« 介護認定の更新 | トップページ | 恋愛の 2次元化 »

分社化

切り捨て

昨夜の国会では、いわゆる モラトリアム (支払猶予) 法案が衆院で可決し、本格的な中小企業の救済に乗り出すようです。

さて、零細企業の弊社では、本日から 1ヶ月間の休業が解かれ 操業が再開しました。
たくさんの仕事がたまっていて、来週の連休も休みナシ・・・という具合なんだそうです。

ところで、本日の朝礼で、弊社も分社することが伝えられました。
つまり、仕事のある中国の工場と、仕事の薄い国内の工場とを分けて、それぞれを違う法人にするということです。
でも、現実には既にそうなっています。
いずれは、国内の工場は閉鎖・・・という具合になるのでしょう。

そうなると、小生はどうなるのでしょうか ?
今更、向こうに行く気はありませんし・・・

|

« 介護認定の更新 | トップページ | 恋愛の 2次元化 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

正直言います
まあ、良くあるパターンですね

中国法人が継続できることを祈ります

中国の法人も消滅することが多いですから

投稿: | 2009年11月21日 (土) 06時30分

ななしさま、コメントをありがとうございます。
小生が眺めていますと、中国法人は、中国企業に吸収されてしまうでしょう。
もちろん、こちらのほうもダメみたいですね。
現在、一昨年から雇用している中卒の職工の受け入れ先を探しているところです。
彼は、定時制高校に通っていますから、そんなに遠くには移せないので、難渋しています。
もう一人の知的障害者の人は、他県の工場が受け入れてくれました。
彼は、既に両親が他界している 40歳代の独身男性です。

投稿: あらま | 2009年11月21日 (土) 07時25分

なにもいえません

あらま様 頑張って下さい

投稿: 佐為 | 2009年11月21日 (土) 16時42分

佐為さま、いつも応援をありがとうございます。

投稿: あらま | 2009年11月21日 (土) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/46809065

この記事へのトラックバック一覧です: 分社化:

« 介護認定の更新 | トップページ | 恋愛の 2次元化 »