« よいお年を | トップページ | あけまして、おめでとうございます »

新春天体ショー

初日の出前に部分日食

以下は、『静岡新聞 12月 31日 朝刊』の記事です。

日本では「史上初」
太陰暦時代は 1日は常に新月

初日の出の前に月食を眺めるのはいかがー。
来年の元旦の未明に、ほぼ日本全国の西の空で部分月食が観測できる。
国立天文台によると、元日に月食が起こるのは日本では「史上初」となる。
明治以降では例がなく、それまでは新月から新月までを 1ヶ月とする太陰暦を採用しており、元日は常に新月だったという。
同天文台によると、元日午前 3時 52分に、ほぼ西でやや低い空ある月の左下部分が欠け始め、午前 4時 23分に欠け方が最大になる。
このとき欠けるのは月の直径の 8% 程度。「月の端がほんの少し欠ける程度。注意して見ないと分らないくらいだ」 (同天文台) という。食の終わりは午前 4時 54分。
来年は 1年間に月食が 3回観測できる。 2回目が部分月食で 6月 26日。3回目は皆既月食で 12月 21日に起こる。

残念ながら、小生はその時間は、神社の初詣の当番で、社務所に詰めています。
天気予報によりますと、この時間帯は強い寒気団が日本列島を襲うようですので、外出される方は防寒着などで完全装備を・・・。

それでは、よいお年を。fuji

|

« よいお年を | トップページ | あけまして、おめでとうございます »

話題」カテゴリの記事

コメント

昨日も今日も寝坊して、またここ何年もお正月は寝坊してます。(笑)bleah
私が寝ている間にあらまさんは初詣の当番で大変ですね。sweat01
今日は本当に寒くなりました。
きっと明日も寒いでしょうが、あらまさん、当番頑張ってくださいね。happy01

来年もよろしくお願いします。happy01

投稿: にこりん | 2009年12月31日 (木) 14時59分

にこりんさま、ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
また、お茶しましょう。

投稿: あらま | 2009年12月31日 (木) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/47160865

この記事へのトラックバック一覧です: 新春天体ショー:

« よいお年を | トップページ | あけまして、おめでとうございます »