« あけまして、おめでとうございます | トップページ | 初売りがスゴイ »

アケオメ・メール

年賀状よりも・・・

お正月の楽しみの一つが、年賀状ですね。
でも、この年賀状という習慣は、戦後に確立したもので、歴史的には浅いものだそうです。
最初は、筆で手書きで書きました。
ところが、プリントゴッコ という家庭用印刷機が普及し、さらに パーソナル・ワープロ が普及すると、年賀状も印刷の時代になりました。
小生が今年戴いた年賀状も、全て、パソコンで作られたもので、片隅に手書きで一言 文句が記されているものが多いですね。
なかには、家族や子供の写真が添付されていて、微笑ましく感じました。
ところが、会社関係は総て印刷というものもあり、味気なく感じます。

さて、こうして華やかな年賀状ですが、一昨年あたりから、戴く枚数が減り始めています。

その代わりに、携帯電話パソコンの Eメールに、アケオメ・メール が届くようになりました。Photo_3
特に、若い世代から戴きますね。
小生は、子供たちが小さかった頃に、バレーボール や 野球 の遠征の時のバスの運転手をやっていましたので、その関係で、当時の子供たちから アケオメ・メール を戴くことがあります。
Photo_2 女の子の中には、既に結婚して子供までもうけています。
その生まれたばかりの赤ちゃんの動画が添付されているものを、今年はじめていただきました。
それを見ると、こちらまで幸せな気分になります。
そうした意味では、アケオメ・メール は 年賀状 よりも優れていると思いました。

動画で、子供の声で「あけまして、おめでとう・・・」なんて、言われてしまうと、嬉しくなっちゃいますね。

|

« あけまして、おめでとうございます | トップページ | 初売りがスゴイ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

あらま様
あけましておめでとうございます
私もいただく年賀状は減る一方
しかしいただく年賀メールは・・・・一通もなし

これもまた人生なり

今年も寂しそうです 藁

投稿: 佐為 | 2010年1月 2日 (土) 22時39分

佐為さま、
あけまして、おめでとうございます。
正月の祝い方も変わってきました。
当地、静岡の田舎でも、山奥に入ると昔ながらの習慣に従いお参りをしますが、街中に入ると普通の祝日の雰囲気です。
以前は、正月には新鮮さを感じましたが、今は薄れてしまった感じがします。
どちらが良いのかわかりませんが、ケジメとしての正月としての習慣は、いつまでも残しておきたい文化だと思います。

・・・ということで、今年もよろしくお願いします。

投稿: あらま | 2010年1月 2日 (土) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/47184005

この記事へのトラックバック一覧です: アケオメ・メール:

« あけまして、おめでとうございます | トップページ | 初売りがスゴイ »