« カッパ、増殖中 - 2 | トップページ | 世界アルツハイマーデー »

映画 『海猿 ザ・ラストメッセージ』

初めての 3D 映画Photo

シルバーウイークの最終日の本日、家内と長女と 3人で 映画 『海猿 ザ・ラストメッセージ』を見に行きました。

まず、駅ビルの「パルシェ」で、ワンコイン ( 500円 ) のラーメンなどを食べました。
毎月 20日は、ワンコインの日と言うことで、通常なら 千円以上の品でも、この日は 500円で食べられると言うキャンペーン。
(でも、今月が最終回と言うことでした。下図 参照 )

そうして、お腹を満たしてから映画を鑑賞。
見応えのある内容でした。

ただ、コンピューター処理をした 3D 映画ということで、立体・・・と言うよりも、前後 3列に絵を並べた感じでした。

(↑この壁紙の模様を 遠くを見るように ボンヤリと眺めてください。そのうちに 第二、第三の ピントが合うごとに、一層、奥行きのある画像が楽しめる筈です。)

ですから、飛び出る ! というのは、最初の「東宝」のマークだけだったように思います。
でも、映画の新時代を感じさせますね。

2

3

0001

|

« カッパ、増殖中 - 2 | トップページ | 世界アルツハイマーデー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あらまさんのご家族って本当に仲がいいですね~。heart01
きっとあらまさんが優しいからなんでしょうね。happy01

3Dの映画、私も飛び出して見えるものだと思ったのに、
そんなに飛び出さなくていつもガッカリしてました。crying
もっともっと飛び出て見えるよう、これからに期待しています。shine


投稿: にこりん | 2010年9月21日 (火) 00時03分

にこりん さま、ありがとうございます。
にこりんさまのご家庭も、明るい感じがしますよ。
きっと、にこりんさまが、明るいからでしょう。

さて、3D映画。
昔は、立体映画というのがあって、片方が赤、もう片方が青のメガネをかけて鑑賞したことがあります。
その時のほうが、立体的だと思います。
今回の 3Dというのは、平面が重なった感じで不自然でした。
コンピューターで画像処理したものよりも、やはり、2台のカメラで撮ったほうが、立体的だと思いました。
でも、技術は進歩するものですから、スグに画像処理技術も現実に近いものになると思います。
ですから、小生も期待しています。

投稿: あらま | 2010年9月21日 (火) 04時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/49507570

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『海猿 ザ・ラストメッセージ』:

« カッパ、増殖中 - 2 | トップページ | 世界アルツハイマーデー »