« 体の補正 | トップページ | 死んだふりをする妻 »

金賢姫への厚待遇

民主党政権のパフォーマンス

太陽に照らされ、今にも発火しそうな洗濯物・・・
何もしなくても、血管の血が沸騰しそう・・・
そんな感じの「大暑」でした。

タダでさえも気が滅入るという暑さなのに、政府のやっていることを見ていると、腹立たしさを通り越して、税金を納める意欲がなくなります。

日本人に成りすまして、たくさんの人を殺した犯罪者に対して、日本政府は、どれだけの税金を使ったのでしょうか ?

三千万円の謝礼金、特別チャーター機、軽井沢の別荘、帝国ホテル、ヘリコプターの遊覧飛行、交通規制、そしてお土産・・・

われわれ税金を納めている国民にでさえ、政府はそんなことをしてくれません。

ちょうど小生と全く同じ意見のブログがあったので紹介します。←

日本政府は、いつからテロ支援国家になったのでしょうか ?

英紙では、「日本政府は空港で 金賢姫工作員を逮捕すべきだ。」・・・と論じているようですね。

ところが、日本のマスコミは 好意的に 報道しています ? ? ?

次に、ブログ゜『博士の独り言』でもこのことを取り上げて、アンケートの集計をしています。

結局、金賢姫元工作員からは新しい情報などは得られず、拉致被害者家族に「希望を持ちなさい」と言っていたようです。
その「希望」とは、根拠のあるものなのか。
それとも、被害者家族の心を 弄 ( もてあそ ) ぶだけのものなのか。

もし、これだけで拉致被害者へのパフォーマンスとして終ってしまうのなら、小生は本気で怒りますよ ! !

|

« 体の補正 | トップページ | 死んだふりをする妻 »

拉致」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

拉致被害者の新しい情報なんてあるわけないんですよ。
やっぱり期待したような話はなかったですよね。
関係者を日本に呼ぶより、こちらから北朝鮮に乗り込まないとダメです!

そう考えると小泉元首相はすごいことをしたんだなあと思います。
次は誰が強気で行ってくれるのでしょう?
やっぱり猪木か・・・bomb

投稿: まさたみ | 2010年7月23日 (金) 20時15分

さたみ さま、ありがどうございます。
小泉元首相は、確かに勇気があったと思います。
しかも、2度も行きましたからね。
しかし、アメリカのように巨大な軍事力を背景に交渉したのではなく、多額の身代金を持って行きました。
残念ながら、とにかく暴力に対しては、より強い暴力で立ち向かうか、カネで解決するかしかないようですね。
カネもなく、軍事力も憲法で規制されている日本は、誘拐されても取り返す術 ( すべ ) を失っています。
さぁ、民主党はどうするのでしょうか ?
まさか、これで終りってことはないでしょうね ! !

ところで、猪木さんには期待できないでしょう。
なぜなら、あちら側の人ですから・・・。

投稿: あらま | 2010年7月23日 (金) 21時14分

>軍事力も金も無く
彼ら自慢の政治力で何とかしてくれることを期待して生暖かい目で見守りたいと思います。

とりあえず今回の金さんは何の成果も無く、どこぞの国の女王様かと見まごうほどの待遇を受けてサッとお帰りになりましたね。本当に帰っちゃいましたね。帰らせちゃいましたね。

普通にこれだけで首相辞任の理由になると考えるのは私だけでしょうか?

投稿: ある大学生 | 2010年7月24日 (土) 11時49分

日本国民が忘れかけ始めた
  北朝鮮による拉致問題について
  再度問題提起した
という意味にはなったと思います。

大韓航空機爆破事件、拉致事件を
遠い過去の事として記憶から外れていって
いたような所がありましたし。。。。

ただ 今回の政府のやり方には
疑問と批判は上がって当然ですね。
政府のパフォーマンスとみられても
仕方ないですね。


正しいか間違ったかの二択では
ないようにも思いますが・・・。

投稿: sue | 2010年7月24日 (土) 11時56分

ある大学生さま、ありがとうございます。
日本は、いつから法治国家をやめてしまったのでしょうか ?

パスポートを偽造して、日本人に成りすまして、旅客機を爆破した実行犯です。
当然、日本が捕まえて、服役させるべきです。

なのに、政府が VIP 待遇するなんて、オカシイですよね。

それとも、陛下に無断で恩赦にしてしまったのでしょうか ?

日本の憲法や法律を無視した政府の行為は、当然糾弾されるべきでしょう。

投稿: あらま | 2010年7月24日 (土) 15時15分

sue さま、コメントをありがとうございます。
拉致被害者家族の、一時の慰めになった・・・なんて報道していますが、金賢姫と言う人は、テロ実行犯です。
そして、韓国の裁判で死刑が確定したのですが、恩赦で自宅軟禁されています。
しかし、日本の旅券法違反という罪状が残ったままです。
本来は、韓国で審理が終った後、次に、日本で旅券法などの裁判で審理されなければならないのです。
ところが、韓国は、金賢姫を日本に引き渡さないで、韓国内で軟禁していました。
今回、日本に引き渡したということで、当然、韓国は日本が金賢姫を逮捕するかもしれないと思ったようです。
ところが、犯人扱いするどころか、VIP 待遇。
それには、韓国の爆破被害者家族も呆れてしまったようです。

爆破被害者家族には会わないで、日本の拉致被害者家族だけには会う・・・

小生はおかしいと思います。

日本の憲法や法律にも違反していますし、道義的にも、国際法から見てもおかしいと思います。

だいたい、こうした問題は、大臣らの裁量権内の問題ではないと思います。

それを許した法務大臣とか国家公安委員長は、日本の憲法や法律を破ったことになります。

ですから、日本政府の対応は正しい・・・ということはあり得ないわけで、当然、政府は間違っていると思います。

投稿: あらま | 2010年7月24日 (土) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/48953893

この記事へのトラックバック一覧です: 金賢姫への厚待遇:

« 体の補正 | トップページ | 死んだふりをする妻 »