ。

それにしても、若い人たちのスタイルの良さに驚いてしまいます。
手足が西欧人のように長いのですね。
小生なんかと比較して、同じ人種とは思えません。

たとえば、普通に立った姿勢でも違いが判ります。
以下の写真は、NHKの『テレビ体操』をカットしたものですが、若い人ほど 手の指先の位置が股下よりも下の位置にありますね。

Photo_2

ですから、棚の物を取るときなど、小生の手が届かないところのものでも、小生よりも背の低い小学生が届くのですね。
手の長さが違うのです。

そこで、家族で手の長さを比べてみました。
一番長いのが 長女、次に家内でした。
女性は、手が長いのでしょうか ?

一番短かったのは・・・。。。。

|

« プリンアラモードパフェ | トップページ | 日韓、大河ドラマ比較 - 1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

分かります 分かります

着物を着付けた時に実感。
母と私と娘。
背丈は似たような高さなのですが、
帯位置が違う・・多分足の長さが長く、腰が高い
裄が違う・・首中央から手首迄が長い、、
世代によって微妙にそれ等が
違い。

親のものといっても仕立て直しが
必要で。。。

投稿: sue | 2010年9月 6日 (月) 08時48分

一説によると、良質なたんぱく質と糖質とカルシウムを幼少時に得る事が出来たかどうかがその後の成長に影響するとか。

投稿: ある大学生 | 2010年9月 6日 (月) 10時03分

sue さま、ありがとうございます。
そうなんですね、母娘といえども、体型が違うようです。
拙宅でも、長女の成人式には、家内の振袖を直して着ました。
世代を超えて、自分の振袖を、嫌な顔をせず着てくれた長女に、家内は嬉しそうでした。
sue さまも、きっとそうだと想像しています。

投稿: あらま | 2010年9月 6日 (月) 20時52分

ある大学生さま、ありがとうございます。
そういえば、小生の時代の給食は、‘脱脂粉乳’でした。
なるほど、なるほど・・・

投稿: あらま | 2010年9月 6日 (月) 20時55分

エネルギー摂取に見合わない「身の程」になってしまっては体が困りますからね。

投稿: ある大学生 | 2010年9月 7日 (火) 10時47分

ある大学生さま、仰るとおりですね。
・・・しかし、小生は酉年でして、鶏なんぞは、皆が食べていると、自分は満腹なのに連られて食べてしまう・・・。
しかも、食料が少ない時代に育っていますから、いつでも「お腹と背中がペッタンコ」状態でした。
従って、目の前にある食べ物は、出来るだけ腹に詰めておく・・・
つまり、食い溜めをしておく・・・
そんな習慣が身に付いているようです。
「もったいない、もったいない・・・」なんて、言いつつ食べ続けてしまいます。
腹八分目がなかなか出来ません。

投稿: あらま | 2010年9月 7日 (火) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/49366418

この記事へのトラックバック一覧です: 体型の進化:

« プリンアラモードパフェ | トップページ | 日韓、大河ドラマ比較 - 1 »