« ISO -9 | トップページ | ISO -10 »

高橋選手の精神力

元気をもらう

フィギュア・スケートの日本代表 高橋大輔選手が銅メダルに輝きました。4

大怪我を乗り越え、男性では日本人初の同種目のメダリストになったことに、日本国内は沸いていますね。

小生も夜のテレビ番組で彼の演技を観ましたが、豊かな表現力に感激しました。

今までの冬季オリンピックの日本のフィギュア・スケート選手といえば・・・

1992年のアルベールビル(フランス)で、オリンピック女子初のトリプルアクセルを成功させた伊藤みどりさんの銀メダル。
2006年のトリノ (イタリア)で、イナバウアーをおりまぜた素晴らしい演技で日本人初の金メダルを獲得した<荒川静香さん。

・・・という具合に、女子選手が印象的でした。
ところが、このバンクーバー・オリンピックで日本人男子選手の実力も評価されたことは、嬉しい限りです。

演技の途中で靴紐が切れてしまった 織田信成選手 ( 7位 ) や、4回転ジャンプを成功させた 小塚崇彦選手 ( 8位 ) も印象に残りました。

選手たちから元気をもらい、感謝しています。

|

« ISO -9 | トップページ | ISO -10 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/47613765

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋選手の精神力:

« ISO -9 | トップページ | ISO -10 »