« ISO -5 | トップページ | 確定申告、スタート »

ISO -6

本当に必要 ?

「ISO-4」の冒頭で記した、プールの水を川に流してしまった小学校。
その小学校に、ISO 14001 の認証取得が必要なのか、考えてみましょう。

まず、学校が周囲の環境にダメージを与える場合を考えてみます。
たとえば、プールの水も含めて、学校は排水をしています。Photo_3
風が運動場のホコリを舞い上げて、周囲の家に干してある洗濯物を汚す場合があるかもしれません。
また、学校のチャイムの音、放送の音、子供の歓声がウルサイと思う人がいるかもしれません。

そこで、学校の管理者である教頭と、教諭、生徒との間に第三者を呼んで、環境マネジメントシステムを構築させて、それを認証させる必要があるのでしょうか ?

小生は、そんなことをするまでもなく、学校業務の一環の中で、十分に対応できると思います。
よく自治体が ISO 14000シリーズを取得したと言いますが、本当に必要なものなんでしょうか ?

弊社の場合も、一昨年までは、「QCサークル」なんてものをやっていて、環境対策について発表会なんてものを開いていました。
まず、目標も、達成可能なところを設定していたのですから、達成して当然です。
もし、達成していなかったら、達成したことにして 数値まで改ざんする始末。
それは、あくまでも審査のため。会社側も、それで ヨシ ! としていたのです。

聞くところによると、ほとんどの現場がそんな具合なんだそうですね。
それでは意味がないと思います。

でも、意味をつけようと、目標設定を高くすれば、負担が多くて仕事の効率が下がります。
それでは、余計に意味がないということで、結局、目標を低く設定するのです。

そんなことで、環境マネジメントシステムなんて言えるのでしょうか ? Photo_2
それを取り入れたことで、何か良い変化があったでしょうか ?
ISO 14001 は、弊社に必要だったでしょうか ?

そうなると、そもそも ISO 14001 とは何だったのでしょうか ?

次回は、さらに突っ込んで考えてみます。

|

« ISO -5 | トップページ | 確定申告、スタート »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/47583965

この記事へのトラックバック一覧です: ISO -6:

« ISO -5 | トップページ | 確定申告、スタート »