« スローハンド | トップページ | 父の遺品 »

日本の「神様」は、認知症

王様ゲームの憂鬱

昨晩、どうも寝ていて息苦しかったので、鼻の穴を鏡で覗いてみたら、なんと、鼻の穴のなかに鼻毛が いっぱい詰まっていました。
そこで、鼻毛をハサミで切り落としたところ、息が楽になりました。
どうして、そんなに鼻毛が成長してしまったのでしょうか ?
やっぱり、かの国の空気は、そのぐらいに悪かったのですね。
ですから、日本は天国です。水も空気も綺麗です。

それなのに、なぜか日本人は 活き活き としていません。
道往く人たちは、みんな 憂鬱な顔 をしています。

ところが、いったん、お店に入ると、小生は満面の笑みで迎えられます。まるで、「神さま」扱いです。Photo
そうです。日本の場合は、「お客さまは神さま」なんですね。

しかも、「神さまは絶対に正しい。間違っているのは自分です。」
・・・という具合ですから、サービスを受ける側は良い気分ですが、逆に、サービスを提供する側は、憂鬱にもなりますよね。

ところが、そのサービスを提供していた人が、一旦、サービスを受ける側に立つと、モンスター化するようです。
少しでも気に触るようなことがあると、大げさに騒ぎ立てる・・・。

そんな傾向があるような気がします。

・・・以前、大学生の間で「王様ゲーム」というものが流行しました。
ジャンケンなどで負けると、勝った人に絶対服従するというゲームです。

今の日本は、まるでその「王様ゲームごっこ」をしている感じがします。
一旦、王様の立場になると、我がままになる。そして、次第にブレーキが効かなくなります。
これでは、まるで「認知症」ではないですか。

今の日本の過剰なサービス精神は、異常です。別に、そこまでお客さんを持ち上げなくても良いような気がします。

こうなったのも、日本の経営者の責任だと思いますよ。
単純に、「お客様は神様です」という社員教育をしておけば業績が上がると考えたのでしょうか。
そんな 経営者の「エゴ」 が、過剰なサービス合戦となり、逆に、憂鬱な社会を築いてしまったのだと思います。

もう、そんな「王様ごっこ」は止めにして、互いに同等な立場で売買できるような関係に戻していけたら、世の中も少しは明るくなるのでは・・・なんて思います。
日本に帰るたびに、そんな印象を受けます。

|

« スローハンド | トップページ | 父の遺品 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

まずはおかえりなさい(o^-^o)

うちもサービス合戦で苦しんでいます(ノ_-。)
なるべくサービスを売りにしないようにしていますが
慣れているお客様は当然のように要求してきます。

今では保険屋さんがカレンダーやタオルなど持って来ても
自分で買っているんだろう・・・と思い
うちには何もいらないからと頂かないことにしました。
当たり前なってしまっていたサービス・・・
自分が経験しないとなかなか気がつきませんよね・・・。

投稿: しーな | 2010年2月 2日 (火) 05時59分

しーな さま、ありがとうございます。
確かに、サービス残業や、自腹を切ることは当たり前・・・
そんな世の中ですね。
仕事の携帯代も、個人が負担しているところが多いと思います。

・・・何もそこまでしなくても・・・
そんな場面を良く見ます。

海外では、お客もサーバーも対等ですね。

投稿: あらま | 2010年2月 2日 (火) 16時32分

こんにちは。

私はサービス残業は絶対やりません!
余計に仕事した分は必ずいただきます。
当然のことですよね。
でも仕事に使う筆記用具やノートは自分で買ってきちゃうなあ・・・。
ダメですねpig

私も「酒場放浪記」観てました。
新作と旧作が半分ずつのようですよbeerbottle

投稿: まさたみ | 2010年2月 2日 (火) 20時50分

まさたみさま、ありがとうございます。
弊社のような、極小零細企業では、サービス残業、七つ道具の自腹購入は当たり前。
さらに、名ばかり役員ですので、ボーナスもなし。

これを許していてはいけませんね。

でも、労働三法なんて、大企業以外では通用していないのも現実。
まだまだ、日本は法治国家なんて言えたモノではりませんね。

久しぶりに家で「酒場放浪記」を見ながら、一献戴きました。
日本のこうした文化は実に良いですね。

投稿: あらま | 2010年2月 2日 (火) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/47448304

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の「神様」は、認知症:

« スローハンド | トップページ | 父の遺品 »