« 学生の忘年会 | トップページ | 中国映画 『孔子』 »

中国の失業者

有能な日本人

大不況の日本では、失業者が溢れています。

ところで、大陸でも失業者で溢れていると言います。

ただ、同じ‘失業者’でも、その質が随分と違うようです。

以下の話は、小生の体験ではなくて同僚から聞いた話です。

現地の人を雇った場合、まず、その無能ぶりに呆れてしまうと言います。
計算も出来ないし、技能もない。
しかも、協調性もない。
あるのは強い要求心だけなんだそうです。
ですから、基本的な教育から始めなければならず、うんざりするのですね。
確かに、器用な人がいるわけですが、それを‘作業’行動までに育てるには、本当に大変だと言います。

ところが、日本人は、計算も出来るし、パソコンなどの技能は誰もが持っています。061_2
さらに、一言 言えば、それから察して、10の仕事をしてくれます。
そして、協調性があるので、組織活動で成果を挙げてくれます。

しかし、一番の違いは ‘信頼’です。

現地人は、見ていないところで何をしているのか不安になるそうです。
ところが、日本人は ‘任せて安心’なんだそうです。

ですから、上海などでも、中国人の経営者は、日本人の出稼ぎの人を好んで雇用しているようです。

今でも、中国の人は個人的には漢民族が一番偉いと思っているようですが、組織的になると日本人には負けると思っているようです。

もう一つの話題は、中国には‘made in japan’ が街に溢れているそうです。
たとえ中国製であっても、‘made in japan’ と記せば、信頼されて良く売れるのだそうです。

つまり、同じ商品でも、商品のラベルに 日本語が記されている方がよく売れると言うのですね。

さらに、もうひとつの話題は、中国人は、目先の利益のためには大胆な行動をとるので、投機家として成功している人が急増して、それが一大勢力を形成しているのだそうです。いわゆる「富裕層」と呼ばれる‘階級’です。

その点、日本人は小心者なので、株式投資なども安全ばかりを気にするので、儲けがヘタだと言うことなんだそうです。

以上は、昨日、帰国した同僚からの土産話の受け売りです。

小生も、少しばかり現地にいたことがありますが、まったく その通りだと思います。

|

« 学生の忘年会 | トップページ | 中国映画 『孔子』 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/46987687

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の失業者:

« 学生の忘年会 | トップページ | 中国映画 『孔子』 »