« 百花繚乱 | トップページ | カッティングエッジ »

生ゴミの水

仮想水

本日をもって、小生の自治会の役員は全て終ります。
特に、環境衛生自治推進協会  ( 環自協 ) は長いことやらせていただきました。

この場合の「環境衛生」の対象は、おもにゴミ置場 周辺です。
この ゴミ置場 設置 維持 とを自治体が主体となってやるということなんですが、小生ら 環自協の役員は、ルールを守らない輩、つまり、不法投棄 との戦いでした。

その不法投棄ゴミは、在日外国人が捨てるゴミよりも、遠方から捨てに来る事業ゴミのほうが多いようです。
つまり、事業所にとってはゴミ処理にはお金が掛かるので、タダで処理してくれる一般ゴミ置き場に捨てに来ることがあるのですね。
そこで、近くのゴミ置き場では不法投棄がバレてしまいやすいので、夜、皆が寝静まった頃、はるばると遠いところに行って、コッソリと捨てて来るようです。
しかも、燃えないゴミを、平気で燃えるゴミ置き場に投げ入れたりもしているようです。
そこで、監視カメラ を取り付けても、すぐにそれが ダミー だとバレてしまうのですね。

中には、未配達と思われる メール便 とか フリーペーパー などかゴッソリと捨てられていることがあります。こうした DM は、たとえ配達されても見ないで そのままゴミ箱に投げ入れる人が多いですからね。ですから、捨ててもバレないと思った配達員が捨てるのでしょう。

そして、もうひとつの難問は、家庭から出る「生ゴミ」です。Photo
これが動物のエサになるので、カラス とか ネコ が散らかしに来ます。
さらに、夏場になると悪臭を放つので、ゴミ置場の周辺住民の苦言を聞かなければなりません。

ところで、ゴミを分別するようになって気がついたのは、ゴミの種類として容積的にはプラスチックスのゴミが大半を占めているのですが、重量的には 生ゴミ が占めているのですね。
その「生ゴミ」の主成分が、実は、水分なんです。
そこで、生ゴミ を出す時は 水分 をよく切ってから出して下さい。・・・と呼びかけるのですが、現実には 汚水が下に溜まったゴミ袋が出され、カラスなどによってその袋が破られて、ゴミ置き場にその汚水が放出され悪臭を放つわけです。

ところで、その生ゴミの主成分であるは、ほとんどが海外から輸入されたものなんだそうです。
それを怪しい団体の説明によれば、「仮想水」と呼ぶそうです。
つまり、生ゴミ水分のほとんどが、水道の水ではなくて、輸入食物に含まれた「仮想水」なんだそうですね。

その話がどこまで本当なのか分りませんが、わざわさ捨てるために海外から「」を輸入するなんて、勿体ない話です。

でも、拙宅の生ゴミをよく見ますと、鯖の麹漬け の骨は北欧産ですが、キャベツの表皮も、人参、大根などの野菜の皮は、全て日本産だと思われますから、拙宅の場合はこの話は当てはまらないような気がします。

|

« 百花繚乱 | トップページ | カッティングエッジ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

まいど
仮想水というのはバーチャルウオターの直訳かと思います
バーチャルウオターとはバーチャルではなく、野菜などを作るために必要な水を言います
だから野菜を輸入したとして、そこにふくまれる水ではなく、栽培するために必要な水を言います

ともかく日本はバーチャルウオターを輸入していることに変わりはありません

投稿: 佐為 | 2010年3月31日 (水) 21時56分

佐為さま、ありがとうございます。
学者様に聞きますと、人間の大半は水分で、その水分の大半は食物から摂取するんだそうですね。
ですから、日本人の体のほとんどの成分は、外国から輸入したもので出来ていると言えるのだそうです。
確かに、醤油も味噌汁も、その原料となる大豆は外国産がほとんどなんだそうですね。
でも、小生は日本産のお米を食べ、日本産の野菜を食べていると思っています。
ところで、今朝の魚はフィンランド産なんて記されていましたが、魚の産地は「海」なんだそうですね。
そんなわけで、静岡県の食料自給率はカロリーベースで 18%と言われていますが、現実的な数字ではないと思います。

投稿: あらま | 2010年4月 1日 (木) 21時00分

うちのマンションの集積場でも
夜中に車で乗り付けてゴミを棄てていく
という事があります。

帰りが遅くなった時
偶然そういう輩に出会ってしまいました。

でも見るからに怖そうな人達で
怖くて注意できませんでした。

  人がみていなくても
  お天道様はみているんだよ
そう言って教えてくれる人はいなくなった
ようですねぇ。

投稿: sue | 2010年4月 2日 (金) 20時07分

sue さま、ありがとうございます。
お天道様・・・日本の文化ですね。
「天知る、地知る、己知る・・・」なんて、教えてもらいました。
誰も見ていないと思っても、こんなに見られているわけですね。

投稿: あらま | 2010年4月 2日 (金) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/47950679

この記事へのトラックバック一覧です: 生ゴミの水:

« 百花繚乱 | トップページ | カッティングエッジ »