« 光る花 | トップページ | 気がつかない夫 »

負ければ賊軍

石破さん、気を吐く

今、国会の衆院予算委員会の中継に人気があるようです。
カーラジオも、民放を聞いているよりも、NHK の国会中継を聞いている人のほうが多いみたいですね。

小生は、自民党を応援していましたので、自民党が大敗してからは面白くありません。
何の戦いでもそうですが、負ければ賊軍です。
国会でも下野した自民党が質問をすれば、「こういう世の中を作ったのはあんたたちだろう。あんたたちだけには言われたくないよ ! 」と切り替えされてしまう始末。
負ければ、何を言っても「遠吠え」に聞こえてしまいます。

だから、今の国会中継なんて聞きたくもありませんでした。
ところが、本日、友達のトラックの助手席に乗せてもらったとき、そのトラックのカーラジオから聞こえてくる国会中継には聞き入ってしまいました。

それは、自民党の石破政調会長の質問です。
防衛問題、その根幹となる「憲法解釈」について 内閣の姿勢を問い詰めたところ、鳩山首相は、自衛隊の海外派遣が、「必ずしも違憲の状態ではなかった。撤回する。」と述べました。
その瞬間、国会内で 「オー」という唸り声が響きました。

これは、鳩山首相が首相という立場になって今までの憲法解釈を変えたことを意味し、それを引き出した石破政調会長の快挙です。

この件は、今後のさまざまな首相答弁に影響を与えるでしょう。

今後民主党は、いままで彼らが否定してきた現実路線を踏襲せざるを得ないことは明らかですが、前の与党であった自民党がその矛盾を衝いたところで空しいばかりです。

それよりも、国の基本的方向を正そうとする 石破議員の姿勢が、次の政権を奪取する野党の正しい姿だと思いました。

そうは言っても、ネジレ国会が解消された今、民主党の法案が次々と可決・成立されていくでしょう・・・。
おそらく、一連の人権法案も成立されていくでしょう。
そうなれば、日本もお終いです。そう考えると憂鬱です。

ですから、自民党が返り咲くまで しばらく政治のことから離れることにします。

|

« 光る花 | トップページ | 気がつかない夫 »

選挙」カテゴリの記事

コメント

経済の低下、失業者の数字は増える一方のアメリカですが オバマ民主党大統領は何度も何度も
前任大統領から受け継いだアメリカの不況は私のせいではないと繰り返しています。 
政治家とは 人に罪をなすりつける天才ですナ。
強制的に政治家をやれと 嫌がるのを引っ張りだしたわけではなく、自分で手を上げて、「私に、私に」
と懇願して 大統領になり、胸を張って 私のせいではない と言い切るのはすごい根性だと思うます。

投稿: 一滴 | 2009年11月 5日 (木) 01時37分

一滴 さま、コメントをありがとうございます。

「人民の、人民による、人民のための政治」という名言を、かつての貴国の大統領が述べました。
日本の歴代の政治家も、与野党を問わず『国民の幸せのために』とか『国益を損ねないために』なんて言ってきました。

しかし、実際には、権力闘争に勝ち抜いた人や団体が頂点に立つわけで、巨大な利権を獲得するわけですね。
早速、新与党の小沢幹事長は、地方からの「陳情」を幹事長室に集めることにしました。
陳情に訪れる人の「手土産」の全てが、小沢氏の袖の下に納まるわけです。

そういう現実をみれば、結局、誰のための政治なのかは、自ずとわかりますね。

投稿: あらま | 2009年11月 5日 (木) 05時52分

>ですから、自民党が返り咲くまで しばらく政治のことから離れることにします。

同感です
自民党と同じく、私も野に下りました

投稿: 佐為 | 2009年11月 5日 (木) 07時00分

佐為さま、ありがとうございます。
意外と、返り咲きは早いかもしれませんね。

投稿: あらま | 2009年11月 5日 (木) 08時44分

こんにちは。

“返り咲き”ではなくて民主党の一部と自民党の一部と少数政党が一緒になる可能性は・・・。
あれこれ考えたらキリがないですね。
日本はどうなるのでしょう?

投稿: まさたみ | 2009年11月 5日 (木) 18時43分

まさたみ さま、ありがとうございます。
小沢さんが再びブチ壊して、小沢新党を再び作って小沢帝国を確立しようとするのではないでしょうか ?
そのときに政界の大編成があるかもしれませんね。

投稿: あらま | 2009年11月 5日 (木) 19時15分

>小沢さんが再びブチ壊して、小沢新党を再び作って小沢帝国を確立しようとするのではないでしょうか ?

それは面白い
期待してます

投稿: 佐為 | 2009年11月 5日 (木) 20時53分

佐為さま、ありがとうございます。
このままで小沢さんが納まるはずはないと思っています。

投稿: あらま | 2009年11月 6日 (金) 15時47分

経世会系&野中他の自民党議員と 小沢自由党系及び小沢チルドレンの現実主義守旧派民主党議員

VS

清和会系と安倍麻生+若手中堅の自民党議員と 前原長妻以下若手理想主義民主党議員

の構図になると予測してます。右派左派関係なくくっつくのでかなりのゴタゴタがあるかと。中川さんが急逝したのは、ホントにイタイですが、裏があるのではないかと勘ぐってしまいます

投稿: ある大学生 | 2009年11月 8日 (日) 00時52分

ある大学生さま、ありがとうございます。

いわゆる旧田中派 vs 構造改革派
更に言えば、金権体質派 vs 理想派

・・・なんでしょうか ?

いずれにしても、キーマンは 小沢イチロー だと思います。

投稿: あらま | 2009年11月 8日 (日) 06時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/46673636

この記事へのトラックバック一覧です: 負ければ賊軍:

« 光る花 | トップページ | 気がつかない夫 »