« 死んだふりをする妻 | トップページ | 小さな保冷剤 »

娘が交通事故 ! !

自分で処理する

昼ごろ、携帯電話が鳴り、どうやら娘が交通事故に遭ったようです。
原付バイクで道路を走っていたら、いきなり駐車場から乗用車が出てきて、避け切れずに衝突。
娘には目立った外傷はないものの、双方の車両にキズが残ったようです。
特に、相手側の車両の側面が、前から後ろまでキズが付いたもよう。

相手側は中年の女性。
車のキズばかり気にしていて、娘の怪我の様子など無頓着だったようです。

夜になって、相手側の夫と言う人から電話があり、謝罪もなく、過失割合に沿った車の修理代を請求するから話し合いたいといっていたそうです。

いきなり道路に飛びでて衝突して、なんていうモノの言い草だと腹が立ちました。

娘は今、薬剤師の試験の真っ最中。
そんなことには構っていられない・・・。

相手の夫というのは、自動車会社らしいので、自社で修理して請求するので、その話し合いのために時間を作れと要求しているようです。

あまりの一方的な話に呆れてしまいました。

しかし、娘は、良い経験だから自分ひとりで対処すると言います。
しかも、こちら側は自賠責だけで任意保険に入っていません。

当然、相手側の保険会社から、‘知恵’が授かるでしょう。

このままでは相手側の言いなりになることは目に見えています。
こち側に過失がないと言っても、専門家が入れば、話しが逆転する例はよくあることですよね。

当然、娘に、「お父さんに任せなさい。」・・・と言いましたよ。
しかし、娘はこちら側には非はないので、自分で対処すると言い張ります。

もう二十歳で大人だから、自分の責任でヤリ通す・・・と、言っています。

こちらは被害者で悪くないのだから、大丈夫だ・・・と、思っているようです。

娘は世間知らずです。

「ハンコだけは打つなよ。」と言って、娘に事故の処理をやらせることにしました。

恐らく、車の修理代の一部を請求されるでしょう。

そんなことになっても、小生は払いませんよ。

|

« 死んだふりをする妻 | トップページ | 小さな保冷剤 »

交通事故」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

まずはお嬢さん、大事に至らなくてよかったです。大事な時期ですものね。
でもご無理だけはしないように。。。お大事に!

何が怖いって、中年のオバチャンが運転するのほど怖いものはありません。車だけでなく、自転車にしても、歩きにしても、何をするにも。。。自己中なんですよね。
私ももちろん対象になるのでしょうが、仕事でも障がい者を送迎したり、今は可愛いお孫ちゃんを乗せて運転したり、本当に細心の注意をはらっています。

そのオバチャン、きっときちんと確認をせず飛び出したのでしょう。結局事故ったときは頭が真っ白になって冷静にはなれなかったことでしょう。
でもまず怪我の心配ですよね。ホント腹立ちます。
あらまさんがおっしゃるとおり言いなりにだけはならないようにしてほしいです。
お嬢さんの頑張りはあっぱれですが、父としては心配ですね。
交渉もうまくいけばいいですね。

投稿: コバヤン | 2010年7月24日 (土) 21時58分

コバヤン、早速のコメントをありがとうございます。
生意気盛りの娘です。
大事の前の小事といいます。
気をつけてもらいたいものですね。
こちら側に過失が少ないほど交渉が難しい・・・ということを知らないようです。
比較的小さな事故ですが、勉強にはなると思います。

投稿: あらま | 2010年7月24日 (土) 22時04分

世の中の辛苦を生き抜いた お父さんに お願いしてもらいたいですね。  「自分が悪くないから 大丈夫」はもう小説の中だけのお話です。  まだまだ無垢なお嬢さん、一つづつ 世の中の厭らしさを知るのが可哀相。  

投稿: 一滴 | 2010年7月24日 (土) 22時09分

一滴さま、コメントをありがとうこざいます。
どうやら娘は、世の中の辛苦から逃げ回ってきた小生には信用ならんようです。
今まで、陰に陽に、親が補正していたのを気が付いていないようです。
交通事故の処理がどんなにドロドロとしたものか、思い知るでしょう。
泣きっ面になったら、助けましょう。

投稿: あらま | 2010年7月24日 (土) 22時34分

私も記事を読んで心配になってしまいました。sweat01
娘さんの気持ちは立派ですが大丈夫でしょうか?
ま、いざとなったら勇敢な?お父さんが助けてくれるのでしょうね。(笑)wink

投稿: にこりん | 2010年7月25日 (日) 00時33分

にこりん さま、ありがとうございます。
全く、生意気な娘です。
小生の車を凹ませても平気な娘です。
大怪我でなかったのが不思議なくらいでした。
はたして、どうなることやら・・・

投稿: あらま | 2010年7月25日 (日) 01時46分

あらま様
朝っぱらからびっくりしましたよ
まず娘さんのけがが酷くない事に安心しました、が、まったく大変な時期に大変な事件に遭ったものですね。
原付と自動車であれば基本的に自動車の方に過失があるでしょう。原付なんて走る場所まで細かく決められてるんですから、飛び出すとかそんな無茶な運転されたらかなわん。
それでも、相手が「私は駐車場出口で止まっていたのに急に突っ込んできた」だの「遠くだったのにいきなり加速してきた」だの訳のわからない証言をしたりして、事故現場の保全が十分でなければ、下手したら娘さんの方に罪の帰責が成されるかもしれません。一方が停止していれば、動いている方に過失があることになってしまいます。また、相手の主張による急加速や急制動、ハンドル操作の手違い、前方不注意などによって過失責任を問われかねません。
娘さんには間違ったことにはとにかく主張し反駁するようにアドバイスをよろしくお願いします。一度認めてしまうと示談から裁判でも最後まで揚げ足を取られることになるでしょう。絶対に「そのくらいなら・・・」と引いてはダメです。

投稿: ある大学生 | 2010年7月25日 (日) 07時11分

お嬢さん
お怪我がなかったのがなりより。


‘正しければ筋が通る'
と思える若さ。

私は運転免許を持たないのですが
以前身内が似たような事故にあった時(こちらが車の立場)
保険会社の人が
事故時の本人同士が会って
交渉はしない事。
双方の保険代理人同士で
私情を入れずに話し合う事が第一
と言っていました。

事故後に『被害者の加害者』
になる人が多いんだそうで。
うちでは
ぶつかった時もぶつけられた時も
専門家にお願いしました。

家庭の色々とは又違う
社会の理不尽。

お嬢さん
お父様の凄さ有難さを
段々知っていきますね。

投稿: sue | 2010年7月25日 (日) 07時53分

大変なめにあってしまいましたね
役に立たないでしょうけど、このさいはあらま父のお出ましと警察に報告が必要と思います
私はやはり娘が20歳のときに自転車同士でしかもオバハン相手の事故がありましたが、警察と親出馬で対処しました
もっとも双方が怪我したこともありますが
ともかく、再検討したほうがよろしいです

投稿: 佐為 | 2010年7月25日 (日) 11時58分

ある大学生さま、アドバイスをありがとうございます。
それにしても、ある大学生さまは博識ですね。
恐らく貴兄と娘とは同年齢だと思います。
・・・なのに娘の幼さに嘆いてしまいます。
さて、コメントで仰るとおりだと思いますよ。
お陰さまでたいした怪我はないようですが、それでも その夜の塾の講師はお休みしたようです。
さらに、テスト中なので病院に行く暇もないと言っています。
相手側は、人身事故ではなくて物損事故で済ませようとしているようで、娘はそれに同意しているようです。
全く アホ としか言いようのない娘です。
さらに、衝突直前に籠の荷物に目を落とした・・・なんて言う始末。
それを聞いた相手側は、前方不注意でぶつかってきた事故という認識のようです。

まぁ、荷物の確認は、運転の必要事項の一つですから、それによって注意がそれたことにはならないと思いますがね・・・。

・・・・わが娘ながら、あまりの愚鈍さに、絶句です。

投稿: あらま | 2010年7月25日 (日) 12時14分

sue さま、ありがとうごさいます。
過失割合が低いほど、交渉が難しい面があると思います。

さっそく、相手側は車屋なので、自車の修理をすると言ってきました。
そのあと、過失割合に応じて、修理代を請求すると言っているようです。
保険屋が入る前に、修理しては、正確な損害額が出ないのではないですかねぇ・・・
しかし、長女は同意していました。
全く、おバカな娘です。

投稿: あらま | 2010年7月25日 (日) 12時18分

佐為さま、ありがとうございます。
とりあえず警察に入ってもらい、数週間後には事故証明書が発行されると思います。
もう大人だと思い込んでいる娘で、自分の事故は自分で処理すると言い張っています。
既に、物損事故扱い、娘の前方不注意による事故として当事者同士で話を進めているようです。
本当は、駐車場から道路に飛び出した相手側が圧倒的に悪いと思うのですがね。
まあ、生意気な娘。
どこまでやられてしまうのでしょうか・・・。
「お父さんに任せなさい。」と言っても、生まれてはじめての‘自分の事故’に愛着があるようです。

投稿: あらま | 2010年7月25日 (日) 12時25分

・・・事故による心身への損害により、私生活に対する悪影響、および実際の遺失利益により、人身事故での立件が可能です。
また、かごに目を落としたなんて絶対言ってはならないのに・・・相手だって駐車場の券やバーやシフトチェンジや財布やパワーウインドーなどに注意が行ってるかも知れないはずなのに・・・。

がんばれ!超頑張れ娘さん!がめついおばちゃんに負けるな!

投稿: ある大学生 | 2010年7月25日 (日) 14時44分

ある大学生さま、絶大なる応援をありがとうございます・・・

・・・なのに、当の本人は、「正義が勝つ」と信じているようです。
あ~あ、小生の娘が、ある大学生さまのように、ちゃんと見極めができたらな・・・と思います。
まぁ、当事者ですから、そのことだけで気持ちが一杯なんでしょう。
少し時間を置いてみます。

投稿: あらま | 2010年7月25日 (日) 16時46分

まずは怪我がないようでよかったです。
びっくりしました・・・。

自分で事故処理をするという娘さんも立派ですが
それを見守っているあらまさんが凄いと思いました。
口出ししないなんてとても我慢できません。
あらまさん、凄いですね。

投稿: しーな | 2010年7月26日 (月) 01時31分

しーな さま、ありがとうございます。
最近の親は「過保護」と言われ、せっかくの子供の向上のチャンスを奪っていると言われています。
今回の件は、子供には手に余ると思いますが、そんなに大きな事故ではなかったので、社会勉強の一端を体験させてみようと思います。
体も痛いし、今度は心も痛くなり、懐も痛くなるでしょうが、はたしてどうなるでしょうか ?

投稿: あらま | 2010年7月26日 (月) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/48964773

この記事へのトラックバック一覧です: 娘が交通事故 ! !:

« 死んだふりをする妻 | トップページ | 小さな保冷剤 »