« 夏の熱戦 | トップページ | ラップ療法 »

虫がつくか、ネズミがかじるか ?

台所に漂う甘い香・・・2010080716000000

立秋を過ぎ、そろそろ月遅れのお盆です。
部屋の寒暖計を見ると、30℃。
しかし、35℃を超える日々が続いていたので、30℃でも涼しく感じてしまうから不思議です。
散歩コースには、ススキが茂っていました。
季節は確実に移っているようですね。

さて、そんな我が家の台所では、甘ーい匂いが漂い始めています。
そうなんです。次男がお見舞いに貰った マスクメロン が 食べごろサイン を出し始めたのです。
とりあえず、添付書には 「食べごろは 8月 13日頃です」なんて、記されていました。

2010081009120001

次男より先に食べるのは、お母さん虫でしょうか ? お姉さんネズミでしょうか ?

 

|

« 夏の熱戦 | トップページ | ラップ療法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いいですねメロン。久しぶりに友人でも読んで夏っぽくパーティでもしようかな。でも夏休みでもうすぐみんな帰省するんですよねー。9月位になって連中帰って来てからにしようかな―。

そんな俺の実家からは米が送られてきます。18アールと言うこまごまとした土地ですが、毎年400キロほどの収穫がありまして、近所親族に配ったりしているんです。このお米のおかげで食費は非常に助かってます。ありがたやありがたや・・・。

今年は豊作になりそうで一部を売ってみてはどうかと親父に焚きつけております。
そんな夏の一日をグダグダ過ごしております・・・。大学の試験終わったせいで気が抜けてゆるゆるりら~~。

投稿: ある大学生 | 2010年8月10日 (火) 21時29分

ムシさんと
ネズミさんですかぁ~~~(*^m^)

だいじょうぶですかぁ
そんなこと言っちゃって。。。。

投稿: sue | 2010年8月11日 (水) 01時09分

ある大学生さま、ありがどうございます。
試験、ご苦労様でした。
さて、大学生の間では、友達のアパートなどに集合してパーティーを開くことが流行しているようですね。
うちの娘も、たこ焼きパーティー、流しソーメンパーティーなどをやっているようです。
流しソーメンパーティーをするにあたって、半分に割った竹をループ状にするような注文が、娘から小生にありました。
竹を割るのは簡単ですが、それを曲げるのは大変ですね。
竹細工の職人をやっている友人にその加工方法を教えてもらいました。
竹を炙りながら曲げるということで、なんとか出来ましたが、実際に水を流してみたら、遠心力で水が飛び出てしまいました。
やはり、流しソーメンは、直線でないと出来ないようですね。

投稿: あらま | 2010年8月11日 (水) 07時06分

sue さま、ご心配をありがとうございます。
小生は、家族から ゴリラ と呼ばれているようです。
ですから、それと比べれば、ムシさん・ネズミさんは、可愛い方ですよね。

投稿: あらま | 2010年8月11日 (水) 07時08分

あらま様、市民プールとかにあるウォータースライダーを参考にして、カーブするところに外側だけフェンスをつけたり、路面を傾けたりしたらいかがでしょうか。まだまだ竹で流しそうめんパーティーの夢は絶えてはいないでしょう。

投稿: ある大学生 | 2010年8月11日 (水) 11時09分

ある大学生さま、アドバイスをありがとうございます。
小生は金属加工なら得意とするところですが、竹の加工は相当に難しかったです。
特に、ハーフパイプ状から曲げようとすると捻れてしまって思うようなカタチになりませんでした。(竹の繊維は思いのほか強いようでした。)
ですから、スパイラルバンブーのように、竹をループ状に育ててから、ハープパイプ状に切れば、なんとかなると思いました。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/bloom-s/enlargedimage.html?code=hy-million80&img=http://image.shopping.yahoo.co.jp/i/l/bloom-s_hy-million80

それでも、何とかカタチにしたのですが、実際に水を流したり、ソーメンを流すと、滞ったり、水が飛び出したりで、やはり、流しソーメンは直線に限るという結論に至りました。

だいだい、流しソーメンをアパートの中でコンパクトにやろう・・・という計画自体に無理があったように思います。

それでも、どうしても部屋の中でやりたいというのなら、大きなタライに水を張り、手でグルグル回したらどうか、と言ったら、それでは風流ではないと言いましたよ。

(実際に、家庭用の流しソーメン器が安価で売られているようですね )

http://www.citynet.co.jp/shop/006217.html

結局、大学の構内でやったようです。

投稿: あらま | 2010年8月11日 (水) 13時49分

次男くん、傷の具合はどうですか?sweat01

同じ様なメロンを昨日食べたばかりです。
おいしかったですよ~。(笑)happy01
きっとこのメロンもおいしいでしょうね。heart01

これってみんなで分けて一緒に食べないんですか?sweat01

投稿: にこりん | 2010年8月12日 (木) 02時03分

にこりんさま、ありがとうございます。
もちろん、最終的には皆で分けて食べると思いますが、拙宅の女性陣は、食べ物を前にすると、まったく我慢が効かないようです。

http://www2.cocolog-suruga.com/chunenpower/2010/06/post-122a.html

結局、ムシさんや、ネズミさんが 毒味 をしてから、次男が戴くことになるような気がします。

投稿: あらま | 2010年8月12日 (木) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/49110845

この記事へのトラックバック一覧です: 虫がつくか、ネズミがかじるか ?:

« 夏の熱戦 | トップページ | ラップ療法 »