« 割り込み手術 | トップページ | 竹島は日本固有の領土です »

ステータス・シンボル

船を持つこと

日本は四方を海に囲まれています。Photo_5
当然、漁業が発達し、日本人が船で海に出ることは当たり前のこと ?
事実、マリーナには多くのヨットやクルーザーが係留されていますね。 (写真は、清水港のマリーナ)

2010041414400002

やっぱりたくさんの人が船に乗っているんだ・・・と思いきや、港町でも、船には乗らない人の方が多いみたいですね。つまり、船で海に出るということは、それを仕事とする人か、ある程度 裕福な人でないと 自分の船で海には出れないと思います。

第一、船を持つということは、カネが掛かります。
船は、決して安いものではないのですね。

第二、船を維持するには、手間が掛かります。
常に掃除をしていないと使い物になりませんから。
自動車のように、メンテナンス・フリーという訳には行かないのですね。

第三に、船を動かすには免許が必要です。

そういうわけで、船を持つには、金と暇がないと実現不可能ですから、一般の「宮仕え」にはなかなか船は持てません。

つまり、船を持てるということは、ある程度の成功者ということになり、つまり、船の所有は成功者のステータス・シンボルということなんだそうです。
逆に、船も持てない男は甲斐性なし・・・ということなんでしょうか ?

Photo_6 しかし、船と言っても、それこそピンキリです。
高級クルーザーもあれは、上野の不忍池に浮いているボートも 一応 船 ですよね。

とりあえず ここでは、外洋に出ることが出来るものを船と言いましょうか・・・

こうした船を所有していないと、一介の成功者とは言えないそうです。

もちろん、小生のような鍛冶屋が船なんて持てるはずがありません。

さて、自営業をしている小生の義弟が船を手放すと言い出しました。
その船には、小生も投資しています。
一昨年、船外機が盗まれたので、それを買ったのは私ですよ。

でも、年に数度しか、太刀魚釣りの時にしか使わない船です。
そういうわけで、手放すことに同意しました。

義弟は、小生と同様、甲斐性なしのグループに属することになったのでしょうか ?

ところで 明日は、ヨットの「タモリ茶碗(カップ)」があるそうですね。

このように、釣、ダイビング、ヨットと、マリンスポーツが普及することは、海洋国として良いことだと思います。

|

« 割り込み手術 | トップページ | 竹島は日本固有の領土です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

船がステータスシンボルというのははじめて聞きました
きっとあらま様のお住まいが海に近いからでしょう
私の住んでいる田舎では、金持ちはやはりマンションをもっているとか、山を持っているということでしょうか
だいぶ前のことですが、名前は知っている金持ちは長男にほとんどを譲ったのですが、他の子供3人にマンションを1棟ずつ分け与えました。
マンション1戸ではなく、一棟ですよ、
3人はその家賃で一生安泰です
残り全部をもらった長男はマンションや貸しビルの管理をして暮らしている様子です。
何もしないではやはりカッコ悪いですからね

投稿: 佐為 | 2010年8月21日 (土) 16時48分

佐為さま、ありがとうございます。
こちらでは、海の隣が山ですので、山を持っている人も沢山います。
でも、今や山なんて手間ばかり掛かるので、手放したい人ばかりです。
ところが、山は全然売れません。山を買いたい人なんていないのですね。
それから、マンションは確かにステータス・シンボルですね。
小生のような小さな小屋の一戸建てなんて、評価の対象にもなりません。
さて、ステータス・シンボルの最高といえば、プライベート・ジェットでしょう。
その次に、クルーザー。
高級車ベンツ、セルシオなんて、暴走族が乗っているので、もはや男のステータス・シンボルではなくなってしまったと思います。
腕時計も、ロレックスを持っていても、自慢にもならない時代です。
そうして見ると、日本は、本当に豊かな国だと思います。

投稿: あらま | 2010年8月21日 (土) 18時59分

優雅な話ですね~。
東京に住んでるころはクルーザーをもってるという家の子(子供のお友達)がいて
お父様お母様、おにいちゃま、おねえちゃまと呼んでいてお手伝いさんがいて。
なんて聞いてましたが、ここに越してからはそんな子に出会ったことありません(^-^;
地域格差もあるでしょうね・・・。
ここにもマリーナがあって船がたくさんありますが、いったい持ち主はどこの人なのかしら・・・。

投稿: しーな | 2010年8月22日 (日) 05時38分

しーな さま、ありがとうございます。
日本にはたくさんの港があり、その港には、ほとんどと言ってよいほどマリーナがありますね。
そのマリーナには、ヨットやクルーザーがひしめき合っています。
さらに、また、マリーナに係留できない船は、その近くの陸に引き上げられています。
一体、全国には何隻の個人所有のレジャー船があるのでしょうか ?
そして、その所有者は、都会の人たちばかりでなく、山奥の人たちもいます。
・・・ということは、クルーザーやヨットを持つことは、夢を実現することなんでしょうね。
遠くの人が所有者と言うことは、休みのたびに船の世話をしなければならないわけで、それが出来ない人は業者に頼むことになると思います。
いずれにしても、莫大なカネがかかる話ですが、そういう人が多いということは、日本もまだまだ裕福なんでしょうか ?

投稿: あらま | 2010年8月22日 (日) 06時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/49202317

この記事へのトラックバック一覧です: ステータス・シンボル:

« 割り込み手術 | トップページ | 竹島は日本固有の領土です »