« カッティングエッジ | トップページ | お寒い話 »

食べ残し

カイゼン

2010040420580000_2 本日は長男の結婚式。この地方では有名な結婚式場で「人前結婚式」を挙げました。
(写真は、その結婚式のテーブルフラワー )

ところで、小生が気になるのが こうした宴席での「食べ残し」。

2007年、関西の一流割烹料理屋で、食べ残し使い回し が発覚。Photo_2
その記者会見の場で、息子である社長に、横から母親である女将が ヒソヒソと「言葉」を伝えていたのが、シッカリとマイクに拾われていて、その様子がメディアで何度も放送されてしまいました。( 右 写真 )
そうして、マザコン社長のこの会社は潰れてしまいました。

それからというもの、業界では 食べ残し使い回し しないことになり、その対策として、食べ残し の出ない献立や、その量、そして出すタイミングが研究され、今ではほとんど 食べ残し が出ないそうです。

・・・というか、今のような不景気では、食べ残すなんて「もったいない」という風潮が広まっているのかもしれません。

Photo ところで、数年前、インド洋で獲られる ブラックタイガー ( 左 写真 ) という名の クルマエビ について、その流通の様子を取材した ドキュメンタリー を見たことがあります。
そこでは、現地で腹を空かした子供の目の前を、ブラックタイガーを満載したコンテナが流れて、日本に到着します。
そして、その海老は、おいしそうに料理されるのですが、ほとんどが食べられずに捨てられている様子が テレビ画像に映し出されていました。
それを観て、どうせ食べないのなら、わざわざ燃料を使って日本に運ばないで、現地の子供に与えればよいのに・・・と、思いました。

今でも、家内がアルバイトに行っている、バス旅行者に対する 寿司食べ放題の「休憩所」では、毎日 1/3 の寿司が残飯となって 業者に引き取られているそうです。

また、このたび結婚した長男が勤めているスーパーマーケットでも、多量の食品が残飯として、毎日、業者に引き取られているそうです。

そういうわけで、まだまだ たくさんの食品が、食べられずに捨てられているようですね。

もし、すべての食品が捨てられずに食べられていたら、日本の食料の自給率は変ると思います。

小生の子供の頃は、弁当箱の蓋に付いた 米粒までも食べたものでした。
また、カップアイスクリームを食べる時は、まず、そのカップの蓋についたアイスクリームを舐めてから、カップアイスクリームを食べたものでした。

いま、そんなことをすれば「下品な人」というレッテルが貼られてしまいますよね。

【追記】

今回の結婚式の様子を見ていますと、ほとんど食べ残しがありませんでした。

そこで、その結婚式場のパンフレットを改めて見ると、EMS ( 環境マネジメントシステム ) が構築されていたようです。

ところが、家内がアルバイトに行っている「休憩所」とか、長男の勤めているスーパーマーケットは EMS が構築されていないそうです。

そういう様子を見ると、EMS の威力はスゴイと思います。

|

« カッティングエッジ | トップページ | お寒い話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

息子さんのご結婚おめでとうございます。

投稿: 一滴 | 2010年4月 5日 (月) 06時43分

一滴さま、ありがとうこざいます。
お嫁さんのお父さんが泣いている姿を見て、娘を持つ小生は、次はわが身・・・と思うと、何か、複雑でした。

投稿: あらま | 2010年4月 5日 (月) 08時00分

こんにちは。

ご長男のご結婚おめでとうございます。

若いころでないと“食べ放題”ってそんなに食べれないですね。
どうしても食べたあとのことを考えちゃうので無理はできなくなってきました。
そういえば私はエビフライやキスのフライの尻尾まで食べてしまいます。
口の中がチクチクしますがもったいないですからネ。

投稿: まさたみ | 2010年4月 5日 (月) 11時29分

ご成婚 おめでとうございます

我が家には縁のないものです・・・・愚痴

投稿: 佐為 | 2010年4月 5日 (月) 20時33分

息子さんのご結婚おめでとうございます。heart04
こういった明るい話題はなんだかこちらまでうれしい気持ちになります。happy01
お嫁さんの花嫁姿、綺麗だったでしょうね。shine
 
食べ残し、本当にもったいないですよね。sweat01
捨てる前に安くして売ってほしいな~と思います。
特にケーキやマックのハンバーガとかね。(笑)bleah
スーパーのお惣菜は遅い時間になると安くなるのがうれしいです。happy01

投稿: にこりん | 2010年4月 6日 (火) 02時37分

まさたみ さま、ありがとうございます。
拙宅では、外食の時はどこでも「食べ放題」です。
ただし、「食べ残したら、払いたい放題」です。
つまり、子供たちが少しでも食べ残したら、自分の分の食事代を小遣いから支払うという決まりです。
そうしたら、子供たちは、メニューとにらめっこ・・・。
そして、少し頼んでは、まだ食べれそうならもう少し頼むという具合で、考えて食べるようになりました。
ところで、小生が食べ残しても、残さなくても小生が支払うわけですが、ダカラと言って食べ残しはできないわけですね。
普段の食事でも、多すぎで食べれそうにもなかったら、予め減らしてから箸をつけるように躾けました。
お陰で、食べ残すことはありませんよ。

投稿: あらま | 2010年4月 7日 (水) 12時03分

佐為さま、ありがとうございます。
ご成婚は皇族に対する言葉のようですから、拙宅には畏れ多いです。
結婚は、するときが適齢期・・・なんて言います。
いまは、いろいろな考え方があるようですね。

投稿: あらま | 2010年4月 7日 (水) 12時05分

にこりん さま、ありがとうございます。
今回の結婚式で、少し、肩の荷が降りたような気がしました。

さて、拙宅も、弊店間際の「おつとめ品」で、家計の節約をしています。
その時間になると、たくさんの人が集まり出し、スーパーの店員さんがシールを貼るのを待っていますが、小生もその中の一人ですよ。

投稿: あらま | 2010年4月 7日 (水) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/47998743

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ残し:

« カッティングエッジ | トップページ | お寒い話 »