« 消えない年金 | トップページ | 救急車搬送について »

今度は次男がバイク事故

続くものですね・・・

先月、長女がバイク事故にに遭ったと思ったら、本日は、次男がバイク事故に遭いました。
次男によると、前を走っていた車が、ウインカーも出さずに、いきなり左側の店に入ったので、追突したそうです。次男は、重傷を負いました。Bike_a08

右手首の複雑骨折、左鎖骨の骨折、そのほか全身に傷を負いました。
完治するまでには、三ヶ月以上は掛かるという医師の見立てのようです。

相手はそのまま逃走。周囲に助けてくれる人がいなかったので、自力で民間医に行ったそうです。そして、今、「痛い」とうなっています。

お姉さんが事故ったばかりだから気をつけようと話していたのに、次男は「俺は大丈夫だ ! 」と威張っていましたが・・・・。

とにかく、大怪我を負って気が動転していたので、逃走した車の車種も色もナンバーもよく分からなかったようでした。

なんとか自力で治療を受け、その後、家内と合流して警察に届けたようです。

とにかく、逃げた車は「銀色のワンボックス」・・・なんて言っているのですが、これって、分からない時に言う言葉ですよね。
つまり、「逃走した車は、銀色のワンボックス」なんて証言する人の場合、実際には、全く違った色、車種だったりすることが多いそうですね。

明日も、警察の取調べがあるそうです。
警察官が拙宅に来るというので、小生は休みを取りたいと思っています。

それにしても、手首の骨折は複雑みたいなので、診察に当たった医師も、大きな病院で手術した方が良いと言っていたそうです。

今のところ、首や背骨、腰などが痛いとは言っていませんが、精密検査をさせたほうが良いと思いました。

逃走した車は、今はどうしているのでしょうか ?
明日、改めて警察と話をしたいと思います。

一度あることは二度あると言いますが、ホントですね。
更に気オつけたいと思います。

|

« 消えない年金 | トップページ | 救急車搬送について »

交通事故」カテゴリの記事

コメント

ご次男さんのバイク事故お見舞い申し上げます。 
内の旦那もバイクに乗ります、こちらは年齢も考えずにですが、自動車と違い、体が防備されてませんから
事故の打撃は大きいです。 息子さんの治療しっかりと受けてください。 そしてリハビリもしっかりと進めてください。
相手が逃げたとは ひどいですね。 
最近の世の中は本当に殺伐としています。 どうして 人に優しくなれない 人たちが多いのでしょうね。   

投稿: 一滴 | 2010年8月 6日 (金) 00時30分

一滴さま、ありがとうございます。
自分だけは、事故に遭わないなんて豪語していました。

明日から船に乗る・・・という時に・・・
前回、腹痛で途中下船。
今回、事故で乗船出来ず・・・。
恐らく、クビでしょうね。

とりあえず、生きていただけでも儲けモノ。
傷が癒えたら、一から出直しでしょう。

投稿: あらま | 2010年8月 6日 (金) 00時57分

・・・日々自転車に乗りつつ道路交通法を守って車道を走って大学に通う私にとっては全く他人ごとと思えません。
長女様と言い次男様と言い、不幸は続くと言います。細心の注意を払ってください。

複雑骨折なんて・・・後遺症が残らない事を祈ります。事故の衝撃は背骨と、特に首に来るというのを聞いております。お大事に・・・。

投稿: ある大学生 | 2010年8月 6日 (金) 01時50分

なんてひどい・・・病院に連れて行かずに逃げるなんて。

ご心配ですね。
首や腰にダメージを受けてなければいいのですが。

逃げた車の人が反省して出てきてくれること
ご次男さんの怪我がそれ以上でないことを祈っています。
あと、仕事もクビになりませんように・・・。

投稿: しーな | 2010年8月 6日 (金) 04時57分

うーん 大変でしたねというほかありません

二度あることはといいますので、ご注意ください

投稿: 佐為 | 2010年8月 6日 (金) 05時57分

ある大学生さま、いつもありがとうございます。
前の車が急な動きをすると、後ろのバイクはどうしようもないですね。
翌朝、次男は家内と一緒に、先日お世話になった整形外科に行きました。
手術になるのでしょうか。
事故は、いつ・どこで起こるかわかりませんね。
次男のように、自分だけは大丈夫・・・なんていう慢心が、事故を呼んだと思います。
ある大学生さまは、拙宅の愚息たちとは違い慎重な方だと思いますが、日々の通学が安全でありますように祈っております。

投稿: あらま | 2010年8月 6日 (金) 07時45分

しーな さま、ありがとうございます。
ご心配を頂き、重ねてありがとうございます。
事故の翌日、あちこちが痛み出したようです。

今、家内と一緒に病院に行っています。

結局、今日からの乗船も出来ませんでした。
このフェリー会社は、大手総合交通会社の系列に属しているので、もし、次男の方が第一当事者ともなれば、恐らく クビ でしようね。
どうなるでしょうか ?
とにかく今は、怪我の治療に専念するのみです。

投稿: あらま | 2010年8月 6日 (金) 07時51分

佐為さま、ありがとうございます。
こうしたことは続くものですね。
昨夜も家族で話し合い、「2度あることは 3度ある。だんだんと事故が大きくなるので、本気で気オつけよう。」と、確認し合いました。
次男には、余りにも痛すぎる‘おしおき’でした。

投稿: あらま | 2010年8月 6日 (金) 07時54分

こんにちは。

大変でしたね。
次男様の早いご回復を願っています。

それにしても逃走した車は許せませんangrypoutannoypunch
でも必ず見つかると思いますよ。
そういう奴は捕まる運命にあるのです。
私も某自動車メーカーグループの一員として、こういう事故が起きないように安全運転します。

投稿: まさたみ | 2010年8月 6日 (金) 20時03分

まさたみさま、ありがとうございます。
本日、担当警察官らが拙宅を訪問して、小生にも事情聴取がありました。
今のところ、他の誰も目撃者がいないからです。
とにかく、ひき逃げ犯は許せませんね。

投稿: あらま | 2010年8月 6日 (金) 20時52分

びっくりしました。
本当に今回はひどい災難でしたね。
次男さんの手術がうまくいき、怪我が早く治るよう祈っています。
そしてひき逃げ犯がなんとか捕まるといいですね。

これだけ悪いことが続けば、これからはきっといいことがあると
思います。
元気を出してくださいね。

投稿: にこりん | 2010年8月 7日 (土) 01時00分

にこりん さま、ありがとうございます。
次男は、昨日 ( 6日 ) に、紹介状を持って家内と一緒に総合病院に行きました。
半日をかけて検査をし、手首よりも鎖骨の骨折の方がヒドイく、やはり手術をしたほうがよいということで、そのために来週月曜日に「会議」をするのだそうです。
つまり、スグに手術をするのではなくて、順番を待って手術に臨むと言うことになったようです。
ですから、今は家に戻って痛さに堪えています。
また、早速、次男の情報を聞きつけた親戚が、昨晩、見舞いに来てくれました。
しかし、重症の次男には、ちと辛い「訪問」だったようです。
また、長女も帰ってきて、互いの「不幸」を慰めあっていました・・・。
一生の間には、こんなこともあるのですね。

投稿: あらま | 2010年8月 7日 (土) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/49070338

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は次男がバイク事故:

« 消えない年金 | トップページ | 救急車搬送について »