« ラップ療法 | トップページ | 銭湯の財務大臣たち »

ラップ療法 - 2

驚くほどの回復力

怪我をした次男に、ラップ療法を施しました。Photo
すると、驚くほど、綺麗に治りますね。
しかも、回復が早いような気がします。
これは、次男が若いからでしょうか ?

しかし、最初にラップを交換する際に、次男が水洗いを拒んだ箇所は、痒みが強く、回復が遅れているような感じがします。
皮膚感染症なんでしょうか。
そこで、痒み止めのクリーム を塗布すると、逆に、スグに皮膚炎になり、痒みが一層 増しました。
余計なことをしないのが 一番のようです。

どうやら、ラップ療法をするには、小まめに患部を水洗いし、清潔を保つことが肝要のようですね。

ところで、最近のキズテープは、小さいガーゼに消毒液 (アクリノール) を浸したものではなくて、ラップにワセリンを塗ったようなものが市販されていますね。
これも効果があるそうです。

また、切り傷の場合は、水洗いをしたあと、ラップを巻かず、直接、テープを貼るだけで治るそうです。

傷の治し方が変ってきているのですね。

|

« ラップ療法 | トップページ | 銭湯の財務大臣たち »

心と体」カテゴリの記事

コメント

へえーー
私の子供の頃は怪我をすると、ほうさん軟膏なんてのをつけたりしてました。
何年も前にほうさん軟膏は効果がないからと薬の登録(?)からはずされてしまいましたが・・

ともかく年寄りは直りが遅いから怪我をしないようにしよう

投稿: 佐為 | 2010年8月12日 (木) 10時17分

佐為さま ありがとうごさいます。
以前は「赤チン」なんてものがありましたが、水銀が含まれているから・・・ということでボツになりました。
今でも、民間療法として、アロエを塗ったり、訳のわからない黒い紙を貼ったり・・・。

ただ、土に触れた場合、怖い病気になる可能性がありますから、民間療法だけに頼るのは危険みたいですね。

投稿: あらま | 2010年8月12日 (木) 11時05分

うちのばあちゃん(今年78、爺さんは85)はアロエを庭に常備しておりました。何かあるとそれをちぎって塗るんだそうな。実際小さい頃に何度かやられた記憶があります。

赤チンありましたね。今はもうめっきり見ないですが・・・。私は記憶にないのですが小さい頃、カサブタをひっかいて食べてしまう(!)癖があったようで、ちょっとしたけがでも厳重に頑丈なバンドエイドを貼られていた記憶があります。

・・・大学生になった今となっては医療箱を自分で用意せねばならないのですが・・・病気の時以外は傷は適当にほっとけば治るのでほっといてます。実際困った事も無いのでこれからも困った事が起きなければバンドエイドなどを装備する事も無いでしょう。

投稿: ある大学生 | 2010年8月12日 (木) 18時04分

ある大学生さま、ありがとうございます。
少しぐらいのキズなら放っておいても治りますよね。
受傷したら、スグ、バンドエイドを貼る習慣は、企業の宣伝効果だと思います。
でも、人間の体って弱いもので、小さい棘が刺さっているだけでも嫌なものですね。
さて、小さなキズなら放っておけても、写真のような広い範囲のキズは手当てしなければならないと思います。

http://www2.cocolog-suruga.com/chunenpower/2010/08/post-c354.html

その時は、スグに水洗い。
火傷をしても、スグに水洗い。
水洗いをすると、予後がよろしいようで。

投稿: あらま | 2010年8月13日 (金) 09時56分

ご無沙汰している間に、お嬢さんに続き、息子さんも大変な思いをされましたね。

今は本当に治療法変わってきてますね。
薬をベタベタ塗って、バンドエイドでふさぐというやり方は見直されているようです。
1回貼ったら、自己免疫力に任せてはずさずじっと我慢をすると傷跡も残らず治るというバンドエイドも出ているとか。。。

でもいまだに乳児に破傷風の予防接種があるのですから、やっぱり傷口は清潔に消毒することが一番よいのでしょうかね。

息子さん、くれぐれもお大事になさってください。

投稿: コバヤン | 2010年8月14日 (土) 20時27分

コバヤン、ありがとう。
全くその通りですね。
受傷したら、まず消毒。
少なくとも水洗いをすべきでしょう。
ただ、消毒をしすぎると、身体の修復作用をする成分まで消毒してしまう恐れがあるので、その後は、水洗いに留めることを勧めているようですね。
とにかく清潔に保つ、それが重要ですね。
さて、コバヤンのお孫さん、可愛いですね。
毎日、覗いていますよ。

投稿: あらま | 2010年8月14日 (土) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/49127248

この記事へのトラックバック一覧です: ラップ療法 - 2:

« ラップ療法 | トップページ | 銭湯の財務大臣たち »