« プリウス 大人気 | トップページ | 醤油あぶら »

さようなら、天神さま

思い出がいっぱい2010041410570000_2

庭には が咲いているのに雪が舞うなんて、ヘンな気候ですね。

さて、天神様と言うと、正月の雛人形というイメージを持つ人がいるかもしれませんが、小生が住む静岡県の某地方では、桃の節句に天神様も併せて飾ります。

( -追加説明-    節句と言うと、3月は女の子の桃の節句とか 5月の男の子の端午の節句を思い出しますが、七夕も節句ですし、9月は重陽の菊の節句ですね。

実は、正月にも節句があり、そのときに北陸地方を中心に 天神様 を祀る習慣があるようです。その天神様は、掛け軸であったり 木像であったり 雛人形であったりするわけで、当地方では、天神様の雛人形桃の節句に合わせて祀る習慣があります。

その家に長男が産まれると、嫁さんの父親は、五月人形などとともに、天神様も贈る習慣があります。

ですから、長男、長女、次男がいる当家では、桃の節句では 天神様 桃の段飾り端午の節句では、武者人形弁慶、そして鯉幟幟旗と、飾り物で家の中が埋まってしまいます。孫の健やかな成長を願うとは言え、それだけ、岳父の出費は甚大なものだったということになります。

小生は田舎者ですから、この習慣は全国的なものとばかり思い込んでいましたが、インターネットなどで調べたら、どうやらこの習慣は、当地方だけの独特のもののようですね。)

2010041607080000 昨日 ( 16日 ) 、拙宅の住む自治体で 古雛人形の供養 があったので、天神様供養に出してきました。 ( 写真は、車の荷台に載せられた 天神様 )

この天神様は、岳父が孫である長男のために買ってくれたもので、このたび長男が結婚したので 古雛人形として供養して貰いました。
早朝に公民館に持っていくと、既に多くの古雛人形が集まっていました。
それを一箇所に集めて供養祭をして焼却すると言うのですね。
小生は仕事があったので、天神様を置いてきただけで、供養祭には立ち会えませんでしたが、一抹の寂しさを覚えました。

子供の成長をともに祝った天神様
ある時には、子供の病気が治るようにと祈った時期もありました。

そういうわけで、この天神様には感謝でいっぱいな気持ちになります。
そんな天神様を贈ってくれた岳父は、既に他界しています。
今は大学生の長女がいますが、その新しい家に雛人形を贈る日が、小生にも訪れるでしょうか ?

ところで、天神様とは誰のことでしょうか ?

神武天皇 という人もいますが、学問の神様と言われる 菅原道真 のことですね。どうやら、富山の薬屋さんを介して この地に広がったようです。

|

« プリウス 大人気 | トップページ | 醤油あぶら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あらま様
本日、朝起きると外は真っ白、雪がちらついてます
4月下旬の雪なんて生まれてから初めてでしょうか?
おお!しかも、ここは福島じゃなくて千葉でした

いったいどうなっているのでしょうか?

投稿: 佐為 | 2010年4月17日 (土) 06時48分

佐為さま、ホントかどうか知りませんが、寒くなるのも熱くなるのも、原因は CO2 なんだそうですね。
今に、鳩ポッポ首相が優柔不断なのも、小沢幹事長が豪腕なのも CO2 が原因なのかもしれませんね ?

投稿: あらま | 2010年4月17日 (土) 19時50分

地域によって色々な風習・習慣が
あるのですね~。

御正月の天神様
とても興味深いお話です。

御節句のお飾りは心がホッとなる何か
がありますね。

投稿: sue | 2010年4月18日 (日) 23時38分

sue さま、ありがとうございます。
正月にしても、男女の節句にしても、そのときに飾る雛人形は、本人の代わりに災いを受けてくださるという信仰が当地にはあります。
そして、無事に成人したり結婚した時に、受難の身代わりになってくださった雛人形を手厚く供養するわけです。
薬も栄養も乏しい時代からの父母の祈りと言いますか、神仏に対する信仰の文化がそこにあったわけですね。
ギリシャにもそういうお話があったと思います。

投稿: あらま | 2010年4月20日 (火) 19時21分

初めて知る風習でした。いい風習ですね。

大分遅れてますが・・・ご長男様ご結婚されたのですね、おめでとうございます。
家族が増えるっていいですね~。
おじいちゃんになる日も近いですねsmile

投稿: しーな | 2010年4月23日 (金) 01時29分

しーなさま、お久しぶりです。
コメントをありがとうございます。

おじいちゃん ! !
やっと、「お兄さん」から「オジサン」になったばかりなのに、もう「おじいちゃん」 ! ?
気持ちは若いのですが、確かに同級生の中にはおじいちゃん、おばあちゃんが増えてきました・・・。

投稿: あらま | 2010年4月23日 (金) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/48102668

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、天神さま:

« プリウス 大人気 | トップページ | 醤油あぶら »