« 立ち日 | トップページ | 必殺仕分け人 »

どうなっているの ?

並ぶことが好きな民族

小生は思うのですが、日本人は、結構、並ぶことが好きな民族ではないでしょうか。

いつでもどこでも、人々が並んでいる姿を見かけるからです。

バスや電車を待つ人々を指しているわけではありません。並んでいる人の姿を見ると、理由もなく並ぶのが日本人ではないか・・・と思えてくるのです。

それは、いつから始まったことでしょうか・・・
戦後の食糧難の時からでしょうか。配給制度の時代、僅かな米のために 延々と並んだ記憶がある と亡父が回想していたことがありました。とにかく、早く並んだ人が勝ちという時代だったそうです。Photo

先日も、ユニクロという衣料販売店が、靴下を 10円で売ると言う広告を出しました。
なんでも、早朝の 6時に開店したんだそうですが、朝の 4時には定員に至ったそうです。
(写真)

本日も イオン で買い物をしたのですが、レジの前は長蛇の列でした。どの買い物篭も、商品で溢れていました。

そう言えば、新しいゲームソフトが販売されるとなると、その店の前にも長蛇の列が出現します。

ディズニーランド などは、一年中、長蛇の列です。
遠方からカネを払ってまでも その列の後に並ぼうとする 拙宅の長女の心理が 小生には分りません。

美人芸能人の大麻裁判では、その傍聴券を取るために、前日から並んだといます。とにかく、チケットを取るための‘番取り’アルバイトが、いまでも盛況だと言うのですね。

今や、日本は未曾有の不況ということで、倒産が相次いでいて、街路には失業者が溢れている・・・と思いきや、失業者らしき人々の姿は見受けられません。その代わりに買い物姿の長蛇の列を目にするのです。

どうなっているのでしょうか ?

戦前の不況のとき、人々は線路を歩き、乞食が物乞いをしていたと言いますが、今や、自殺願望者以外は線路を歩く人なんていないようです。
線路どころか、田舎では街を歩く人なんて見当たりません。みんな、マイカーを駆っています。朝晩になると、太った体をゆすりながら、ダイエットのために走る姿は目にします。

戦国時代のときのように、飢え死にした農民が川から流れて来るなんてことはありません。ましてや、静岡駅の構内で、乞食をみることなんてありません。

不況の形態も、リッチになったものです。仕事がなくても、ちゃんと食べることが出来ますし、人々が得る情報量も豊かです。

ところで、今年は、昨年の今頃に比べて、失業者の数は 90万人も増えたと言います。
ですから今回の年末・年始も、派遣村で、失業者が鍋の前で並ぶのでしょうか。
もしかしたら、その中に、小生がいるかもしれませんね。

|

« 立ち日 | トップページ | 必殺仕分け人 »

話題」カテゴリの記事

コメント

あらま様

>もしかしたら、その中に、小生がいるかもしれませんね

そんなことない
大丈夫だって

投稿: 佐為 | 2009年11月24日 (火) 20時47分

佐為さま、ありがとうございます。
あんなことを書きましたが、恐らく小生は、暇が出来たら 晩酌の肴を求めて、釣竿を持って出かけるでしょう。
海は、嫌な事を、全て忘れさせてくれます。

投稿: あらま | 2009年11月25日 (水) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/46848642

この記事へのトラックバック一覧です: どうなっているの ?:

« 立ち日 | トップページ | 必殺仕分け人 »