« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

原始家族 フリントストーン

アメリカ版「はじめ人間・ゴン」

Photo_2

この絵には、隠し文字が潜んでいます。
なんと記されているでしょうか ?

答えは 「 google 」

9月 30日 現在、google の かがみ を飾っています。

この漫画は、小生が子供の頃にテレビで観た懐かしい画像です。
あれから 50年が経っていたのですね。

園山俊二の「ギャートルズ」は、アメリカのこの漫画から五年後に公開されていますから、日本のほうが真似した形ですね。

ちなみに、Flintstones flint とは、ライターの石、つまり火打石のことですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

I love you

遺伝子を感じた・・・

最近、テレビやラジオで 尾崎豊 の 『 I love you 』が流れるのですね。
・・・でも、ちと違う・・・
そんな気がしていたのです。
2
実は、この『 I love you 』は、尾崎豊 の 長男 尾崎裕哉 (おざき・ひろや、21) という青年が歌っているのだそうですね。

この尾崎裕哉さんは、2歳の時に父を亡くし、その後、母と一緒に渡米していたそうです。
高校入学時に帰国、現在は慶応大学 3年生なんだそうです。
Photo
それにしても、似ている。
歌声に親子の遺伝子を感じるのですね。

久しぶりに、感動しました。

ちなみに、ダイドー・ブレンドコーヒーの CM で流れる『 I love you 』 は、コブクロ がカバーしたものなんだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次男が自立 ! ?

近くのアパートへ

なんと、次男が自立したいと・・・Photo
来月から 拙宅の近所のアパートに暮らすと・・・

先月の交通事故の怪我で、長期休養を余儀なくされている次男坊。
毎日、毎日、鉄板に焼かれて嫌になっちゃうよ ~ ♪

そんなわけで、毎日のように友達を呼び込んでは‘宴会’です。
夜遅くまで騒ぐのは近所迷惑です。

それを叱ったら、「それなら自立する ! ! 」と、宣言。

本気かな ? と、思っていたら、どうやら本気らしい。
お兄ちゃんやお姉ちゃんのように、独り暮らしをするのが夢だったようです。

(お兄ちゃんは、独り暮らし 3年目で結婚しました。)

まぁ、いつまでも自立できない ピーターパン症候群よりもマシだとは思いますが、なぜ、この時期なんでしょうか ? ?

家内も、「本人が自立したいんだからいいじゃないの・・・」。

確かに、子供が羽ばたくのを邪魔してはイケマセンよね。
来月あたりから、仕事に復帰するようですから、ちょうど良いかもしれません。

どうも、拙宅の子供たちは自立心が旺盛なのか、それとも、家の居心地が悪いのか ?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

映画 『EUREKA - ユリイカ』

退屈な映画だけど・・・

雨です。時計の針が次の日に超えたところですが、母は元気です。
そこで、いつものように、録画して溜まっている映画を観ることにしました。

題名は『EUREKA -ユリイカPhoto
パチスロの「エウレカセブン」のことではありませんよ。

セピア色の単調な映画。とにかく、だらだらと長いのです。3時間半以上ですから・・・
映画館で見たら、お尻が痛くなってしまうでしょう。

内容については特に記しませんが、だらだらと観るには良い映画かもしれませんね。
可愛い子供の頃の 宮崎あおい ちゃんが出でいます。
2
この EUREKA の意味を調べたら、ギリシャ語の叫び声 みたいですね。
ネット辞書によりますと・・・

ユーレカ【eureka】

《ギリシャ語で、われ見いだせりの意から》アルキメデスが金の純度の測定法を発見した際に叫んだとされる言葉。ユリイカ。

・・・なんて記されていました。

この映画でも、宮崎あおい ちゃんが扮する少女が、自分を取り戻した瞬間に、映画の色が セピア色から カラーに変りました。
まさに、「われ見出せり」の瞬間ですね。

2000年、日本、 217分、監督・脚本 ; 青山真治 出演 ; 役所広司、宮崎あおい

| | コメント (5) | トラックバック (0)

中国に流れる日本人の住民票

あくまでも、お噂ですよ

これからの話題は、小生が直接 確認したわけではないのですが、99.9% 確実な情報だと思います。

よく賃貸住宅を借りる時とか 車の売買の時など、業者が印鑑証明とが住民票を求めてくることがありますね。
小生は、新規にローンを組む時など以外は、その種の個人情報の提示は危険だと思います。

複数の友人や知人の話を総合すると、そうした印鑑証明や戸籍謄本などが、中国人に渡って、他の用途で利用されているとことがあるようです。
(旅券とか、住民票の偽造、あるいは廃棄物の処理名義に使われるようです)
しかも、それが売買されているというお噂ですよ。

本人に実害が及ばないケースが多いので、気が付かないそうです。
たとえば、旅券を発行してもらうときに、自分が利用されていたことに初めて気が付くそうです。

ですから、普段の現金取引に、本当に、印鑑証明が必要なのか、住民票が必要なのか、確かめる必要があると思います。

また、免許証や社会保険証のコピーも売買されているとか・・・
レンタカーを借りる時、身分証明書が必要であることはわかりますが、そうした個人情報が流れている実態があるという認識も持つべきでしょう。

もし、重要な個人情報の提示を求められた場合、その根拠を質してみても良いと思います。

昨日、レンタカーを借りたのですが、その際に、免許証と保険証のコピーを求められました。
しかし、その根拠を質したら、「別に、コピーしなくてもいいですよ。」との答え。
「なんだ、必要がないではないか・・・」と思いました。

以前、あるバス会社に、免許証を借りたい・・・ということで応じたら、担当者が小生の名義で借金をしていました。

被害はなかったのですが、無断で借金をしたので、担当者を相手に 小額裁判を起こして慰謝料を貰ったことがあります。

また、小生の知人の中には、廃車をする際に、印鑑証明が必要だということで、実印と印鑑証明を貸したら、他の廃棄物の処理の責任者になっていたということでした。

まったく、油断 も スキ もあったものではありません。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

山中湖 - 3

リゾート地

昨日、山中湖湖畔を回ったのでしたが、美しい湖ですね。
晴れてれば、写真 - 左 のような感じなんだそうですが、小生が行った日は曇天で 写真 - 右のような具合でした。

2 3

ちょうど 白鳥の形をした観光船が通り過ぎました。

4 5

こうして、整備された湖畔を歩くと、澄んだ空気が美味しく、美しい花や蝶に出会いました。

2010092612570000 2010092612590002

10月と 2月には、ダイヤモンド富士 も楽しめるそうです。
また、白鳥が渡来する湖なんですね。

帰路には、曲がりくねった急勾配の 籠坂峠 を抜けてきました。
先日の豪雨で、ところどころ 道路が欠壊していて、その修復作業に追われていた様子でした。
この峠の紅葉も美しいといいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山中湖 - 2

超満員

本日は、富士五湖のひとつ 山中湖に行ってきました。Photo_2
娘の大学のジャズダンスクラブの送迎です。

あいにく、天気は曇りで、初冠雪の富士山は見えませんでした。(写真 - 右 は、山中湖湖畔から富士山を望むはずでした)

そして、合宿地 (写真 - 左) から大学に向かったわけですが、なんと、乗車定員 29人に対して 27人の学生が乗りました。しかも、荷物も一杯。
約 2時間の乗車時間でしたが、すし詰めで動きも取れないぐらいで、学生たちが可哀想でした。
Photo_3
もう一つ驚いたことが、借りたレンタカーのマイクロバスが ガソリンエンジンだったのです。
小生は、今まで いろいろなバスに乗りましたが、ディーゼルエンジン以外のバスに乗ったのは初めてです。
とにかく、燃費が悪いのですね。
富士山の周辺を登ったわけですが、見る見ると 燃料ゲージが下がっていくのです。
特大車 並の燃費だと思います。

車種は、日産のシビリアンでしたが、恐らく トヨタ製のマイクロバス コースター よりも、倍の燃料費がかかったと思います。

しかも、4速 オートマですから、高速道路も山登りも、エンジンが唸りッ放しでした。
どうして、バスにガソリン車の設定があるのか、その理由が分りません。

でも、約 220キロの旅で、レンタカー代、保険代、燃料代、高速道路代、すべて含めて 3万2千円以下でしたから、安上がりだと思います。

・・・とにかく、お陰さまで 無事に戻ってきました。
すると、ちょうど雨が降り出しました。rain

| | コメント (6) | トラックバック (0)

山中湖

美しい湖

本日は、富士五湖の一番東の 山中湖 に行って来ます。
実は、大学生の娘が ジャズダンスクラブに入っているのですが、そのクラブの合宿地が山中湖畔なんだそうです。

そこで、小生がマイクロバスを借りて送迎をすることになったのです。

そういえば、この急激な寒さで、富士山に雪が積もったそうですね。
例年よりも 6日ほど早い初冠雪だと、テレビで言っていました。

そんな姿を写メできたら・・・と思います。

それでは、帰ってきたら、また投稿しますね。

Photo

( 写真は、本日の『静岡新聞 朝刊 』、実際の新聞の写真は、これよりも綺麗に映っていますよ )

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ネットの書き込みを記事にする新聞

ネタが逆転 ?

以前は、新聞記事をネタにネット界が騒いだものでした。
しかし、最近は、ネット上の書き込みを新聞記事にしているようです。

そこで、本日の『静岡新聞』朝刊の第一面の記事を引用してみます。

中国、拘束の邦人は人質

【北京共同】 中国河北省の軍事管理区域で中国当局者が建設会社フジタの関係者の日本人 4人を拘束した問題で、中国国内では漁船衝突事件と直接結びつける見方が大半だ。拘束直後の 24日、日本側が船長の釈放を決めたことから、中国側の「人質」の効果があったと受け止められている。
 
 日本政府は問題の性質の違いから漁船衝突事件との関連性を否定する姿勢を示しているが、中国人のジャーナリスト、安替氏は「船長を釈放しないから中国が 4人を人質に取ったのは明らかだ」と指摘。インターネット上でも日本人拘束が伝わると「 4対 1で中国が攻勢に転じた」「船長の釈放も近い」といった船長逮捕への対抗措置と見なす書き込みが相次いだ。

 中国当局が交通違反など軽微な罪で日本人を拘束すれば、報復的な色彩が露骨で当局の強引な手法が批判される懸念もあった。だが「軍事管理区域の侵入」は当局にとり格好の容疑だといえる。中国で機密窃取スパイへの警戒心は強く、国民の支持は得やすい。

 24日午後、船長の釈放決定のニュースが伝わると「 4人を拘束したら日本はすぐ釈放した。(外務省などの)抗議よりよっぽど効果がある」との書き込みも見られた。

中国政府は、4人の日本人の拘束を対抗措置とは言っていませんが、このように インターネットの書き込みを根拠に、共同通信社は「拘束は人質」であると報じているのですね。

こうした日本政府の弱腰な対応で、中国はまたひとつ外交カードを得たようですね。
何かあれば、国内の日本人を拉致すればよいのです。
その拘束する理由は何でもいいのです。

そして、その拉致した日本人に「助けて ! 」とメールを送らせれば、日本は何でも言うことを聞くことが確認できたわけですね。

加えて、こうした情報をインターネットの書き込みとして流し、それを報道させる。
つまり、ネットと報道機関を巧みに利用した外交戦術ですね。

・・・なんて、小生は深読みしすぎでしょうか ?


 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

映画 『病院で死ぬということ』

生まれるときも死ぬ時も

最近、小生のブログの「アクセス解析」 (小生のブログのどんなページにアクセスが集中しているかなどの情報を示しているもの) を見ていたら、「病院で死ぬということ」という過去のページにアクセスが増えていることに気が付きました。

なぜ、こんな古い記事を読んでくれる人が増えているのでしょうか。
そこで「病院で死ぬということ」を検索してみたら、22日の深夜、NHK の BS2で、この映画を放映したようです。
どうやら、その影響で、小生のブログに訪問してくださる方が増えたようですね。

そこで、その『病院で死ぬということ』という映画を観てみました。Photo_3

たまたま小生の録画機は、全ての映画を自動的に録画する設定にしているので、その映画も観ることが出来ました。

そして思いました。

いまや、ほとんどの人が、生まれるときも死ぬときも 病院でお世話になっている時代ですね。
生まれるときも死ぬときも、必ずしも病院のお世話にならなければならないとは限らないと思うのですが、何故か今の日本はそんな具合になっています。
これでは、医療費がかかってしまいますね。

少し前までは、産まれる時は産婆さんの世話になっていたようでした。
そして、死ぬ時は、自宅で亡くなったものでした。

小生はそれでいいと思います。

この映画は、末期がんの人たちが死ぬまでの様子を描いていましたが、自宅に戻りたいと願うのは自然な気持ちだと思います。

1993年 日本 100分 監督  ;市川準、 主演 ; 岸部一徳

| | コメント (4) | トラックバック (1)

こっちの方がいかも

コロコロ

オヤジが美顔ローラーでコロコロしているなんて・・・・
変態に思われそうですが、それを承知で 今回も記します。2010092211080000

さて、家内が新しい 美顔ローラー を ゲット しました。(写真)
今回 購入したローラーは、前のものとは違って、ゲルマニウムのイボがなく、ローラーも太いのですね。

家内は、こちらのほうが 使いやすいと言いました。
小生も借りてみましたが、確かに、シワを延ばしている実感がします。

今度のローラーは、生協の宅配、つまり おうちコープ から購入したもので、価格は 約 五千円也。
小生からの「敬老のプレゼント。」と言ったら、「否定しない。」と応えました。
お互い、もうそんな歳なんでしょうか・・・
こちらは、家内専用になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦士も仰ぐ名月

ガンダムと仲秋の名月

本日の『静岡新聞』 朝刊の第一面は、「戦士も仰ぐ名月」と題して、大きな写真が掲載されました。

Photo

小生は、ガンダム世代ではありません。アトムの世代です。
ですから、ガンダムに熱狂することはありませんが、この写真を見て、ガンダムを愛する人が少し分るような気がします。

この写真のシャッターを切った人のガンダムへの愛情を感じるのですね。
角度から察して、おそらく、国道をまたいで、遠くから望遠で写したと思います。
Photo_2この写真で、『静岡新聞』は、ガンダム世代の心をガッチリと掴んだと思います。

(上の写真は、スキャンしたものです。実際の新聞の写真は、これよりも遥かに綺麗ですよ )

昨夜の月は、非常に輝いていたと思います。
あまりの強い光に、小生も 写メ してしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冗談じゃない !

なんだ、この暑さは ! !

本日の静岡の最高気温は、36.3℃。Aug01_a22
実際に、工場の寒暖計を見ると・・・、なんと 43℃。
駐車場の車の中の液晶時計は、熱せられて 真っ黒になっています。

本日は、仲秋の名月という 9月の 22日ですよ。
テレビを見ていたら、この暑さは、1946年以来で、その年は 最高気温が 30℃以上の真夏日が 68日もあったそうです。
本日は、その記録に並んだそうです。

ただ、明日は終日 雨という予想で、最高気温が 本日よりも 8℃も下がるのだそうです。

でも、下がったといえ 28℃ですよ。

どうなっちゃってんでしょうか ?         

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お役に立てて嬉しい・・・

爽やかな会話

先日、家内たちと 映画に行った時の話しです。
昼食を食べ、映画を観ようとしたのですが、上映時間の記憶があいまい・・・。
ちょうどその時、食堂の列に並んでした人のなかに『静岡新聞』を読んでいた女性がいました。Photo_2

そこで、小生がその女性に「 映画の時間を見せてください・・・。」と申し出ました。
静岡新聞』には、県内の映画館情報が掲載されているのですね。

すると、その女性は快く見せてくれました。
そして、「お役に立てて嬉しい・・・。」と言って微笑んでくれました。

小生は、久々に全くの他人と心の会話が出来て、爽やかな気分になりました。

ちょっと、皆さまにお伝えしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もうすぐ国勢調査 - 2

戸籍の変更
Photo
今晩は、仲秋の名月ということで、暦ではスッカリ秋になっているはずです。

しかし、現実は夏日が続き、昨日の首都圏では、70日目の夏日ということで、新記録なんだそうですね。

気象庁によれば、この暑さも本日までで、秋分の日の明日からは 爽やかな秋の天気になると言います。期待しましょう。

さて、前置きはこのぐらいにして、数年前、住民基本台帳なるものが発足し、小生にも新たな‘背番号’が付けられました。
そのほかに、小生には 社会保険番号 もありますね。

小生には、いったい いくつの 背番号 があるのでしょうか ?

そして、来る 10月 1日は 5年に一度の国勢調査

1920年に初めて行われた国勢調査も、今年で 19回目。
近年になく、この国勢調査に関心を持つ人が多いようですね。
なぜなら、亡くなったのに除籍せず、子供が産まれたのに入籍せず、そのまま暮らしている人が問題になっているからだと思います。

それにしても、‘背番号’の管理が こんなに乱れているとは思いませんでした。
今まで役場では何をやっていたのでしょう。2

自治会にも反省すべき点がありますね。

ところで、我が家はどうなっているのでしょうか ?
小生の籍は、大丈夫でしょうね ?

拙宅にも 国勢調査記入票が配られました。
正確に記そうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界アルツハイマーデー

物忘れ と 認知症2010092107490000

本日 21日は、「世界アルツハイマーデー」ということで、拙宅にも 公益社団法人 認知症と人と家族の会 が配布した新聞折込 (写真) が届きました。

「保存版」と記されたその広告は、物忘れが 老化によるものか それとも 病気によるものか、その違いを簡単に説明していて、認知症の早期判断テストが最後のページにありました。

拙宅にも、認知症の母がいますが、アルツハイマーではなく、脳機能障害によるもので、薬によってその進行が緩やかになっています。

そういうこともあって、認知症には関心を持たずにはいられないのですが、こうした精神疾患は、自分では判断できないことを改めて知らされました。

家族や職場の人が気がついたら、速やかに適切な処置をとる・・・。
これは、認知症のみならず、癌や血管障害など あらゆる疾病に言えることだと思います。

そこで、小生もテストをしてみました。

しまい忘れ 置忘れがふえている・・・
新しいことが覚えられない・・・
話のつじつまが合わない・・・
些細なことでも怒りっぽくなった・・・
自分の失敗を他人のせいにする・・・
外出時 持ち物を何度も確かめる・・・・
「頭が変になった」と本人か訴える・・・

・・・・うぅ・・・
小生は、認知症でしょうか。。。。

そうしたら家族は、「お父さんの場合は、酒の飲みすぎよ ! ! 」、「いゃ、性格が悪いんだよ。」ですって。

認知症の人は家族にはひどい症状を示しますが、外の人に対してはしっかりした対応をするのが特徴ですって・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

映画 『海猿 ザ・ラストメッセージ』

初めての 3D 映画Photo

シルバーウイークの最終日の本日、家内と長女と 3人で 映画 『海猿 ザ・ラストメッセージ』を見に行きました。

まず、駅ビルの「パルシェ」で、ワンコイン ( 500円 ) のラーメンなどを食べました。
毎月 20日は、ワンコインの日と言うことで、通常なら 千円以上の品でも、この日は 500円で食べられると言うキャンペーン。
(でも、今月が最終回と言うことでした。下図 参照 )

そうして、お腹を満たしてから映画を鑑賞。
見応えのある内容でした。

ただ、コンピューター処理をした 3D 映画ということで、立体・・・と言うよりも、前後 3列に絵を並べた感じでした。

(↑この壁紙の模様を 遠くを見るように ボンヤリと眺めてください。そのうちに 第二、第三の ピントが合うごとに、一層、奥行きのある画像が楽しめる筈です。)

ですから、飛び出る ! というのは、最初の「東宝」のマークだけだったように思います。
でも、映画の新時代を感じさせますね。

2

3

0001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カッパ、増殖中 - 2

今度は花屋さんPhoto_4

拙宅の近所の通りに、昨年から カッパ が増えています。

本日、散歩をしていたら、新しい仲間を発見。
思わず微笑んでしまいますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

竹 コロコロ

敬老の日のプレゼント

明日は‘敬老の日’。
100歳以上の老人の生存が問題になってしまいましたが、長寿は慶事、国を挙げて老人を敬う気持ちを持つことは大切なことだと思います。

拙宅の子供たちも、おばあちゃんたちへの贈り物に悩んでいたようでした。

そんなとき、小生が 美観ローラー でコロコロしているのを見て、以下の商品をプレゼントするようです。Photo_3

名づけて ‘竹コロコロ’。
これを握ると気持ちがいいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コロコロ 病みつき

美顔ローラー

家内が通販で購入した 美顔ローラーPhoto_3

これ、実にいいのです。

用を足す前に、下腹部をコロコロすると、お通事がよくなるのですね。

足がだるくなり、ふくらはぎや、足の裏、足の甲を コロコロさせると、不思議と疲れが取れます。

肩を コロコロさせると、肩の凝りが取れるような気がします。

家内は、この コロコロを 二重アゴ防止のシワ延ばしに使っていましたが、最近は、小生が占領しています。

家内は、自分専用のものを買え・・・と言います。
そこで、小生は、要らなくなったベアリングを利用して、自分専用のローラーを作ろうと思います。
出来上がったら、紹介しますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボールペンが書けなくなったとき

インクに空気が・・・

よく、ボールペンを逆さに置いていたら、インクが下がってしまって書けなくなることがありますね。

(今年の暑さで、ボールペンの芯の中のインクも逆流する‘事件’が各地で起こっているそうですね。)

そんな時には、お湯の入ったコップに芯を入れると戻ると言われています。
しかし、実際に、やってみましたが なかなか戻りませんでした。
2
そこで、芯の後ろの穴から 1ミリの太さの針金で インクを押してあげると書けるようになります。 ( ボール径が 0.7ミリの場合 )
1

1ミリの太さの針金がなかったら、 1ミリの太さのソーメンでもいいですよ。
ちなみに、爪楊枝は入らなかったです。

芯の中間に溜まっていた空気は、先端のボールと本体の隙間から出て来た感じがました。

その空気が完全に抜けると、それ以上押しても、インクは出てきませんでした。

そうしたら、普通に書けるようになりましたよ。good

今、気が付いて実践したら上手く行ったので、皆さまにお伝えしました。

お試しあれ ! !

【追記】

いろいろとネットを見ていたら、ボールペンの芯の穴に 刻んだ ティシュ縫い針 で押し込む・・・という方法を示した人がいました。

http://sooda.jp/qa/44032

拙宅にあるボールペーんを調べてみますと、0.38ミリの線が描けるというボールペンの芯の穴の径は 2.5ミリもありました。また、1.0 とか 1.6ミリの線が描けるというボールペンの芯の穴の径は 1.4ミリでした。縫い針 の標準の太さが 0.71ミリといいますから、ほとんどのボールペンに適合すると思われます。Photo

他にも、右の写真のようにボールペンにヒモをつけて振り回すとか、自転車のタイヤのリムにボールペンをセロテープで くっつけて回すという具合に、遠心力を利用した方法もあるようですね。

http://ch.cri-mw.co.jp/iwai/52451.html

Photo_2 小生は鍛冶屋ですので、アセチレンガスのバーナー火口を掃除するための色々な太さの針金 (火口掃除針 - 写真 左) を持っています。これだと、いろいろな太さのボールペンに適合しますが、一般には、ティシュ縫い針を使う方法が確実だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年のセミの話

温暖化 ?

昨日は雨が降って涼しかったのに、本日は、また暑さが ぶり返したような感じです。
陽に当たった鉄は、熱くて持てません。Photo

そういうことで、街路樹で ツクツクホウシ が鳴いていました。
やっと 民民ゼミ が鳴き止んだと思ったのに・・・。

ことしは 自ー自ーゼミ が鳴かず飛ばずでしたね。

そういえば、ヒグラシ も聴きませんでしたね。 

小生のような その日暮らし には聞こえないのでしょうか ?

こうしたセミの鳴き方の異変も、温暖化のせいなんでしょうか ? ? ? 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

無料販売 ! ?

どうぞ お持ちください

小生の散歩道には、いくつかの無人販売があります。
そこに置かれている商品は 季節の野菜 がほとんどですが、中には 鶏糞 だとか、などが置いてあります。

ほとんどがワンコイン、つまり 100円ですが、家庭菜園の近くでは、取れ過ぎた野菜を 50円で分けてくれます。
さらに取れ過ぎると、写真のように「どうぞ お持ちください」ということになる訳ですね。

2010091610580000_2

先日は、たくさんの 里芋 が置いてありました。
そして本日は、ご覧のように 冬瓜 が置いてあったので、早速 1ヶ 戴いてきました。

2010091611170000 全長 23センチの冬瓜なんですが、2人だけの生活ですと、これだけでも 1週間は楽しめると思います。

家庭菜園の皆さま、ご馳走さまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工作機械も抜かれていた

台頭する中国

上海万博から帰ってきた元社長から、お土産 (話) をいただき、現地の様子を伺いました。

今でも 日本から 毎年 20億円の無償援助を受け続けていると言われている中国。
その中国に、遂に、今年、日本が GDP (国内総生産) で抜かれてしまいましたね。
そして、工作機械の分野でも、昨年、日本は 1位の座を中国に明け渡していたようです。

工作機械というと、軍事転用される可能性があるということで、日本は中国に対して強力な輸出規制をしています。

しかし、昨年、小生も中国に行った時、ドイツスイス製の精密工作機械が目に付いたことを覚えています。
さらに、どういうわけか、日本製の中古の精密工作機械も巷に溢れているのですね。

日本が規制をしている間に、他の国が中国に工作機械を輸出していたのです。
そして、その機械を真似て、中国製の工作機械も作られていて、それが世界一の規模になった・・・というのですね。

しかし、中国製の工作機械を買う国なんてあるのでしょうか ?Photo_2
蓋を開ければ、中身がどうなっているのか分らないのが中国製品の特徴です。チョンボが横行している国柄ですからね。
どんなに精巧に真似ても、品質には格段の差があると思いますよ。
工作機械では、なお更です。
見えないところがシッカリしていなければ、マザーマシンの意味がありませんものね。
恐らく、中国製の工作機械は、その品質の程度から、自然と国内向けに限定されていると思っていました。

ところが、他のアジア各国で、中国製の工作機械を採用し始めているというのですから、驚きです。しかも、ホンダまで・・・

それにしても、中国が多軸の数値制御盤 ( NC機 ) を作っているなんて本当でしょうか ?
小生は、中国製の汎用機 (イラスト)でも信用が置けないのに、高速、高回転が必須の NC工作機を作れるとは思えません。

・・・どうやら、日本人技師が関係しているようですね。

その技術を中国人に伝授しようとしているのですね。

もし、中国人が、日本の技術者の技を本当に体得したら、日本の未来はないと覚悟すべきでしょう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

トイレの時間

なぜ集中するのか・・・

朝は忙しい。
起きてから食事をして、身を整えてから出かけます。Photo
用も足さなければなりません。

そこで、我が家で一つしかないトイレに集中します。

毎日、毎日、トイレのラッシュアワーです。

子供たちが小さい頃は、トイレの前に列が出来ました。
そこで、時間差を設けて、トイレに集中しないようにするには、食事も時間差を設けて、もよおす時間をずらそうとしたことがあります。

ところが、朝飯を家族と一緒に食べないと、美味しくないのですね。

そこで、やっぱり朝食を一緒に摂る。そうすると、やっぱり もよおす時刻も同じぐらい・・・。

結局、ラッシュアワーが続きます。

今は、家内と2人の生活。
でも、朝の もよおす時間は、2人とも同じ時刻。

そこで、小生がトイレに入ろうとすると、「お父さんはトイレが長いから、私が先に入る。」といって、小生を追い抜いていきます。

それ以外の時間では、トイレはいつも空なのに・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無能 vs 無資格

隙を突く中国

昨日の民主党の代表選挙で、現職が再選されました。
これで、ソーリ が 僅か 3ヶ月で代わるという 国際的な失態は免れたわけですが、国民の不幸は変らないと思います。

その一つが外交、特に主権である 領土問題 に大穴が開いたままです。

例えば、極東の火種と言われている東シナ海、そこに浮かぶ日本固有の領土 尖閣諸島 に対して 中国がイチャモンを付け出しています。

Photo_3

沖縄県の尖閣諸島は、日本の領土で、沖縄がアメリカから日本に返還された時、一緒に返還された島です。
昔から日本人が所有していた島で、現在は、埼玉県の人が個人所有しているということで、政府が年間 4000万円で借りていると言われています。
ですから、誰が見ても日本の領土です。
ところが、1968年に国連の調査によって、尖閣諸島 付近の 海底に膨大な石油資源 が眠っている・・・と発表されたと同時に、中国が領有権を主張し始めました。

今までの慣例で行くと、中国が尖閣諸島の領有権を問題にするのは、国内で重大な問題が起きて、それから国民の目を逸らそうとする時でした。

ところが、今回は、日本の政治に穴が開いている時に、そこを衝こうというタイミングですね。

その日本で、ようやく、昨日、権力争いが収まったようです。
結果は、無資格者が落ちて、無能な人が再選されました。
選んだ人も、消極的な支持だったようです。

しかし、外交問題には「待った ! 」は許されないようです。

せっかく、自民党が沖縄の米軍基地の問題を解決したのに、民主党が振り出しに戻してしまいました。
振り出しと言うよりも、一層、後退してしまった感じです。
イラ立った アメリカは、尖閣諸島の防衛に関してトーンダウンして、日本を刺激しようとしました。

その間隙を突いたのが中国です。
すかさず、官民の船舶を出動させて、インネンを付けてきました。

中央政府がダメでも、そこは日本人。現場の 海上保安庁海上自衛隊警察などが気を引き締めて国境警備に勤めてくれています。

そこで、識者たちは、今は無人の尖閣諸島に警備とか経済圏の拠点を置いて、わが国の領有であることを カタチ で示す必要があると訴えていました。

そこで、霞ヶ関尖閣諸島 に移したらどうでしようか ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「もっと、寄せて・・・」

胃検診

本日は、集団胃検診の日。Photo_2
よって、昨夜の 9時から何も食べていませんでした。

腹が減っているところに 猛暑です・・・。頭がボーっとしているのですね。
お昼前になって、ようやく小生の順番がきました。

まず、胃を拡張させるための膨張剤を飲まされ、次に、バリウムも飲まされます。
ゲップ を出したいのを我慢して、検査室に入ります。

まず、ハーフパイプ状のベットの手すりに しがみつくのですね。
そのハーフパイプ状のベットが縦横無尽に動くのです。

とにかく、「絶対、手すりを放すな」・・・というのです。
ところが、「身体を回転させろ」・・・とも言うのですね。

手すりを放さないで、どうやって身体を回転させるのか ?

そんなことを考える暇もなく、「命令」は、次々と飛んできました。

「仰向けになって、お尻を寄せて ! !」

「尻を寄せる」とは、どういうことなんだろうか ?

女性が胸を寄せることを想像して、必死に尻の穴を閉じようとしました。

それを見ていて検査員は、「もういい、こちらで動かします。」と、ベットを左側に回転させました。

「・・・なんだ、右側に尻を寄せろという意味か・・・」
なんて、気が付いた時には検診が終っていました。

それを検査を終えたばかりの同僚に話したら、爆笑されてしまいました。
「左のケツと右のケツを寄せるなんて・・・、ガハハハハ・・・」ですって。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

暑さ寒さも・・・

彼岸まで・・・

昨日の静岡地方の最高気温は 36℃を超え、今季最高ということでした。
特に、清水港のほうでは、全国でも一番の暑さだったそうです。
もうすぐ彼岸だというのに、やはり、今夏は異常気象なんでしょうか。Photo

さて、昨年のシルバーウイークは、連続 5日間の休日だったのに対して、今年は 3日間の連休なんだそうですね。

実は、そのシルバーウイークに、先輩と韓国に行く予定でした。
円高ですから買い物ツアー ・・・ ではありませんよ。

韓国の知人に会いに行くためでした。

一年前に、家族で韓国に買い物ツアーに行ったことがありましたが、その時に、韓国人の知人の消息が分ったのですね。

実は、25年前に 小生が当時勤めていた会社の製品を韓国に輸出したことがありましたが、そのとき、その製品の使い方を習うために、弊社に 2週間ほど韓国から研修に来た青年がいました。

(当時は、輸出規制が厳しく、しかも習慣も違い、大変苦労したことを思い出します。)

それが彼なんですね。その彼の消息が分ったのです。
彼と連絡が取れると、彼が小生らを招待したいと言ってくれました。
そこで、シルバーウイークを利用して、彼のところに行こうと言うことになったのですね。

ところが、一緒に行く予定の先輩が入院してしまったので、その計画が延期になってしまったのです。

当時、青年だった韓国の知人も、今ではスッカリ 良いオヤジになったようで、近況を伝えてくれました。

それによると、あれから自立して、会社を経営しているようです。
その工場を、どうしても我々に見せたいようです。

Traffic_b09 昨年に 静岡空港 が出来たお陰で、韓国には上京するよりも早く行けます。
それだけ身近なものとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スローハンド じゃ ダメ

評価の違い

昨日、昨年の夏にリストラされた友人が、一年ぶりに再就職したものの、またクビになった・・・なんて話をしに来ました。

もっと景気の良い話をして欲しかったのですが、どうも、小生の周りは不景気な話ばかりです。
まぁ、小生も暇でしたから、その友人の話を聞いてみました。

彼が言うには、新しい就職先で一生懸命に仕事をしたものの、その経営者から「仕事がマイペースだから、辞めてもらいたい。」と言われてしまったと言うのです。

確かに若い人と比べれば、スロー・モーションに見えるかもしれないけど、実際には、若い人には負けないぐらいの仕事量はこなしていた・・・と言います。

そういえば、以前、このブログでも、小生の仕事が スローハンド であることを記したことがありましたね。

だいたい、小生くらいの年齢の職人は、ゆったりと仕事をします。

ところが、今の若い人の仕事ぶりを見ていますと、スピーディーで動作が大きいのですね。
若くて身体が動くから、動作も自然とそうなるのでしょう。

でも、小生のような‘老兵’には、そんなに早くは動けませんし、動作も小さいかもしれません。

しかし、逆に、若い人の仕事ぶりを見ていると、無駄な動きが多いようにも感じることがあります。

ですから、小生のような年齢の職人がゆったりと仕事をしているように見えても、無駄なく ソツもなく仕事をこなしていると思います。

それが、友人をクビにした経営者には分らなかったようですね。
やはり、仕事を積んで経営者になった人と、経営学を学んで経営者になった人とは 職人に対する評価の仕方も違うようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バスポンプ

漏電ブレーカーPhoto

風呂の残り湯がもったいない・・・ということで、長男が生まれて間もない頃、近所の DIY で購入したのが、写真のポンプです。
もう、25年間も働いてくれています。

一般的に売られている バスポンプ では、チョロチョロ していて埒 (らち) が明かない・・・。
そこで、ちょうど近所の DIY の園芸コーナーで、家庭用の 水中ポンプが売られていたので、それを買ったのです。
一分間に 100リットルもの水を送る能力があるので、あっという間に風呂の残り湯を洗濯槽に移動することができます。

(一般的なバスポンプは、一分間に 10リットルの汲み上げ能力ですから、我が家のポンプはその 10倍ということになります。) Photo_4

ところが、先月から 安全装置である 漏電ブレーカーが落ちてばかりで、なかなか思うように動いてくれません。
そこで、そのポンプのコンセントに付いていた 漏電ブレーカー を分解したら、なんと回路が錆ていました。
テスターで調べてみるとポンプ本体には問題がないようでしたので、漏電ブレーカーを交換しようとして DIY に行ったら、なんと、ポンプよりも高いのです。

しかし、それがないと 感電 したり 火災 の原因にもなりますよね。

そこで、ネットで調べたら、安い漏電ブレーカーが売り出されているのでした。

Photo_5 とりあえず日本製 だということですから、注文しました。
それが来るまでは、バケツで風呂の水を移動することになります。

家内は、首を横に振っていますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日韓、大河ドラマ比較 - 4

目覚しい、技術の進歩

前回までは、日本の歴史ドラマが史実に忠実であるのに対して、韓国の方は史実に囚われないことを述べました。

今回は、技術面を観てみましょう。

いわゆる「韓流ブーム」の火付け役となったのが 2003年に日本でも放送された『冬のソナタ』ですね。
日本の多くの女性たちを虜 (とりこ) にした作品です。
小生もこの連ドラを少し観ましたが、最初の印象は「なんじゃこれは ! !」と落胆しました。
たとえば、光の位置がズレているのですね。しかも、マダラ・・・。
いわゆる「照明」さんの仕事がズサンなのです。

しかも日本では「嫌韓流ブーム」も起こり、韓国が日本の作品を真似ては、「実は、我々の方がオリジナルだ・・・」なんて公然と発表することに、強い嫌悪感を持ちました。

それで、全く 韓国のドラマには興味がなかったのです。
ところが、全 81話の長編ドラマ『チュモン』 (2006年) が面白い・・・なんて情報を聞き、インターネットでも無料で配信すると言うことなので、昨年から観てみたのです。

すると、実に面白いのです。
何よりも、映像が美しいのですね。しかも、光が自然なんです。
あの『冬ソナ』よりも格段に進歩しているのです。

特に俳優の顔が綺麗なんですね。化粧も 日本のようにラメを散りばめたような ケバケバしさがないのです。
それが、日本の女性たちの熱烈な人気を集めている理由だと思います。
つまり、以前の日本人の顔を髣髴させるのですね。そこに郷愁が生まれるのだと思います。

このように、放送技術、製作技術が格段に進歩して、今では スッカリ 日本を追い越していると思うぐらいです。

これは、日本でリストラされた技術者たちが韓国で頑張っているからだ・・・と分析する人もいるようです。

さらに、韓国では「徴兵制度」がありますね。
テレビや映画俳優も例外なく徴兵され、その様子が伝えられています。

小生は、そうした韓国の若者たちの国に対する意識が日本とは違うことが、韓国の躍進の原動力になっているのではないかと思います。

方や日本では、団塊の世代や 小生と同じ年齢の世代の俳優たちが 今もなお 幅を効かせていて、なかなか新鋭たちのチャンスが少ないと思います。

技術面も同じで、日本では古い考え方から脱却しえていない状況が続いていると思います。
ところが、韓国ではエキセントリックな手法が展開され、それに驚かされます。

しかし、そうは言っても、いずれは韓国放送界も、日本のように「お局」さんたちが増えてきてオモシロクなくなるのかもしれません。

しかし、今 現在 を考えると、小生は日本に対して危機感を覚えます。
今後の日本の対応に、大へんな関心を寄せている一人です。

以上で、日本と韓国との大河ドラマの比較を終ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日韓、大河ドラマ比較 - 3

作られた歴史観 - 2

前回は、日本の大河ドラマはツマラナイというところまで記しました。

ところで、小生が住む静岡県の首長たちは、みな 韓国の歴史ドラマのファンばかりです。どうしてかと言うと、韓国のドラマは、内容が充実していて実に面白いのです。

それは、端的に言うと、韓国の歴史ドラマは、ファンタジーなんですね。
事実、幻想的で美くしい映像で、内容も豊かです。

ですから、日本の衛星放送では、NHK も含めて どのチャンネルでも、韓国ドラマの オンパレードです。

なぜ、そんなに人気があるのでしょうか ?

それは、史実とはかけ離れた 創作 だからでしょう。

たとえば、日本でも人気の高い連続長編ドラマ チュモン は、『日本神話』、『三国志』などの要素をミックスしていますから、非常に面白く仕上がっています。
たとえば、日本武尊とか、諸葛孔明みたいな人たち、つまり歴史上のオールスター、キャラクターたちが、韓国人となって活躍するのですから、絶対に面白いのです。

しかし、なぜこんなことが韓国では許されているのか・・・
日本でこんなことをしたら、歴史を滅茶苦茶にすると言うことで叱られてしまいます。

そこで、韓国の歴史を調べてみると、その理由が分るような気がするのです。
どうやら、韓国でも歴史が失われているのですね。

とにかく、朝鮮は中国大陸の半島と言うことで、大陸からは攻められるし、日本という島からも攻められてきたという歴史です。
そして王朝はというと、中国の冊封体制に従ってばかりで、他国から攻め込まれると国民を捨てて逃げてしまうのですね。つまり、国民は常に流民なんですね。

しかも、内乱も続き、史跡は破壊され、史料なども焼かれて あまり残っていないようです。

さらに、僅かに史料が残っていても、歴史を記した漢字を読める人が少なくなっているということで、簡潔に言えば、韓国の歴史は失われているわけです。Photo_4

そこで、補充をしなければならないということで、幻想的に仕上げているわけです。
民族の誇りのために、各時代ごとに「英雄」を作らなければならないのですね。
それが チュモン であったり 太王四神記 (写真) であるわけです。

しかも、中国や日本の歴史と比べて遜色のないものにしなければならないのですね。
もう、こうなると なんでもアリ・・・なんですね。

だから、朝鮮の歴史は、中国よりも少し新しいかもしれないが、日本よりも古い・・・という設定をしているわけです。
しかも、各時代ごと、日本より勝っていなければならないのですね。

たとえば、朝鮮通信使を日本に派遣したということで、中世の日本は李王朝の属国だったということにしたいようです。

しかも、日本の文化は、海を渡った大陸からの文化の影響を直接受けているのではなくて、半島を経由し、朝鮮で成熟した文化を倣ったものが日本の文化だ・・・ということにしたいのが、どうやら韓国側の希望なんだそうです。

だから、日本の仏教も、日本の遣唐使遣隋使が大苦労して伝えたものではなくて、朝鮮の百済の仏教が日本の仏教になった・・・ということにしたいのが韓国側の希望のようです。

でも、そんなことになったら、仏教を日本に取り入れた聖徳太子が怒ってしまうでしょうね。

「いえいえ、心配することはありません。そもそも聖徳太子なんていないのです ? ! 」
なんていう声が、海の彼方から聞こえてきそうです。

そういう具合に、自国の歴史を希望的に創作することができるのですから、その大河ドラマも面白いはずです。

つまり、韓国では、史実に囚われることなく、自国の歴史を自由自在に創作できるのですね。

ついでに、日本の領土である 竹島対馬 も、韓国の領土であるという史料を勝手に創作しているようですが、それはダメですよね。

創作は、あくまでも、ドラマでの話までに留めておいて貰いたいものです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

恐るべし、暗記力

暗誦できるもの

子供たちと歴代天皇の話をしていたら、認知症の母が・・・

1 神武 2 綏靖 3 安寧 4 懿徳 5 孝昭
6 孝安 7 孝靈 8 孝元 9 開化 10 崇神
11 垂仁 12 景行 13 成務 14 仲哀 15 應神
16 仁徳 17 履中 18 反正 19 允恭 20 安康
21 雄略 22 清寧 23 顯宗 24 仁賢 25 武烈
26 繼體 27 安閑 28 宣化 29 欽明 30 敏達
31 用明 32 崇峻 33 推古 34 舒明 35 皇極
36 孝徳 37 齊明 38 天智 39 弘文 40 天武
41 持統 42 文武 43 元明 44 元正 45 聖武
46 孝謙 47 淳仁 48 稱徳 49 光仁 50 桓武
51 平城 52 嵯峨 53 淳和 54 仁明 55 文徳
56 清和 57 陽成 58 光孝 59 宇多 60 醍醐
61 朱雀 62 村上 63 冷泉 64 圓融 65 花山
66 一條 67 三條 68 後一條 69 後朱雀 70 後冷泉
71 後三條 72 白河 73 堀河 74 鳥羽 75 崇徳
76 近衞 77 後白河 78 二條 79 六條 80 高倉
81 安徳 82 後鳥羽 83 土御門 84 順徳 85 仲恭
86 後堀河 87 四條 88 後嵯峨 89 後深草 90 龜山
91 後宇多 92 伏見 93 後伏見 94 後二條 95 花園
96 後醍醐 97 後村上 98 長慶 99 後龜山 100 後小松
101 稱光 102 後花園 103 後土御門 104 後柏原 105 後奈良
106 正親町 107 後陽成 108 後水尾 109 明正 110 後光明
111 後西 112 靈元 113 東山 114 中御門 115 櫻町
116 桃園 117 後櫻町 118 後桃園 119 光格 120 仁孝
121 孝明 122 明治 123 大正 124 今上

・・・と、言い出しました。
ただし、124代は 昭和天皇ですね。

戦前の歴史教育は、歴代天皇の名を暗唱させることだったようです。
ついでに『教育勅語』なども覚えているようですよ。

そうしたら、20歳前後の子供たちが 「私たちも知ってるよ ! 」と・・・

ピカチュウ・カイリュウ・ヤドラン・ビジョン・コダック・コラッタ・ズバット・ギャロップ・サンダース・メノクラゲ・・・・・

何だか分りますか ?

そうです ! !
これは、ポケモンのキャラクターで、全部で 151匹いるそうです。

歴代天皇よりも数が多いのです。

そこで、負けずに 小生も・・・・

スイ・ヘー・リー・ベー・ボクノ・フネ・・・・

分りますか ?
元素の周期表で 112ヶ あるのですよ。

でも、全部は言えなかった。。。

【追記】

甥っ子たちの話によれば、151匹のポケモンとは第一世代のこと。今では、第五世代、約 500匹のポケモンがいるそうですよ。

151匹のポケモンの歌は ↓

| | コメント (7) | トラックバック (0)

日韓、大河ドラマ比較 - 2

作られた歴史観 - 1

前回では、日本の歴史が史実を重視していることに触れました。

しかし、それは、戦後になってからで、戦前の日本の歴史観は、学者らによって作られたものなんだそうですよ。Photo_2

それが、いわゆる「皇国史観」です。

これは、天皇家が神とつながっていると言う史観です。

その考え方の発生源は宮廷のようですが、一連の国学者らの学統によって大成したようです。(右図は、代表的な国学者のひとり、本居宣長の自画像)

なぜそんな創作をしたかというと、日本では内乱が続き、例えば応仁の乱 (下図) のように何年にも亘 (わた) り京都が焼き尽くされ、歴史的資料が焼失してしまった時代があったのですね。

Photo

そこで、失われた部分を補完することになり、国学者らが勝手に想像する余地が生まれたようです。

こうして、皇統を神話の世界とつなげることによって、中国の長い歴史と対抗したわけですね。

それで、日本人の一族、つまり大和民族は、神を根源とした一統であるとして、結束力・自信を深めていくのです。

ところが、それが過信となり、神風神話となり、戦争に負けてスッカリ自信を失ってしまいました。

そこで、最近では、明治維新の頃の活き活きとした日本人の姿を再現させて自信を取り戻してもらおうという動きがあるようですね。

その一つが、NHK で放送している司馬遼太郎の『坂の上の雲』です。

日本人が忘れかけている‘青雲の志’を持ってもらおう・・・と言うことなんでしょうか。

しかし、せっかくのNHKの大作なんですが、見ていてツマラナイのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日韓、大河ドラマ比較 - 1

日本は「史実」重視Photo_3

昨年の NHKの大河ドラマは「子供店長」でしたね。smile
そして、今年は、福山雅治竜馬伝
そういうわけで、今年の 高知 などは、スゴイ人気みたいですね。

とにかく、NHKの大河ドラマの対象地になると、必ずその地方は活性化するというジンクスが成立しているようで、各地方では観光課を中心に誘致活動が盛んなようですね。

その来年の幸運をゲットしたのは、滋賀県。当地の観光関係者が忙しくなりそうです。

ところで、このNHKの大河ドラマは、なるべく史実に忠実であることが求められているそうですね。
史実から極端に外れると、NHKに抗議が殺到すると言うことで、時代考証などは入念に調べ上げられてから製作するそうです。

なにしろ、そのドラマのゆかりの地域では、利害が直接絡んできますので、そのドラマが史実かどうかは死活問題にも発展するからです。

しかし、そうは言っても、全ての史実に忠実なわけではないようです。

そのひとつが‘ことば’・・・・

実は、聖徳太子の頃の中央日本では、古代の中国語を喋っていたようですよ。

しかし、地方ではその地方独特の土着民族の言葉があったそうで統一されていなかったようです。

しかも、時代によって言葉も変り、その言葉で演技をしたら、何がなんだかわからないと言うことです。

以前、文語調で作られた歴史ドラマを観たことがありましたが、肩が凝ってしまいました。

そして、農民たちが文語調で喋るなんて、違和感を覚えたものでした。

従って、史実に忠実な日本の大河ドラマとは言え、言葉は極めて現代的なんですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

体型の進化

親子なのに・・・・

昨日は、地区の体育祭。
炎天下の中、小学校のグランドを借りて 盛大に行われました。
幼児から老人まで、たくさんの人たちが熱戦を繰り広げましたよ。

それにしても、若い人たちのスタイルの良さに驚いてしまいます。
手足が西欧人のように長いのですね。
小生なんかと比較して、同じ人種とは思えません。

たとえば、普通に立った姿勢でも違いが判ります。
以下の写真は、NHKの『テレビ体操』をカットしたものですが、若い人ほど 手の指先の位置が股下よりも下の位置にありますね。

Photo_2

ですから、棚の物を取るときなど、小生の手が届かないところのものでも、小生よりも背の低い小学生が届くのですね。
手の長さが違うのです。

そこで、家族で手の長さを比べてみました。
一番長いのが 長女、次に家内でした。
女性は、手が長いのでしょうか ?

一番短かったのは・・・。。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

プリンアラモードパフェ

これは美味い ! !Photo_2

小生は甘党ではありません。
しかし、これはも美味しいと思いました。lovely

それは、ミニストップ というコンビニエンスストア で販売している プリンアラモードパフェ。 ←

ガムを買おうと寄ったら、家内と長女が 「どうしても これを買ってくれ」と、脅迫的な形相。

そこで、ガムを諦めて、このパフェ を 3ツ 買いました。
手ごろな値段の割には、美味しいですね。good

長女のアパートの裏には、ミニストップがあるので、冷蔵庫代わりに利用しているようです。
こんな環境では、長女が痩せることは絶望的です。 weep

| | コメント (8) | トラックバック (0)

日本神話

映像化できないものだろうか・・・

世界にはたくさんの「伝説」があります。
その「伝説」も、フィクション だったり ノンフィクション だったり・・・

今も再放送が続いている 韓国の 建国伝説 「朱蒙」(チュモン - 原作、ソン・ホクチュ)。Photo
これは、なんと 81話も続く 大長編にもかかわらず、高い人気を得ています。

ただ、この連続ドラマ 朱蒙。テレビ放送の場合、本来なら一話につき 70分なのが 55分に、つまり 15分短縮されていますから、ムリな編集がされていると思います。
ですから、DVD や 配信版 で鑑賞されたほうが分りやすいかもしれませんね。

Photo_2 西洋で 朱蒙 のような、レジェンドといえば、「ロード オブ ザ リング」。
イギリスのJ・R・R・トールキン作の創作伝説です。
これも映像化され、爆発的なヒットでした。
しかし、世界の本当の伝説といえば「聖書」。
これを素材にした映像作品は多く、たとえば、ロック・ミュージカル ジーザス・クライスト・スーパースター なんてのもありました。

中国で 建国伝説 と言えば 『史記』。昨年は、『三国志』を映画化した 『レッド・クリフ』がヒットしましたね。

このように、世界中の伝説が、CG技術を駆使して、美しい映像に仕上がっています。

そして、日本で 建国伝説 といえば、「日本神話」。Photo_3
漫画家 手塚治虫 氏 が、『火の鳥』で 鳳凰伝説 として挑戦しました。

ところで、韓国の 朱蒙 は現代人による 創作 ですから、たいへん面白く仕上がってます。
人間のさまざまな問題を 自由に創作していますね。

ところが、日本の神話の場合は、古くから語り継がれた物になっています。
つまり、創作というよりも、むしろ日本の大和魂の成り立ちみたいなものを表現していますから、それを正確に映像化するのは難しいかもしれませんね。

【追記】

Photo_5 ネットで調べていたら、1959年に『日本誕生』という特撮映画が作られていたようですね。

天照大神には、原節子。日本武尊・素戔男尊には、三船敏朗など、当時の東宝のオールスターが登場した 3時間映画のようです。

そのリメイク版も作られているそうですね。

レンタル・ショップで調べてみます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

美顔ローラー

遂に我が家にも・・・

深夜、寝ていると、「キュルル、キュルル」という音がしてきます。
何やら、家内が音を立てているようです。

今も流行の、美顔ローラーで、全身のマッサージをしていたのです。
なんでも、このローラーを皮膚の上で転がすと、シワが伸びるとか・・・

一生懸命、アゴのラインを整えているようでした。

明朝、家内の変化が楽しみです。

使うほど、小顔になるとか・・・
明朝、家内の顔が 小さくなりすぎて なくなっていないか心配です。bleah

【追記】

今朝、家内は スッキリ した顔をしていました。

なんでも、明け方、このローラーでお腹のマッサージをしたところ、便秘が解消したそうです。

【追記の追記】

これはいいかも !Photo_4

小生も、家内を真似て、このローラーでお腹のマッサージをしてみました。

すると、お腹が キュルキュル と鳴り出しました。

そこで、絨毯の埃を取る 粘着ローラー  (ローラーカーペット・写真) から 粘着テープ を取って、それと比較してみました。

明らかに違う ! !

【追記の追記の追記】

ローラーペイント から すりこぎ棒 (写真 ) など、家にあるものは総て、この美顔ローラーと比較してみました。Photo

美顔ローラー で 肩や背中を コロコロ すると、気持ちがいいですね。

さらに、足の裏 (土踏まず) を コロコロ すると、疲れが取れますね。

ゲルマニウムに効果があるのか、それとも ローラー に効果があるのか分りませんが、確かに、これは旅のお供には良いと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

沖縄の海に巨大な渦

余りにも大きい ! !

海の渦といえば、鳴門海峡。
でも、今回の渦は、そんなモンじゃない ! !

一体、何なんでしょう ? ? ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

無料電話案内

こんな便利なサイトがあったとは・・・

今朝、分厚い電話帳を虫眼鏡で調べていたら・・・Photo
事務員さんが、こんなサイトを教えてくれました。

これは便利 ! ! ←

でも、子供たちは知っていました・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「日本のせい」は止めよう

こんな韓国人もいるんだ・・・

こんな記事を見つけました。消える前に キャッシュ しておきたいと思います。

【中央日報より】

29日、韓日強制併合100年を迎えた。 乙巳勒約が締結された重明殿(ジュンミョンジョン)が復元された。 当時は徳寿宮(トクスグン)の一部だったが、日帝の時期に宮廷が縮小されたため外部に出された。 徳寿宮の後方にある貞洞(チョンドン)劇場の道を通ってそこを訪れた。 ついでに徳寿宮の中も回った。 石造殿の復元が進行されていた。 高宗(コジョン)は大韓帝国を宣布した後、徳寿宮内にこの2つの建物を含む6つの建物を新築したという説明があった。 複雑な気持ちだった。 国は風前の灯火のように消えかけていたが、王は宮廷を建てる? 帝国の威厳を見せなければいけないという考えだったのかもしれない。 しかしそのような財政があったのなら、なぜ大砲一つでも買って国を存続させようとしなかったのか。下水道がなくて鼻をつくような臭いがする漢陽の街をまず 整備しようと考えなかったのか。それが朝鮮の王の限界だった。

  臣下は何をしていたのか。開化派の尹致昊(ユン・チホ)は軍部大臣を務めた父に対し「官職を守ろうという欲があまりにも大きく、羞恥 心が全くないようだ」と述べ、「王や為政者にも愛国心や名誉は見られない」と日記に書いた。 亡国の日の8月29日にも純宗は勲章を授与するのに忙しかった。 李完用(イ・ワンヨン)ら大臣はその数日前にすでに勲章を受けた。 国がなくなるのに勲章を受ける? その勲章は何に役立ったのか? 日本から年金や賜金を受けるのに使われた。 国を売って自分の安逸を確保しようというものだった。 周辺部の勢力も似ていた。 宋秉畯(ソン・ビョンジュン)らは一進会を結成し、滅びていく国の権力をめぐり両班(ヤンバン)と争いを繰り広げていた。 国がないのに政治をし、その権力というものに何の意味があるのか。 しかし王と臣下の意識はまひしていた。

  歴史は記憶すべきものがあり、忘れるべきものがある。 何を記憶すべきかは私たちが選択する。 韓日併合100年が過ぎた今、私たちはこの事件から何を記憶しなければならないのか。朝鮮の滅亡は外部と内部の2つの要因によるものだ。 過去100年間、私たちの視点は外への怨望が優勢だった。 帝国主義が騒擾していた世界史的な立場から見ると、弱小国の朝鮮は植民地になるしかない運命だったのかもしれない。 朝鮮も独立を保全するために、どの強大国に頼るべきかだけが関心だった。 しかし朝鮮の崩壊原因は内部にもある。 前の部分で見たように、執権層が無能であるうえ、国のことを後回しにした。 この100年間、私たちは日本のせいにばかりしてきた。 では、私たちに過ちはなかったのか? 私たちの過ちは伏せて人のせいにするのは正しいのか? これは高宗が内部の力を合わせようとせず、強大国に頼ろうと した考えと何が違うのか?


   100年が過ぎた今、私たちは視点を変える必要がある。 日本せいにするのはもう十分だ。 いつまで他人のせいにするのか。 人のせいをするというのは、人に期待して失望したというのと同じ表現だ。 これからは私たち自身がどんな過ちを犯し、二度とこうした羞恥を経験しないためには何をすべきかに、私たちの関心を集中させなければならない。 社会問題も同じだ。 自分が貧しく失敗したのは他人のせい、制度のせいだと考えれば、決して発展はない。 与えられた環境の中で自分がすべきことは何であり、これまで何がよくなかったかを省みる気持ちが強まれば、国も健康になる。

  最近、北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)は満州の抗日遺跡地を訪れた。 抗日武装闘争は南北双方の自慢だ。 安重根(アン・ジュングン)がそうであり、金佐鎮(キム・ジュァジン)将軍がそうだ。 しかし100年が過ぎても北朝鮮は抗日闘争の意識の中に浸っているようだ。 そしてその延長線で反米を叫んでいる。 北朝鮮が貧しいのは米国帝国主義のせいなのか? 北朝鮮は事実上、国家として存在する意味を喪失した。 国家の機能はまひし、国民は飢えている。 権力の周辺だけが強制力で持ちこたえている。 国家は消滅段階にきているが紙屑のような勲章を付けて傲慢にふるまう人たちの姿は、1910年の朝鮮の大臣と同じではないのか? 北朝鮮はなぜ内部の問題 を見ようとしないのか? 2世を越えて3世の世襲を認めてもうために中国指導者に謁見したという。 主体思想を前面に出しながら「民族」を口癖のようにして生きている人たちがすることではない。 恥ずかしくないのか?

  国を失うというのは屈辱だ。 私たちはその日を庚戌国恥日と呼んだ。 その屈辱は国民全員が受けるものであり、責任がある王と臣下のものだけではない。 運命共同体であるからだ。 したがってこの共同体を守ろうとするなら、国民が自覚していなければならない。 100年が過ぎたこの時点で、私たちが記憶に残すべきことはまさにこの点だ。 私たちは半分ではあるが、この半世紀の間にこの共同体を変えた。 私たちの力でだ。 世界の誰が今の韓国を日本の植民地だったかわいそうな国だと考えるだろうか。 これ以上、過去の羞恥にすがるのはやめよう。 もう羞恥の服を脱いでしまおう。

  文昌克(ムン・チャングク)大記者

| | コメント (2) | トラックバック (0)

捕まらないサル

振り回される人間

先月から、静岡県の三島市を中心にした地域で、ヒトがサルに襲われる被害が続出しているそうです。Photo

今日も、網戸から侵入したサルに小学生が襲われたそうです。
これで、63人目の被害者だということで、警察では本格的な捕獲に乗り出しているそうですね。

襲われるのは女性とか子供ばかりで、成人男性は対象外みたいです。
手口は、背後から忍び寄り、足や腰を かじるのだそうです。

なぜ、ヒトを襲うようになったのか不明ですが、恐らく何かの仕返しではないかと言われています。

小生は、この猛暑で サル もイライラしているからだと思いますよ。bleah

家の中にいてもサルに襲われるので、該当地域のヒトは、安心していられないようです。
はやく、捕獲されるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謝罪代行ビジネス

日本には必要ないかもSep02_a03

9月に入っても 残暑が厳しいですね。
でも、田んぼの上では 赤とんぼ がスイスイと飛んでいました。

さて、これからの話はそれとは全く関係ありません。

「ごめんね、ゴメンネ、ごめんねぇー」・・・
某漫才師ではないですが、言葉では謝罪していても、心では謝罪していないことってありますよね。

このように、「この場は仕方がないから謝っておけばよい。」・・・というのが、日本の社会の渡世術のひとつなんでしょうか ?

Photo そうなのか分りませんが、日本の歴代の総理大臣が 延べ 36回も韓国に対して 戦争謝罪 をしていると、ジャーナリストの桜井よし子さん ( 写真 )が呆れていました。

こちら側が間違ってなくても、簡単に謝罪してしまう日本人。

中国などは、そんな日本に対して謝罪補償を要求し続け、今も毎年 20億円の無償援助を日本から得ていると、ジャーナリストの 池上 彰氏 が言っていました。

ところが、反対に、自分が悪くても絶対に謝らないのが中国。
ですから、中国人同士では、いつも対立していて、弱肉強食的な社会なんだそうですね。

そんな中国に新しいビジネスが盛況らしい・・・ ←

このビジネスは、日本には必要ないかもしれませんね。菅さん・・・。
(あ、もう、総理大臣ではなくなるのかな ?)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »