« 心頭滅却しても | トップページ | 捕まらないサル »

謝罪代行ビジネス

日本には必要ないかもSep02_a03

9月に入っても 残暑が厳しいですね。
でも、田んぼの上では 赤とんぼ がスイスイと飛んでいました。

さて、これからの話はそれとは全く関係ありません。

「ごめんね、ゴメンネ、ごめんねぇー」・・・
某漫才師ではないですが、言葉では謝罪していても、心では謝罪していないことってありますよね。

このように、「この場は仕方がないから謝っておけばよい。」・・・というのが、日本の社会の渡世術のひとつなんでしょうか ?

Photo そうなのか分りませんが、日本の歴代の総理大臣が 延べ 36回も韓国に対して 戦争謝罪 をしていると、ジャーナリストの桜井よし子さん ( 写真 )が呆れていました。

こちら側が間違ってなくても、簡単に謝罪してしまう日本人。

中国などは、そんな日本に対して謝罪補償を要求し続け、今も毎年 20億円の無償援助を日本から得ていると、ジャーナリストの 池上 彰氏 が言っていました。

ところが、反対に、自分が悪くても絶対に謝らないのが中国。
ですから、中国人同士では、いつも対立していて、弱肉強食的な社会なんだそうですね。

そんな中国に新しいビジネスが盛況らしい・・・ ←

このビジネスは、日本には必要ないかもしれませんね。菅さん・・・。
(あ、もう、総理大臣ではなくなるのかな ?)

|

« 心頭滅却しても | トップページ | 捕まらないサル »

話題」カテゴリの記事

コメント

櫻井よしこ
私の大好きな人です
政治家になってほしい
蓮舫よりは優秀でまっとうなことは間違いない

投稿: 佐為 | 2010年9月 1日 (水) 18時54分

佐為さま、全く同感です。

投稿: あらま | 2010年9月 1日 (水) 19時19分

眠ってたライオンを起こしたのは残念ながら日本のようです。あのまま清を眠ったままにしておき、蒋介石や孫文などを袖にして、列強の喰われるままにしておけば目はさめなかったでしょう。

しかしそうした場合日本は何の資源も無いままあの時代を生き抜けたでしょうか・・・?

日常生活でも、困った隣人と言うのはよくあります。私なんか隣で同一会計に住んでる奴がバーバーエアコン吹かすのでせめて8割にしろと何度も直談判をしております。(最近本気で引っ越しを考え中です)

まぁ仲良くグダグダと付き合って行ければ最善なんですが・・・付き合う前になぜか角を突き合う関係になっちゃうんですよねー。

投稿: ある大学生 | 2010年9月 2日 (木) 17時09分

隣国が、ライオンなのかトラなのかネコなのか知りませんが、あの時代に そのままにしておいたら、アジアが完全に植民地になっていたと思います。
そうした意味では、日本が立ったのは意義があったとは思いますが、方法が悪すぎましたね。

さて、同居人さんとは仲良くやってくださいね。
これからは個人主義ではなくて、共同体の時代なんだそうですよ。
ある大学生さまなら、きっと上手く切り抜けると思います。

さて、小沢総理が誕生したら、日本はどうなるのでしょうか ?
それを考えると、この猛暑も涼しくなると思います。

投稿: あらま | 2010年9月 2日 (木) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/49315177

この記事へのトラックバック一覧です: 謝罪代行ビジネス:

« 心頭滅却しても | トップページ | 捕まらないサル »