« 「笑っていいとも ! 」、右傾化か | トップページ | 田母神さんの名刺 »

特許

所有権

仕事をしていると、さまざまな困難にぶつかります。
そこで、試行錯誤して解決するわけですが、その副産物として「特許」が生まれることがあります。

世のなかには、特許で一攫千金を狙う人たちもいるようですが、多くの場合は「必要は発明の母」なんてエジソンが言っていたように、必要に迫られて生まれるものだと思います。

ところで、こうして仕事中に発明されたものの所有権は誰にあるかが問題になります。

会社の所有なのか、発明した社員本人の所有なのか・・・

あの世紀の大発明と言われる「青色ダイオード」の場合も、結局、一審では発明者本人の権利を認めて、企業は発明者に 200億円を支払う判決が出ましたが、結局は、8億 4000万円で和解したと言います。

そういうわけで、職務発明も発明者の所有権が認められる傾向がうかがえます。

ところで、愚鈍な鍛冶屋の 小生ですが、これでも、仕事を遂行するために色々な工夫をしてきたつもりです。
そうした結果を日報などにまとめていたら、それを初代の社長が特許申請していたらしく、2件ほど通ったと言うことを後日知りました。

初代社長は、小生のものだけでなく全社員の工夫を取りまとめて特許出願を試み、それを元手に黄綬褒章を希望していたそうです。しかし、残念ながら、科学技術庁長官賞にとどまりました。

そこで、「お前たちの知恵が足りない」なんて、社員を怒っていましたが、人のアイデアをパクッておきながらよく言うよ・・・・と、呆れたものでした。

そこで小生は、会社には秘密で、個人的に特許を出願したことがあります。
しかし、当時は弁理士を頼まないで全てを自分でやることは大変でした。

まず、自分のアイデアが今までに出願してあるものなのかを調べることが大変でした。
とにかく、今のような便利なシステムがなかった当時は、県立図書館とか県の知的所有権センターなどに赴いて、いちいち膨大な資料を調べたものでした。

次に、書式と言いますか、書き方が問題でした。自分のアイデアをどのように文章化するのか・・・これがまた、大変でした。特許独特の文章の書き方、図面の書き方があるのですね。

今では、電子化されて一発検索が出来る時代で、出願も電子化されて簡単になりました。

結局、2件の実用新案が受理されましたが、それもたった数件の引き合いがあっただけで、たいした結果にはなりませんでした。

つまり、特許を出願しただけではダメで、それを企業に売り込まなければならないのですね。そうした意味では、個人による特許申請は、大変な時代でしたが、それにも負けずに頑張った人の中には、巨万の富を得る人がいました。

ところが、小生の場合は、父が倒れて介護状態になり、母の認知症がヒドクなると、特許なんてことを考える余裕もなくなりました。しかも、自分自身が交通事故に遭い、生死をさまよっていましたから、仕事に復帰できただけでも幸運でした。

そういうわけで、それ以来、個人の特許申請をすることをしなくなりました。

そして、今、会社の資料を整理していたら、特許の項目で、小生らのアイデアで会社が相当に儲けていたことを知りました。
既に、退社したアイデアマンたちの考案も、会社は密かに特許申請していたことを知るわけです。

われわれ社員は、会社にお世話になっているのですし、こうした考案も先人からの積み重ねですから、会社にも所有権があることは当然でしょう。

でも、少しは従業員にも還元してもよかったと思います。

|

« 「笑っていいとも ! 」、右傾化か | トップページ | 田母神さんの名刺 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

>今、会社の資料を整理していたら、

特許よりも、資料の整理をする理由が心配です

投稿: 佐為 | 2009年12月 3日 (木) 07時11分

佐為さま ありがとうございます。
大掃除の季節です。
小生も、掃いて捨てられてしまうのでしょうか bleah

投稿: あらま | 2009年12月 3日 (木) 15時55分

こんにちは。

自分で申請されたなんてすごいですね。
でも会社からはもっと還元してもらってもよかったと思いますyen
せめて“社長賞”とか“アイデア賞”で金一封が最低ラインかと・・・weep

投稿: まさたみ | 2009年12月 3日 (木) 18時46分

まさたみ さま、ありがとうございます。
社員の実績を自分の実績にすり替えてしまう社長でしたからね。
零細企業とはそんなものみたいですね。
でも、その先代の社長にはよく可愛がってもらいました。
思い出のあるワンマン社長でした。

投稿: あらま | 2009年12月 3日 (木) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/46919498

この記事へのトラックバック一覧です: 特許:

« 「笑っていいとも ! 」、右傾化か | トップページ | 田母神さんの名刺 »