« 着信拒否 | トップページ | さぁ、年賀状受付 »

止まらない小沢氏の暴走 -2

宮内庁に圧力

どうやら、天皇陛下よりも偉いと思い込んでいる 小沢民 こと、小沢一郎民主党幹事長。Photo_2

今度は、宮内庁長官の進退にまで言及したようですね。

ここまで来ると、狂気の沙汰です。

もう、怖いものなし・・・なんでしょうね。

以下、産経新聞 Web版 12月14日20時29分配信

宮内庁長官「やめるつもりはありません」小沢氏の批判に明言

民主党の小沢一郎幹事長が、宮内庁の羽毛田信吾長官の発言を「辞表を出してから言うべき」と批判した問題で、羽毛田長官は14日夜、記者団の取材に応じ、「自分は官房長官の指揮命令に従うと同時に、(陛下の)お務めのあり方を守る立場にある。辞めるつもりはありません」と明言した。

 会見の日程が発表された18日以降は、羽毛田長官は平野博文官房長官側とやり取りしていないという。小沢氏や官邸側に、自らの考えを説明する機会を設ける意向はないとした。

 羽毛田長官は「陛下の外国との親善は、純粋なものとして成り立ってきた。そのなさりようを守るのが自分の立場。物を言うのは当然のこと」、「政治的重要性で例外を認めるというなら、(別の国を)お断りして政治的に重要じゃないのか』と言われたらどうするのか」と改めて発言の正当性を主張した。

 また、官邸側に対し会見をいったん断った際の状況については「『陛下のご体調が悪いから』と言ったことはない」と説明した。

|

« 着信拒否 | トップページ | さぁ、年賀状受付 »

皇室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/47022790

この記事へのトラックバック一覧です: 止まらない小沢氏の暴走 -2:

« 着信拒否 | トップページ | さぁ、年賀状受付 »