« 日本が崩れる・・・ | トップページ | 言い訳 »

もうすぐ国勢調査

個人情報保護の壁

来る日曜日 (29日) には、この地区の住民の防災訓練があります。そして更に、9月 1日の防災の日には「総合防災訓練」があります。

そこで、自治会としても、緊急時に備えて、民生委員を主体に住民の情報管理をしているのですね。
とにかく個人情報保護を理由に、市役所からは住民の情報はいただけないので、自治会独自に住民に対して家族構成のアンケート調査をしているのです。
家族構成、障害の有無、職場、学校、避難地、介護状況、資格などをアンケートに記入してもらいます。
それを先月集計したのですが、明らかに ウソ と思われるものがありました。

つまり、いま話題の ご老人の生存状況です。Photo_3
「見たことがない」人が、この地域に住んでいることになっているのですね。

このアンケートの集計は、先日の東京で発覚した老人生存偽装事件の前ですから、この不可思議なアンケート内容を記入した人は、まさか民生委員が立ち入り調査をするなんて想像もしていなかったでしょう。

この自治会の住民調査は自治会独自のもので、その調査内容を市役所に提供することはありません。個人情報保護のためです。

ですから、市役所が持っている情報と自治会の情報とを付き合わせることはないので、ウソを記してもバレなかったのですね。

しかし、今回、こうした不祥事が全国的に発覚していますから、敢えて自治会が立ち入り調査をすることになりました。
もちろん協力していただけたら・・・の話です。
自治会には法的根拠のある強制力がないですからね。

それとは別に、市役所の住民課でも、家庭訪問調査をするそうです。
ここでも、自治会と役所との対立構造が露呈するのでしょうか ?

Photo_4 さて、今年は五年に一回の国勢調査の年です。
国勢調査には正確に記入しましょう。
あわせて、市役所も、死んだ人の戸籍はキチンと消しましょう。
そうすれば、本当の数字が出るでしょうね。

そうしたら、日本国民の平均寿命が一気に下がるかもしれませんね。
どのぐらい下がるのか、楽しみです。smile

|

« 日本が崩れる・・・ | トップページ | 言い訳 »

台風・災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/49257023

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ国勢調査:

« 日本が崩れる・・・ | トップページ | 言い訳 »