« 限りなく 故意 に近い 過失 | トップページ | コーヒーを絨毯に・・・ »

防災訓練 Ⅱ

‘突然’を想定

本日は、年末の防災訓練がありました。
前回の防災訓練は、東海地震が予知されたと言うことで、避難命令が出され、避難地で大地震を迎えるという想定でした。
今回の防災訓練は、突然の地震に襲われた場合を想定し、近所の人たちが助け合う訓練をしました。

倒壊家屋から怪我人を救助したり、安全の確認をする訓練です。Photo

そこで、安全を確認すると言うことで、各戸に「安全確認票」(写真) が配られ、地震があっても怪我人がなかった場合、玄関に「安全確認票」を貼り付ける訓練をしました。
こうすれば、この家には怪我人がいないことが分り、救助隊は無駄な活動を省くことが出来ます。

そして、怪我人を安全な場所に運搬する訓練もしました。

今回も、青空の下、たくさんの人たちが参加しました。

小生は、今年の組長ですので、我家が倒壊し、長女が生き埋めになり、 1時間を掛けて助け出され、腕に大怪我を負ったので、救護場のある広場に搬送すると言う訓練をしました。

長女は、車椅子に乗せられて、ご機嫌でした。

「楽チン、楽チン ♪ 」・・・ですって。

どこまでも、ノー天気な長女です。

|

« 限りなく 故意 に近い 過失 | トップページ | コーヒーを絨毯に・・・ »

台風・災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/46948989

この記事へのトラックバック一覧です: 防災訓練 Ⅱ:

« 限りなく 故意 に近い 過失 | トップページ | コーヒーを絨毯に・・・ »