« ジングルベル と 赤穂浪士 | トップページ | 防災訓練 Ⅱ »

限りなく 故意 に近い 過失

また、静岡空港 立ち木 問題

以前、村上 龍さんの芥川賞作品 『 限りなく透明に近いブルー 』という本がベストセラーになったことがありました。
そのときに、『限りなく ○○ に近い △△ 』という言葉が流行しました。

いまなら、『限りなく 政治献金 に近い 生前贈与 』・・・なんて言うのでしょうか ?

さて、数学的には、限りなく近いということは、それそのもの ということになるようですね。
例えば・・・

1 = 0.99999999999・・・・

と言うように、右と左とは イコール の関係です。
数学の場合は、白黒を ハッキリ しなければなりません。
コンピューターにとって、 1 か 0 かは 大問題ですからね。

ところが、文学的と言いますか、法律学的には、どんなに限りなく クロに近いグレーでも、結局は シロ なんですね。
疑わしきは罰せず・・・」というのが、今の日本の法的解釈なんだそうです。

ところで、静岡県の 富士山静岡空港で、また 立ち木が問題になっているようです。

前回の 「立ち木問題」は、空港運用 に支障がある高さの 立ち木 が存在する・・・ということで、開港が遅れてしまい、その問題で、前 静岡県知事 が辞任しました。

今度の「立ち木問題」は、静岡県の 県空港建設事務所が、管制塔の視界確保のために、地権者に無断で 立ち木を伐採してしまったというのです。
そこで、静岡県が独自調査して、その結果、川勝 静岡県知事が、県当局の行為は『限りなく 故意 に近い 過失 』であった・・・という表現、つまり、故意ではない という解釈をしました。

そんな アホな ! !   これで、故意でないと言う‘お墨付き’を貰った担当者は、またしても、その責任から逃れることができると言うことではないですか ! !

民主党の 川勝知事は、『限りなく 県民 に近いような顔をした 官僚寄り 』ということでしょうか ?
またまた、期待はずれです。

|

« ジングルベル と 赤穂浪士 | トップページ | 防災訓練 Ⅱ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

静岡空港大変ですね

それよりも気になるのが乗客ですが、どうなんでしょうか?

投稿: 佐為 | 2009年12月 5日 (土) 20時12分

佐為さま、ありがとうございます。
静岡空港も開港して半年が過ぎました。
搭乗率は、目標の 65% をクリアしたものの、それは機種を小型化したことと、搭乗率が極端に低い 上海便を除いたためです。
実際に搭乗者数をみますと、5カ月の平均は月約1万3800人でしたが、11月は1万700人余りにとどまり、減少傾向です。
しかも、当初の年間 138万人、つまり、月約11万5000人の目標の1割程度。
話になりません。

投稿: あらま | 2009年12月 5日 (土) 21時04分

うわああーーーーー

開港したものの、見通しが暗いですね

茨城県に来春また新しい空港が開港します

もう・・・・・・

投稿: 佐為 | 2009年12月 5日 (土) 22時59分

佐為さま、重ねてありがとうございます。
このままでは、静岡県が破産してしまいます。
もう、空港経営から撤退して、普天間基地をここに移設しよう・・・という議論も出でいます。

投稿: あらま | 2009年12月 6日 (日) 08時43分

>普天間基地をここに移設しよう・・・という議論も出でいます。
それも危険な選択ですね

茨木空港は赤字になったら自衛隊専用にするというのはもう決まりのようです
元々百里基地ですから

投稿: 佐為 | 2009年12月 6日 (日) 14時42分

佐為さま、ありがとうございます。
そうすると、茨木空港は、開港、即、自衛隊基地ですね。

静岡空港も、すぐ近くに自衛隊の 静浜基地があります。
どうなるのでしょうか・・・

投稿: あらま | 2009年12月 7日 (月) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/46939400

この記事へのトラックバック一覧です: 限りなく 故意 に近い 過失:

« ジングルベル と 赤穂浪士 | トップページ | 防災訓練 Ⅱ »