« 二日酔い・・・ | トップページ | 右翼 と 左翼 »

小生の英語

非常に怪しい・・・

中学・高校と、合計 6年間も学校で英語を学んだのに、小生は英語を満足に話せません。
小生だけでなく、日本人の多くが英語を苦手としているようですね。

それは、日本語の文法とか発音の仕方が他の言語と著しく違うだけでなく、寡黙を美徳とする日本の国民性にも起因すると思います。

ところで、小生がこの鍛冶職の世界に入って数年目に、アメリカ とか 韓国 に機械の据付に行くことになり、否が応でも英語を喋らなければならない事態に遭遇したのです。

テネシー州の 3ヶ月間で、スッカリ、ホームシックに罹ってしまいましたよ。

しかし、仕事中は案外、自分の言いたいことが通じることに気が付きました。Photo
つまり、専門用語は、ほとんど世界共通なんですね。
従って、相当に専門的に込み入った内容でも、案外、通じるのです。

もちろん技術者ですから、喋るだけでなく、作業も的確でなければなりません。
また、技術者同士は、言葉がなくても通じる部分があることも分りました。

そういうわけで、日常生活は困りましたが、仕事中は言葉の障壁はあまり感じなかったと思います。

そうしてなんとか仕事も終わり 帰国したら、今度は、ドイツからの駐在員と話をしなければなりませんでした。
そのドイツ人の駐在員は、まったく日本語が喋れません。
喋れるのは、ドイツ語と学校で少し習った英語ぐらいでした。

つまり、英語のレベルは小生と同じぐらいでした。

その彼は、まったく日本語を覚える気がないのですね。
小生が アメリカで体験したのと同様に、仕事では、ほとんど言葉による障害を感じなかったからでしょうか。

いえいえ、違います。
彼は、少しづつ、日本語が分るようになっていたと思います。

しかし、分らない振りをしていれば、親切な日本人が何でも察してやってくれます。
彼は、日本人の国民性を利用していたようですね。

そういうわけで、英語の不慣れな日本人とドイツ人が 10年間も 怪しい英語で会話をしたのです。
もちろん 喧嘩もしました。
喧嘩になると、互いに母国語が登場します。
かなり汚い言葉を浴びせ合ったと思いますが、なにしろ相手の母国語が分らないのですから、そんなに傷付かなかっと思います。

「お前のかーちゃん、出べそ。大根持って踊れ ♪ 」と言っても、何を言っているのかわからなかったと思いますよ。

|

« 二日酔い・・・ | トップページ | 右翼 と 左翼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お前のかーちゃんの件は私にも理解できましたが、大根持って踊れは私には良く分かりません。つい最近はネギ持って踊るのがネット上では流行ってましたね。罵声なんて文化も廃れているのかもしれません。

同じ日本語でも意味も分からなくなってしまえば外国語と同じですね。

シナってchinaの日本語読みなんですってね。いつの間に蔑視の意味がついちゃったんでしょうね。
中国って「中華」の意味を大いに含む言うなれば「尊大語」ですよね。今みたいに普通に使って良い言葉なんですかねー。

そんな事言ったら「日本」も凄い事になっちゃうんですけども。

言葉なんて通じれば言葉、通じなければただの音です。憲法だって、法律だって、通じるから使うのです。通じなくなったらただのインクのシミもしくはデータの無駄遣いですね。

投稿: ある大学生 | 2010年8月 2日 (月) 16時22分

こんにちは。

テネシー州というとブリストル・モータースピードウェイがあるところですね。
でもテネシー州がアメリカのどの辺りかはさっぱりわかりませんsad

でも仕事といえ外国人の方と交流があったというのはうらやましいです。
我が町内のブラジル人の方との交流とは違うでしょうね・・・coldsweats01

投稿: まさたみ | 2010年8月 2日 (月) 19時16分

いやあ、私も英語はからっきし

でも海外で仕事もしましたよ

なぞです 笑

投稿: 佐為 | 2010年8月 2日 (月) 19時43分

ある大学生さま、ありがとうございます。
実は、大根や葱を持って踊ることがどういう意味なのか、小生にも分りません。
さて、蔑称についてですが、ドイツ人の彼が小生のことを「ノービス」と言ってました。
その意味がよく分りませんでしたが、最近になって どうやら「蔑称」であることが分ってきました。
意味は、ここではとても現せないものです。
そういうわけで、意味が分らなければ単なるシミ、情報のゴミ。その通りですね。
つまり、マスゴミが流す情報ですね。

投稿: あらま | 2010年8月 2日 (月) 20時12分

まさたみ さま、ありがとうございます。
小生は、テネシー州に、大陸横断バスを乗り継いでいったのですよ !!
スゴイでしょう ?
アメリカは広い。工場も大きい。
何もかもかビックでした。

さて、静岡にもブラジル人などがたくさんいますが、あちらは黒人が多かったと思います。
非常に陽気だった印象があります。

投稿: あらま | 2010年8月 2日 (月) 20時18分

佐為さま、ありがとうございます。
最初、「What`s up ! 」なんて言われても、何の意味やら分りませんでした。
英語に方言や、人種による独特の言い回しがあることを知りました。
でも、今でも分りません・・・ 

投稿: あらま | 2010年8月 2日 (月) 20時23分

 ちょっと調べてみたら、東京農業大学が箱根駅伝や冠婚葬祭で、校歌に合わせて大根を持って踊るのを、他の東京の大学生や東京大学のエリートが田舎くさいと嗤うんだそうで。私にとっては別に良いんじゃないかと思うんですがね。どっちかと言うと手に職をつけずてきとーな事やって卒業して就職できずにニートになる連中の方が嗤い物なわけで、最近の流れで言うなら大根持って踊れよりも新聞持って踊れの方が時勢にあってる気がします。

 ちなみにネギ持って踊る方は完全なるギャグですね。2ちゃんねるやニコニコ動画での流行です。参考までに流行の流れを掲載しますと・・・
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2030
ニコニコ動画黎明期、マンガ「BREACH」のキャラがフィンランド民謡に合わせて、買い物袋を持ちながらなぜかネギを振り回す動画が投稿される。その中毒性が話題になる。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm982882
半年後、VOCALOID(クリプトン社の電子アイドル)2「初音ミク」に何を歌わせるか迷ったある投稿者により運悪く掘り起こされ、300万再生に迫る大ヒットに。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1136630
などの派生動画が多数発生。ついに実写で踊るアホも出るなど大衆現象に・・・

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5137315
元の歌詞は↑のように、箱入り娘がお忍びで男と村の祭りに出かけて・・・って言う恋愛の民謡なんですけども、アホどもは全く気にしません。意味が分からない事に意味がある、踊らにゃソンソンとでも言わんばかりに流行させていきました。

響きがあれば歌の意味なんてどうでも良いってのは良くある話ですよね。

投稿: ある大学生 | 2010年8月 3日 (火) 02時40分

重ねて失礼。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm387526
早期の直訳があったものですから提示しておきます。有名になった部分はスキャットでして元々意味が無かった部分ですね。

投稿: ある大学生 | 2010年8月 3日 (火) 02時47分

ある大学生さま、大論文をありがとうございます。
非常に解りやすかったでした。
つまり、大根にしても葱にしても、‘ノリ’で拡大したようですね。

投稿: あらま | 2010年8月 3日 (火) 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/49036109

この記事へのトラックバック一覧です: 小生の英語:

« 二日酔い・・・ | トップページ | 右翼 と 左翼 »