« ロシアのビザで国後渡航 | トップページ | 日本が崩れる・・・ »

見つかった

逃走犯、判明

昨日の夕方、警察署から電話があり、ひき逃げの逃走犯が見つかったので 署まで来てほしいとのことでした。

また、目撃者情報も集まり、事故の詳細も分りました。Photo
おおむね 事故当事者同士 の供述や 目撃情報 が一致していて、次男の最初の供述に間違いないようです。
逃走した車の運転手は、事故報告もせず、怪我人を放置したままその場から立ち去ったことを認め、事故車両は、現在、車検中ということのようでした。
どうやら、車検業者からの通報があったようですね。

立ち去った男は、小生と同じ歳の男性、自営業者でした。
車の免許がなくなると仕事が出来なくなるので、怖くなって立ち去ったようです。
これで、調書 が整うということで、後日、次男のサインを貰いに、警察官らが拙宅を再訪問するそうです。

既に、次男の痛みも収まり、逃げた男に対して憎しみはないようです。
ただ、親としては、子供を痛めつけたことに対しては、感情に こみ上がるものがありますが、子供のほうが冷静ですね。
・・・というか、病院に見舞いに来る友達に「武勇伝」を披露してご機嫌な様子でした。

・・・どうやら、親に似て、天然なアホみたいです・・・ (>_<);

みなさん、お騒がせして、申し訳ありませんでした。

|

« ロシアのビザで国後渡航 | トップページ | 日本が崩れる・・・ »

交通事故」カテゴリの記事

コメント

なんと!警察もたまには頼りになるじゃないですか。ひき逃げ許すまじー!

ただ・・・景気が悪いと人心も歪むのかもしれませんね。自営業で自分が配達なんて今の時勢一番厳しいんじゃないでしょうか。多少は同情してしまいます・・・。

投稿: ある大学生 | 2010年8月25日 (水) 15時45分

こんにちは。

良かったですね。
絶対に逃げれるわけがないんですから!
でも当て逃げするほうが免許がなくなる可能性が大きいのに・・・。

投稿: まさたみ | 2010年8月25日 (水) 19時12分

ある大学生さま、まいどっ ! !
小生の住む地域で自動車の運転免許がないと、どんな業種でも仕事になりません。
なのに、飲酒、ひき逃げが、なんと多いことか・・・
自覚が足りませんね。

投稿: あらま | 2010年8月25日 (水) 19時27分

まさたみさま、ありがとうございます。
犯人が小生と同じ年齢・・・ということで、次男は許したい・・・と言ってました。
しかし、既に立件の方向で話が進んでいるようですよ。
その場になったとき、動揺して、普段の行動ができなくなるといいますが、小生はその反対だと思います。
動揺するから、普段の行動が出ると思います。
怪我人を見捨てるなんて、サイテーだと思います。

投稿: あらま | 2010年8月25日 (水) 19時30分

とりあえずは良かったですね

一刻も早く回復されることを祈ります

投稿: 佐為 | 2010年8月25日 (水) 23時37分

もう見つからないのかと思っていました。よかったですね。
親として許せない気持ち
子として親と同じ年の犯人を許したいと思う気持ち
どちらもわかります。
その両方の気持ちを重く受け止めて欲しいですね。
怪我してる人をほっておいて逃げるなんて、なんてことしたのか
本当に反省してほしいですね。

投稿: しーな | 2010年8月25日 (水) 23時55分

このケースは、 「目には目を~」にしたがって、 相手の腕をへし折り、 少し頭から ぼこぼこ殴って、仕事を一ヶ月強制的に休ませる。 その方が相手は喜ぶでしようね。 でも法律はそうではありません。 免許停止、うっかりすると刑務所行きか、 罰金に ご子息様の病院代支払い、 そして 休職中のサラリー支払い。となるわけでしょうか。アッ
それから 「前科」っていう 肩書きが付くのですね。 

ご子息様が既に「許し」の精神を持っていても、 社会的制裁というのがあります。  なかなか 人間社会はむずかしい。

投稿: 一滴 | 2010年8月26日 (木) 00時06分

佐為さま、あり゛とうございます。
次男は、上半身は固定されても、下半身はフリーです。
ですから、リハビリのために散歩をしていますよ。
医師は、じっくりと治しましょう・・・と言っていたようでした。

投稿: あらま | 2010年8月26日 (木) 05時30分

しーな さま、ありがとうございます。
‘犯人’には、猛省していただきたいと思います。

投稿: あらま | 2010年8月26日 (木) 05時31分

一滴さま、ありがとうございます。
交通事故は「民事」と「刑事」と 両方があるようですね。
刑事の場合は、被害者の手の届かないところに行ってしまうようです。
ですから、あとは、法律任せです。
民事は、これから「示談」の方向に進むと思います。
次男は許したいと言っていますが、治療代とか、減給などの逸失利益の補填、慰謝料は、相手の保険などからキチンと支払ってもらわなければ困りますね。

投稿: あらま | 2010年8月26日 (木) 05時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/49245628

この記事へのトラックバック一覧です: 見つかった:

« ロシアのビザで国後渡航 | トップページ | 日本が崩れる・・・ »