« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

CO2 みたいな存在

夫婦関係を表現するに・・・

よく、夫婦関係のたとえで 互いを「空気みたいな存在」なんて言いませんか ?

普段、その存在に気が付かない。でも、なければ たちどころに生きていけない。
そんな間柄が、夫婦の関係なんだそうです。

ところが、小生の友人が、その奥さんから「あなたは二酸化炭素みたい・・・」なんて言われて、考え込んでしまっていました。

良い意味なのか、悪い意味なのか ?

考えるまでもないでょう。今や、CO2 は世界的に悪の代名詞で、その削減のために苦労していると言います。

ところが、彼は、他の意味で考えてしまったようです。

つまり、CO2 は、有機物が燃えた後に発生する気体です。
つまり、燃え尽きた後・・・という意味です。

小生は、言葉に詰まりました。

ビールの泡も、二酸化炭素。美味しさをカバーする優しい存在・・・なんて慰めようものなら、「俺は泡か ! ? 」なんて切り替えされてしまいそうです。

あぁ・・・、彼は立ち直れるでしょうか ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チャイナパワー

まずはアフリカを制覇

NHK のテレビ番組 『チャイナパワー』を見て、驚きと共に考えてしまいました。

それは、アフリカのエチオピアの携帯電話のネットワークすべてを 中国の ZTE という企業が独占している姿です。

かつて、欧州の企業が、エチオピアの携帯電話のネットワーク構築を試みたそうですが失敗に終わったと言います。
それは、エチオピア南部の険しい地形に負けて断念したというのです。
それに対して、中国の ZTE社が果敢に挑戦していました。

輸送の困難を乗り越えて、採算度外視で 中国の ZTE 社が工事に取り組んでいます。
将来の アフリカの通信の独占を狙っているようです。
ZTEエチオピアを独占できた理由は、中国の国家開発銀行も参入しているからです。

他にも、中国のゴールドコモンという不動産企業がザンビア銅の鉱山を買い占めている様子も伝えられました。

このように、いまや中国は、世界中のレア・メタル (稀少金属 ) を独占して、将来の経済的優位を保とうとしています。
資源に加え、世界の通信網を制覇したら、世界は中国のモノです。

これは、つまり、中国の企業銀行とが二人三脚でアフリカに進出しているからなんだそうです。
その規模は、アフリカ全体に及び、総投資額は 80億ドルを超えていると言います。

中国が国家戦略にのっとり、確実に世界制覇のために実践している様子が、この番組を見てよく分りました。

小生は、中国の資金は、日本からの多大の援助金も利用されていると思います。
さらに、日本から提供されている‘技術力’が、中国の世界制覇に活用されているようです。

もう、日本の中国に対する経済援助は必要ないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イヤらしくない、下ネタ

ワハハ本舗

Wahaha WAHAHA 本舗 をご存知でしょうか ?

今朝のテレビ番組 『ボクらの時代』は、小生の大好きな ワハハ本舗 柴田理恵さん久本雅美さん、梅垣義明さんが出ていました。

その名優の 3人が 真面目な顔で、笑いを取る難しさを語っていました。

ワハハ本舗は、静岡県の焼津市に ゆかりがあり、小生も何回も彼ら・彼女らの舞台を見ました。
実に、おもしろい。お腹の底から笑えます。
特に、下ネタが傑作です。

ところが、女性が 下ネタで笑いを取ることのが どんなに難しいことかを その 3人が熱く語っていました。

さらに、 3人とも大卒なのに 「道を外した」ということで、親に心配を掛けさせたことについても語っていました。

そして「下ネタで天下を取る」と誓い、今や、それを実現させてしまったわけです。
長過ぎたとも感じてしまう下積み。それだけに 洗練された笑いの芸の誕生の秘密を知ることが出来ました。

これからも、ワハハ本舗の活躍を楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電話番号

いくつ覚えていますか ?

カーラジオの女性アナウンサーが面白いことを問いかけていました。Photo

それは、「電話番号をいくつ記憶していますか ? 」

確かに、携帯電話が普及してから、電話番号を覚える習慣が無くなってしまいました。

固定電話では「短縮ボタン」。携帯電話では「名前」を指して、相手に電話を掛けます。

そういえば、弊社の電話番号は何番だっけ ?
自宅の固定電話番号は覚えていますが、ケータイの自局の番号は覚えていません。

ケータイのない頃は、すくなくとも 30局の電話番号を記憶していました。
そうしなければ、仕事にならない時代でした。

ところが、今では何も思い出せません。
若年性、アルツハイマーでしょうか ?

なぜか、娘のケータイの番号は覚えています。
でも、家内や長男・次男の番号は覚えていません。

う~ん。これでは、子供を差別していると言われても仕方がありません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

お墓まで持っていく秘密

喋ってはいけないこと・・・・

最近のアンケートでは、妻の 6割が、夫のケータイを盗み見しているそうですね。
その中には、見なければ良かった・・・という内容のものもあるとか・・・。
それが原因で、破局に至ることもあるようです。

さて、秘密だなんて、人間をやっていれば誰にでもあること。
それを暴露されれば、誰だって怒ると思います。

国家も同じこと。外交でも軍事でも、国民に公表できない機密があり、それが暴かれていないから安全保障が確立しているとも言えます。

また、互いに密約が守られているから信頼関係が築かれているともいえます。

ところが、日本のある不心得な自衛隊員が中国に対して、アメリカのイージス艦の機密を売った事件もあり、結局、日本はアメリカから次期戦闘機である F-22 を売ってもらえませんでした。
簡単に情報を漏洩するような組織に、軍の最高機密を売ることは出来ないわけです。

それを憂慮した小泉元首相は、「日米同盟」を強調するために、ブッシュ前大統領の前でおどけて見せたようです。そして、アメリカ軍に、グアム移転のための破格の費用を提供する約束までしたわけです。

もし、ここで、岡田外相がアメリカとの密約を暴露したら、アメリカは日本を信用しなくなるでしょう。
秘密を共有できない間柄では、もう、親友でも友達でもないと言うことですね。

小生にも、妻にも子供にも言えない、お墓まで持っていく秘密があります。

逆に、妻子にも小生に言えない秘密があるでしょう。でも、それを開示するように求めることはしません。

本当は、そういう秘密があること自体も、秘密にしておくべきでしょう。

秘め事も、人の魅力の一つかな・・・ あらま、心の一句でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

必殺仕分け人

正義の剣で、バッサ、バッサ

政府の行政刷新会議による 「事業仕分け」 も後半に入りました。
行政の無駄を省こうと、財務官僚と担当民主党議員らが、バッサ、バッサと斬る様子が、マスコミでも報道され インターネット でも伝えられます。

行政にもようやく ISO の手法が取り入れられたと言うことなんでしょうか ?

弊社でも、品質管理のコンサルタントが始めてきた時、無駄を省こうと作業の仕分けをし、無駄な作業をバッサ、バッサと斬っておりました。
それに対して、「必要なものまで斬っている」と、小生らは抵抗したのですが、今思えば、それは正しかった面が多かったと思います。勿論、失われた大切なものもあります。
しかし、総じて、職人の思い込みは、世間の非常識であったのです。

そんなぐあいに、民主党議員らによる事業仕分けに対して、官僚らが抵抗する様子が、インターネットでも見ることが出来ます。

斬る方は快感でしょう。逆に、斬られる方は無念でしょう。

もちろん、官僚らは黙って斬られてばかりはいないでしょう。民主党が官僚らによって‘返り討ち’に遭うことは簡単に予想されます。

ところで、インターネットのライブを見ていますと、抵抗する官僚が発する気になる言葉があります。
それは、「いままで国では、こうした方針でやってきました・・・」という件 (くだり) 。

まるで 官僚が国 であるかのような言い方です。

前政権の下で、せっかく国会で審議され、決められた法案も、官僚らによって曲げられて運用されていたことがよく分りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どうなっているの ?

並ぶことが好きな民族

小生は思うのですが、日本人は、結構、並ぶことが好きな民族ではないでしょうか。

いつでもどこでも、人々が並んでいる姿を見かけるからです。

バスや電車を待つ人々を指しているわけではありません。並んでいる人の姿を見ると、理由もなく並ぶのが日本人ではないか・・・と思えてくるのです。

それは、いつから始まったことでしょうか・・・
戦後の食糧難の時からでしょうか。配給制度の時代、僅かな米のために 延々と並んだ記憶がある と亡父が回想していたことがありました。とにかく、早く並んだ人が勝ちという時代だったそうです。Photo

先日も、ユニクロという衣料販売店が、靴下を 10円で売ると言う広告を出しました。
なんでも、早朝の 6時に開店したんだそうですが、朝の 4時には定員に至ったそうです。
(写真)

本日も イオン で買い物をしたのですが、レジの前は長蛇の列でした。どの買い物篭も、商品で溢れていました。

そう言えば、新しいゲームソフトが販売されるとなると、その店の前にも長蛇の列が出現します。

ディズニーランド などは、一年中、長蛇の列です。
遠方からカネを払ってまでも その列の後に並ぼうとする 拙宅の長女の心理が 小生には分りません。

美人芸能人の大麻裁判では、その傍聴券を取るために、前日から並んだといます。とにかく、チケットを取るための‘番取り’アルバイトが、いまでも盛況だと言うのですね。

今や、日本は未曾有の不況ということで、倒産が相次いでいて、街路には失業者が溢れている・・・と思いきや、失業者らしき人々の姿は見受けられません。その代わりに買い物姿の長蛇の列を目にするのです。

どうなっているのでしょうか ?

戦前の不況のとき、人々は線路を歩き、乞食が物乞いをしていたと言いますが、今や、自殺願望者以外は線路を歩く人なんていないようです。
線路どころか、田舎では街を歩く人なんて見当たりません。みんな、マイカーを駆っています。朝晩になると、太った体をゆすりながら、ダイエットのために走る姿は目にします。

戦国時代のときのように、飢え死にした農民が川から流れて来るなんてことはありません。ましてや、静岡駅の構内で、乞食をみることなんてありません。

不況の形態も、リッチになったものです。仕事がなくても、ちゃんと食べることが出来ますし、人々が得る情報量も豊かです。

ところで、今年は、昨年の今頃に比べて、失業者の数は 90万人も増えたと言います。
ですから今回の年末・年始も、派遣村で、失業者が鍋の前で並ぶのでしょうか。
もしかしたら、その中に、小生がいるかもしれませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

立ち日

誰も・・・

Photo 本日は、勤労感謝の日。晩秋の冷たい風に、日の丸が揺れています。

さて、この日は亡父の 立ち日です。 15回忌になります。
一昨年までは、早朝に墓掃除をしようと行ってみると、既に 誰かが墓前でお参りしてくださった形跡がありました。
新しい花に替えられたり、ワンカップが置かれていました。
しかし、昨年からそれもなくなりました。

理由は、父の兄弟が全員 亡くなってしまったからと、父の親友も体を崩して外出できないからです。

Photo_2 もちろん、母もお参りをしません。母は、お気に入りのお地蔵さんには行きますが、それ以外の外出はしようとしません。

また、孫である子供たちも、この連休中は泊まりで遊びに行っておりす。           
そういうわけで、小生独りで墓参りでした。

さて、本日も、仕事です。
仕事があるだけでも ありがたいことです。

【 P.S. 】

帰宅途中にお墓に寄ってみました。

すると、線香立てに灰が残っていました。 15年目の今でも、父の墓に訪れてくれる人がいるようです。

題名を訂正しなければなりませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

七代目 円生 誕生か

三遊亭鳳楽さんが決意

三遊亭円生 といえば、伝説的な噺家で、その人気は衰えることはありません。Photo

小生も、カセット全集を持っています。

その 円生 襲名を、三遊亭鳳楽 さん (62) が決意したと報じられました。

これは、先日亡くなられた三遊亭円楽さんの意向ということで、2011年 9月が、6代目円生の 33回忌で、法事を兼ねて襲名するようです。

写真は、三遊亭円楽さんのお別れの会での、(左から) 鳳楽さん、好楽さん、楽太郎さん = 21日 東京千代田区の東京会館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「島田理化」製作所、閉鎖へ

衝撃が走る

マイクロウェーブの「島田理化工業」の島田製作所が、今月いっぱいで閉鎖すると、地元紙が伝えています。

島田理化工業は、旧海軍技研の技術者が設立したもので、湯川秀樹、朝永振一郎というノーベル賞級の科学者が名を連ねていました。
その高度な技術、開発力は郷土の誇りでもありました。

ところが今回の不況の煽りには勝てず、遂に島田工場は閉鎖。生産拠点を東京・調布市に集約すると伝えられています。

常に先頭を切り、安定した業績を残してきただけに、島田製作所の閉鎖は県内関係者に衝撃的に伝えられていました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

恋愛の 2次元化

バーチャルな恋

本日の『静岡新聞』朝刊の『大転換 65』という記事を読んで憂慮してしまいました。

内容は、「恋愛が変わる」ということで、最近の男性は、実際の女性に対してよりも、パソコンなどのキャラクターに恋をするというものです。

つまり、現実の女性を 3次元とするなら、最近の男性は 2次元の女性に恋をしているんだそうです。
‘彼女’なら理想そのものだし、すべてを受け入れてくれると言うのですね。Family_b07

そういえば、最近の男性は、女性のフィギュア (人形) を自分の部屋に飾っているんだそうです。
小生は、こんなことをする人は一部の‘オタク’かと思っていたら、一般的な傾向なんだそうですね。

先日も、ラジオの番組で、「実際の女性は我侭で“うざい”」と、若い男性が言っていました。

女性を愛せない男性が増えることで、女性も困ってしまいますね。

そのラジオの男性は、「女性に全く関心がないわけではない。彼女の方から言ってくるのを待っている。」というのです。

どうやら、男女逆転しているようですね。

こんなでは、いよいよ女性が困ってしまいますね。
そういえば、長男が先日、婚約したのですが、その時も彼女の方からプロポーズしたんだそうです。

Family_b11 ホンモノの女性に関心を示さない男性。育児放棄をする母親。自分の親を介護虐待をする子供。夫を捨てる熟年離婚の妻。

大切な人を愛せない場面が増えましたね。
いったい、日本人はどうなっていくのでしょうか・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

分社化

切り捨て

昨夜の国会では、いわゆる モラトリアム (支払猶予) 法案が衆院で可決し、本格的な中小企業の救済に乗り出すようです。

さて、零細企業の弊社では、本日から 1ヶ月間の休業が解かれ 操業が再開しました。
たくさんの仕事がたまっていて、来週の連休も休みナシ・・・という具合なんだそうです。

ところで、本日の朝礼で、弊社も分社することが伝えられました。
つまり、仕事のある中国の工場と、仕事の薄い国内の工場とを分けて、それぞれを違う法人にするということです。
でも、現実には既にそうなっています。
いずれは、国内の工場は閉鎖・・・という具合になるのでしょう。

そうなると、小生はどうなるのでしょうか ?
今更、向こうに行く気はありませんし・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

介護認定の更新

どうしますか ?

現在、母は、要介護 3 と認定されています。そして、その介護度更新の期限が来ました。そこで、母の介護認定について、市の福祉課から問い合わせがあったのです。Photo

内容は、「介護認定をされていても、実際には介護保険を利用していないということで、これ以上、介護認定を続けますか ?」ということでした。

つまり、「介護保険を利用しないのなら、介護認定をする必要がない・・・」と言うことのようです。

しかし、介護保険を使って施設で預かってもらおうとしても、暴れて人に怪我を負わせたり、器物を損壊するので、結局、どの施設でも 体よく断られてしまっているのが実情です。

つまり、檻の中に入れたり、身体を拘束しなければ預かれないということで、介護施設では無理ということのようです。

それにしても、今回の市の福祉課の問い合わせは、少しオカシイと感じました。
とりあえず、今回も介護認定をすることをお願いしておきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

危険物の日

場所探し

本日は、月に一度の 危険物回収の日です。Photo

危険物と言っても、石油とかダイナマイトではなくて、家庭から出る ガラス とか 金属 の類です。つまり、素手で持つと怪我をして危険なので、危険物と名付けたようです。

更に最近では、この日に古新聞とか古雑誌雑紙衣類も回収されますので、「危険物の日」というよりも「再資源物の日」と言ったほうが適切かもしれません。

こうして集められた再資源物は、業者に売られ、自治会の収入になります。

小生は、自治会では いわゆるゴミの担当の役員ですから、資源ゴミの回収日である本日も、朝早くから分別作業をして、先ほどようやく終わって、コーヒーを飲んでいるところです。

ところで、資源ゴミの回収には、金属アルミその他の金属に分け、色別に回収し、ガラスも割れ物とそうでないものとに分けます。

ところが、お年寄りとか外国人の世帯では、分別しないで、他の生ゴミなどと一緒に持ってくる人もいます。
そういう人には、何回も注意をしても聞き入れてくれないので、仕方がないので、役員が分別回収します。

でも、この日に出してくれるだけでもありがたいのです。中には、ゴミを指定日以外の日に放置する人もいますから・・・

さて、こうした危険物を分別回収するには、それなりに広い面積が必要です。
現在、人通りの少ない路地を利用しています。

Senior_a01 ところが、その近所の住民から、「うるさい ! 」という苦情があったというのです。
そこで、町内会長 (イラスト )がそのお宅に行って、「静かにするから、今までどおりにやらせてもらいたい」と頼みに行ったようです。

ところが、どうやらケンカになったそうで、来年度からその場所から撤退することになりました。

もう 30年以上も利用していた場所ですから、今更、変更と言っても困るわけですが、売り言葉に買い言葉、決裂したようです。

そういうわけで、来年度から利用するための危険物回収の場所を捜しているのですが、なかなか見つかりません。どこも皆、イヤと言うのですね。

どうなるのでしょうか・・・・。。。。

ところで、この町内会長さん。血気盛んなタイプですから、あちらこちらと衝突しています。

数年前も、彼の家の葬式があったとき、ある工場の駐車場を、その葬式の駐車場として使うつもりでいたそうです。

なんでも、災害時とか、もしもの時には、その工場の広い駐車場を使うことが出来るように口頭で約束したんだそうです。

ところが、当日、会社の手違いで、駐車場の門の鍵が掛かったままだったそうです。
結局、その駐車場が使えなくて、その町内会長は大変困ったという話です。

それで頭に血が上った町内会長は、その工場を自治会から除名処分にしてしまいました。

ところが、この自治会では、その工場の一角を、ゴミ置き場として借りていたのです。

付近の住民は、そのゴミ置き場の行方を心配しましたが、今でも、そのゴミ置き場は使わせてもらっています。ただし、今でもその工場は除名処分のままです。

その工場の寛大な処置に感謝です。

そういうことで、衝突が大好きな町内会長さんですが、お年の割には元気で、役場への陳情なども積極的にしてくれるので、そうした意味では、メリットがあります。

本当は、市議会議員に出馬したいようですが、誰も支持する人はいないようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1000円床屋

すごい人気

今月は、収入もないのにお金を使いすぎたので、床屋さんも 1000円床屋 さんを利用しました。hairsalon

昨日、お店に行ったら予約して欲しいということで、今朝の 9時に予約を入れたわけです。

その床屋さんは、60歳の小柄な女性が一人で切り盛りしていました。
半年前は、3人でやっていたのですが、余りにも安い給料の割には忙しいということで、2人 辞めてしまったそうです。
それで、一人で月に 350人の頭を刈っているんだそうです。

こういうご時勢ですので、すごく忙しいそうです。
余りにも忙しいので、人を入れてくれと経営者に言っているそうですが、安い給料では来てくれる人もいないそうです。
この女性も年金を貰いながら、アルバイト感覚でこの床屋さんに勤めているんだそうです。

今は、どこでもそうなんですね。
観光バスの運転手も、時給 1000円のアルバイトがやっています。bus

| | コメント (4) | トラックバック (0)

祝 800勝

大相撲 魁皇

大相撲九州場所 3日目、大関 魁皇 (37) が把瑠都を小手投げで下し、現役1位の幕内800勝を達成しました。Photo

今までの 800勝以上は、千代の富士 (807勝)、北の湖 (804勝) 以来、3人目ということです。

また、安美錦も幕内800回出場を記録したそうです。

おめでとうございます。

魁皇は、小生の大好きなお相撲さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウル旅行

10年ぶりの泊まり旅行

そういえば最近、家族で泊まりの旅行をしていなかったということで、ちょいと隣国に行ってFamily_c04 きました。

家族旅行と言えば、一番最初は鎌倉でした。長男が 3歳の頃で、まだ長女が産まれていませんでした。
次男が産まれて、今の家族構成になってからは、静岡県の寸又峡温泉、群馬の水上温泉という具合に、毎年、国内の温泉旅館に泊まりました。
そして、介護状態だった父が亡くなってからは、山梨の石和温泉、そして遂に念願の、ハワイ旅行をしました。
そう考えると、結構、泊まりの家族旅行をしていました。

しかし、母の認知症がヒドクなってからは、泊まりの家族旅行に行く機会がなくなり、現在に至ったわけです。

今回、小生の会社が休業するということで、長男と長男の嫁さんになる予定のお嬢さんが母の面倒を看てくれると言ってくれたので、家族4人で行ってきました。

Traffic_b09 手配は全て長女がしてくれました。
・・・と言っても、長女の大学の友達のお母さんという方が貿易商を営んでいるということで、そのお母さんと娘さんが我々家族を連れて行ってくれたわけです。

今回も、静岡空港からでは高くて時間的にも不便ということで、セントレア (中部国際空港) を利用しました。

13日の夜に出発して、スグに東アジアのハブ空港といわれている仁川国際空港に到着。
遠距離旅行の中継基地ということで、たくさんの外国人で賑わっていました。
以前は、近くて遠い国と言われた韓国でしたが、今ではスッカリ、近くて近い国でした。
三菱のバスにそっくりなリムジンバスに乗り、市内へ。
夜景を楽しむ間もなく、ショッピングが始まりました。

小生は、韓国などにカネを落とすなんて もったいない・・・なんて思っていましたが、余りの安さに驚きました。
結局、メガネを新調し、ジャケットを購入しました。
( ソウルはとても寒かったからです )

翌日も、ショッピングモールみたいなところに連れて行かされ、そこではたくさんの日本人女性が買い物を楽しんでいました。
上海と同様、ソウルも若者に溢れていました。高齢化に慣れた小生の目から見ると、若々しく見えます。
それからソウルでは、ハワイと同様に言葉には不自由はしませんでした。つまり、日本語で OK なんですね。また、日本の‘円’で、そのまま買い物が出来るのです。
( そういうところに、案内してもらったわけです )
ちょうどその時、釜山では、日本人向けの射撃場が火災になったと報道され、韓国は怖いところだと思いました。

射撃場といえば、ハワイの射撃場が有名で、小生もそこでやったことがあります。
それが、韓国にもあるというのですね。
もちろん、徴兵制度のない日本人に特化したオプションなんだそうです。

そのソウルの射撃場が、数年前にも火災事故を起こして、それ以来、あまり表沙汰にされていなかったようです。

そういうわけで、昨夜、なんとか無事に家に辿りつきました。
女性陣にとっては、大変、満喫した旅行だったようです。
でも、次男と小生には、疲れるだけの旅行でした。

やはり、空気も 綺麗で安全な我家が一番いいですね。
ちなみに、買い物を含めなければ、家族4人で 10万円以下の旅行のはずでしたが・・・

ところで、今回の旅行にはケータイデジカメも持って行きませんでした。
その代わり、モバイルを持って行きました。それが何処でもつながり、電話の役目もしてくれました。
そういう時代なんですね・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

頭の回転

人間の周波数

051 パソコンの性能を表現する一つに‘周波数’というものがありますね。
このパソコンの周波数というものは、人間でいえば‘頭の回転’に当たるそうです。

ちなみに、小生が今 使っているこのパソコンは、1.4GHz という周波数で、3GHz の時代といわれる現在と比較すれば、超スローです。
また、2次キャッシュが 1.12GB RAM ということで、4年前に購入したパソコンの平均値ということようですがどうなんでしょう・・・

ところで、問題は そのパソコンを操る小生の頭の周波数です。
これが、実に遅いのですね。

朝起きて、始動するまでに時間がかかります。
軍隊ように、ラッパが吹いたら即 起床・・・なんてわけには行きません。

「今日は何日だっけ・・・ ? 」から始まります。
そこで新聞を開くのですが、「今日は 13日の金曜日、大安。キリスト教では最悪の日。でも仏教では最高の日。キリスト教と仏教と どちらが勝つだろうか ? 」なんて、くだらないことを考えます。
そして大見出しに目を通します。ところが、次のページに移ると、今まで読んでいた内容を忘れています。
「あれ ? なんだっけ」と思いながら、前のページに戻ります。

これは、まだ起動していない証拠です。つまり、頭の時計が動いていないのですね。

先日のテレビ番組で、朝起きてスグに、 5分を計る実験をしていました。
よ~い、スタート ! という号令で計り始め、時計を見ないで自分が 5分だと思ったところで手を挙げ、実際の時間と比較するのですね。
そこで、まず、寝ぼけ眼で 5分だと思って手を挙げたら、実は 10分以上も経過していたというのです。
ところが、朝起きて、簡単な体操をしてから 5分を測ると、実際には まだ 3分しか経過していないのに 5分過ぎたと思うのだそうですね。

こんな具合に、朝起きて、そのまま始動するよりも、少し運動をしてから始動する方が効率的な生活を始められるそうです。Photo

休業中の小生は、生活のリズムが遅くなっているようです。どうやら周波数が低くなっているようです。

頭の中の周波数を高めてから始動すると、注意力も増して、怪我なども少ないそうです。
また、忘れ物も少なくなるようですよ。
朝起きたら、まず体操をしましょう・・・というお話でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

奉祝 ご即位 20年

皇室の将来

Photo 本日 12日、政府主催の天皇陛下即位 20年記念式典が開かれます。

街を歩くと、役所とか銀行に日の丸が掲げられていますね。

『静岡新聞』でも「記念特集」を掲載し、奉祝していました。20
そして、「天皇、皇后両陛下会見全文」も掲載され、両陛下のお人柄に感動しました。

ところで、やはり心配なのは「皇室の将来」です。
現状の制度では皇族が減る一方です。
そして、近い将来、皇室はなくなってしまうでしょう。これを、「マッカーサーが仕掛けた時限爆弾」と呼ぶ人がいます。

それを防ぐには「男系男子」を捨てて、女系を容認するのか、それとも男系男子傍系を認めるのか・・・

こうした「改正」が必要なんですが、今の政府も国民も、その関心が薄いようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子供を守る姿

敵に背を向ける

イギリス人のお嬢さんを殺害したとされる男が逮捕されましたね。

その殺されたお嬢さんのご両親は、逮捕に至るまで幾度も来日し、日本の警察をはじめ、各方面に働きかけ、駅前のビラ配りなどをして、犯人逮捕に執念を燃やしました。
そうした行動に賛同する日本人たちがボランティアとしてそのご両親の活動を手伝ったり、犯人情報の懸賞金が最高額につり上がるなど、ご両親の活動は大きな効果を生んだことは否めないでしょう。

ところで、日本人が国内で外国人に殺されたり、日本人が海外で殺されることも 残念ながらたくさんあります。
そのときの殺された人の家族の対応は、以外に消極的です。
たとえば、静岡県内でも県民が外国人に殺され、殺した犯人が母国に逃亡するケースが幾つかありましたが、殺された人の家族は、あのイギリス人のご両親のような活動はしないで、ただただ悲しむだけでした。
あるいは、日本の警察や外務省に犯人逮捕を働きかける程度で、実際にその国まで行って犯人を追うようなことは聞いたことがありません。

小生も、犯人引渡し条約の締結を促す要望書に署名をしたことがありますが、なぜ殺された人の家族が国内に留まっているのか、疑問に思ったものでした。

そのときに、30年前以上の頃に読んだ『日本人とドイツ人』という本の一説を思い出しました。

たとえば、母親が外的から子供を守る姿勢ですが、日本人は子供を囲うようにして敵に背を向ける格好をします。
ところが、ドイツ人の母親は子供を背にして敵に向き合う姿勢をするというのですね。

日本人は猫背に対して、ドイツ人は胸を張る文化だというものでした。

このように、日本人は防衛に対して消極的であることを、『日本人とドイツ人』という本が指摘していました。

あれから 30年後の日本。相変わらず猫背の男性に対して、胸を張る女性・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さようなら、森繁さん

自由自在

俳優の 森繁久彌 さんが昨日の朝、老衰で亡くなられたそうです。Photo
家族にみとられながら、96歳の天寿を全うされたそうですね。

天寿の秘訣は、若い娘のお尻に触れること ! ?
とても チャーミングなお人だったと言います。

小生が実際に森繁さんを観たのは、30年前の舞台ミュージカル『屋根の上のバイオリン弾き』
その時は、特段の感動はありませんでした。

でも、NHKのラジオ番組 『日曜名作座』は、よく聴いていました。
加藤道子さんとのコンビで、昨年まで再放送が繰り返されましたが、おふたりの自由自在な朗読が好きでした。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本は卑怯だ

関門海峡衝突事故

先日の日本の護衛艦と韓国のコンテナ船との衝突事故について、海上保安庁は関門海峡海上交通センターの管制官に対して刑事責任を問わないそうです。

海上保安庁が事故の補償から逃れるために、そんな判断をしたのでしょう。Photo_4

もちろん、韓国側は反発。当然でしょう。韓国側は、海上センターの管制に従ったので事故が起きたと考えているようです。

こうした日本の海上保安庁の対応について、世界中の船舶関係者が疑念を持っているようですね。
これからは、日本の交通センターの助言には 一切従わない・・・なんて言われたら、どうするんでしょう ?

自分の過失を認めず、それを罰しない体質は、公務員の悪い癖。

しかし、交通責任というものは、結局は、自己責任なんですね。

例えば、観光バスの運転手がガイドさんの笛に従って後ろを衝突させた場合、責任はその運転手です。

一般的に自動車でも、交差点の信号機が壊れて、警察官の笛に従って事故を起こした場合、やはり、責任は警察官の指示に従った運転手が悪いことになります。

また、空港でも「ラジオ空港」というのがあります。静岡空港もその一つです。

ラジオ空港 (レディオ空港) では、情報官が交通情報や気象情報などを提供するだけで、その情報をもとに機長が判断する仕組みになっているそうです。

国際的にも、いちいち情報官にその責任を問われたら、実際に情報提供なんてやってられないそうです。

しかし、それにしても、海上保安庁は潔くないと思います。

韓国船は、前方の様子がよく分らず、交通センターからの管制指示に従ったのですから・・・

(なぜ、この場合、情報提供ではなくて管制指示と表記したかというと、英語で喋れば、命令 に聴こえるからです )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年、美脚大賞

今年は、長澤まさみさんら

年末になりますと、女性のパーツのコンテストが盛んです。
「美脚」 とか 「美尻」とか・・・

Photo_2

今年もやってくれました、美脚大賞
女優の長澤まさみさん、釈由美子さん、真琴つばささんが受賞。
スポーツ部門では、ビーチバレーボール選手の浦田聖子選手が選出されましたね。

昨年のスポーツ部門にも かおる姫 が選出されたように、選考者は バレー選手に興味がおありなんでしょうか ?




| | コメント (0) | トラックバック (2)

ゴン中山、戦力外

サッカー、ジュビロ磐田

ジュビロ磐田の顔であった ゴン中山隊長 (42) が、遂に、戦力外通告を受けました。Photo
高齢なので驚きませんが、それでも時代を感じさせます。

会社側では、同社のアドバイザー役に就任を要請しているそうです。

既に、藤枝とか熊本のチームからオファーがあるといいますが、どうなるのでしょうか ?

ところで゜、小生の行きつけだった駅前の飲み屋さんには、若かりし頃の 中山雅史選手の写真が飾られています。
なんと、スーツ姿なんですね。
大学を卒業して、ヤマハ発動機に入社が決まったときの写真ですって。
その頃と比べると、確かにオヤジになっています。

当時は、自信過剰の発言が目立って、地元ではそんなに人気がありませんでした。
でも、日本サッカー界を体で牽引していく姿に感動してファンになる人が増え、今ではスッカリ郷土の自慢となりました。

静岡出身選手では、カズ こと 三浦知良選手 (42)も現役で頑張っていますから、中山選手も負けないで欲しいですね。

野球のように、プレイイング・マネージャー ( 選手兼監督 ) なんて道はないのでしょうか ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワクチン接種の前に・・・

無駄な接種はしないように・・・

新型インフルエンザのワクチン接種が始まりました。008
まずは、優先順位ということで、医療関係者から始まっています。

しかし、本当に必要なんでしょうか ?

既に、新型インフルエンザは全国的に広がっています。
拙宅でも、一ヶ月前に長女が新型インフルエンザに罹りました。
ところが、家族の中で、新型インフルエンザの症状を発したのは長女だけ。
他の家族も長女と接して、新型インフルエンザのウイルスが体内に入ったことは確実でした。

ところが、他の家族は 喉 に異変を感じただけで、風邪薬とか、長女に処方された タミフル を飲んで、結局、発症しませんでした。
恐らく、新型インフルエンザに勝って、抗体が出来たのだと思います。
その後、何人かの患者と接しても、全然、発症しないからです。

今回の新型インフルエンザは、当初、予定されたいた毒性の強い 鳥インフルエンザ ではなくて、従来型の毒性と同じ程度の 豚インフルエンザ ということで、実際に罹っても それに打ち勝って抗体が出来る人が多いようですね。

ですから、長女も含めて、われわれ家族全員には、新型インフルエンザのワクチンなんて不要だと思います。

10月上旬に、静岡では新型インフルエンザが急激に広がり、それ以来、病院の外来では患者で溢れています。

Photo_2 ですから、国民のほとんどの人が、新型インフルエンザのウイルスが体の中に侵入したとしても間違いではないと思います。むしろ、新型インフルエンザのウイルスに接していない人の方が少ないと思います。つまり、ワクチン予防ではもう遅い段階ということになっていると思います。

ですから、ワクチンを接種するのなら、その抗体のない人にすべきだと思います。
そうでないと、無駄だと思うのですが・・・

むしろ、ワクチンが不足している従来型のインフルエンザのほうが怖いと思います。これから拡大するのですからね。

ところで、鳥インフルエンザは、どうなってしまったのでしょう ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふいご祭り

刃物供養

裁縫の世界に ‘針供養’があるように、鍛冶屋の世界にも、道具を祀る ‘ふいご祭り’というものがあります。

静岡では「金山」 ( かなやま ) さんと呼んでいます。

ふいご’とは、鉄を熱する時に空気を送る道具です。Photo
つまり、鍛冶仕事の象徴ですね。

そういうわけで、弊社でも、毎年この時期になりますと、道具を祀って感謝祭を開いています。

本日も休業中なんですが、出社できる社員を集めて、お神酒と饅頭なんかを分けます。
もちろん、仕事ではないですから強制的に参加を要請できませんが、事実上の無給ですね。

日曜日ですから集まるかな・・・なんて、心配しましたが、ほとんどの従業員が眠い目をこすりながら来てくれました。そして、簡単な機械の手入れをしていました。

社長から、今月の 20日から仕事を再開する旨の挨拶があり、専務から中国での仕事の様子が伝えられました。
今冬の一時金も少ないという話もありまして、みんなガッカリしていました。

それでも、会社が存続しているだけでも ヨシ ! としなければなりません。

実は、弊社の先代の社長の兄弟が経営していた会社が、今年の春に潰れていて、その影響が弊社にも及んでいるのではないかと、不安でありました。

今日はそんな話は出ませんでしたが、何時どうなるか分らない時代です。
とにかく、社長が「話がある・・・」なんて切れだされると、ビクッ ! とします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

個人尊重

ジレンマ

個人が大切なのか、団体が大切なのか・・・
これは、人間の永遠のジレンマだと思います。

たとえば、戦死を考えた場合、国家という団体の立場から考えれば‘名誉’なことです。
でも、母親からの立場で考えれば、せっかく育てた子供が、人間の作った兵器で殺されることは、まったくナンセンスなことです。
ましてや、敗戦すると、なんのための戦争だったのか、その意義さえわからなくなってしまいます。

また、会社でも家庭でも、個人が大切なのか、組織の維持が大切なのか、苦渋の選択を迫られる場面が多いと思います。

自分の力が小さいときは、組織の力に頼らなければ生存できませんから、素直に従うのですが、だんだんと力がついてきますと、自己顕示欲などが沸き、従来の組織と対立することがあります。
そんなときの解決方法の仕方で、その人が伸びたり、埋没してしまうわけですが、周りの合意を得られない単独的な行動だけは慎みたいものです。

昔は、修身でも道徳でも、団体を尊重した考え方ですから、日本でも「忠孝」とか「奉公滅私」なんて言われていました。ところが、そうした考え方は、我慢すればよいだけですから生き方としては対立することがないので非常に楽なんですが、体制に流されてしまいやすいので、絶対主義 ( 全体主義 ) とか、それによる粛清 ( 殺人、リストラなど ) が実行されてしまう恐れがあります。

ところが、今は、個人が尊重される時代ですから、自分の考えを主張しやすい反面、その責任を負わねばなりません。
清貧に甘んじるなど、生き方としては大変ですが、充実したものになると思います。

小生の場合でも、家庭内では女性軍には絶対服従。会社内では上司に絶対服従
そうしていれば、身分も保証され、安泰です。
バカを演じて、ハイハイと言っていればよいのですから、楽なものです。
究極の草食系な生き方なんでしょうね。

でも、個性を発揮したい人にとっては、そんな生き方は、非常に苦痛だと思います。
そこで「改革」という甘美な言葉が台頭してくるわけです。
古い体制を崩して、新しい理想世界を築く・・・

今の日本は、そんな感じです。
小泉改革、政権交代・・・。人々は、「改革」という言葉に魅力を感じでいます。

家でもそうです。
結婚でも、家と家との結びつきではなくて、今ではスッカリ 個人と個人の結びつきです。
今に、葬式も、「○○家」ではなくて、個人名の葬式になるんでしょうね。

暴力団でも、組長が組員の反抗で警察に駆け込む時代です。
もう、ゴッドファーザーの時代ではないようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結納・・・かな ?

可愛い娘さん

本日、長男結納 をしてきました。Photo_3
・・・と、言っても、小生の時の結納とは、全く違ったスタイルでした。

実は、静岡では 結納 をする風習がスッカリ消えていたんだそうです。
そうとは知らず、無理を言いまして お相手の家に 結納 をすることをお願いしたのです。
当方は、婚約の時には結納を交わすことは当たり前と思っていたからです。

ところが、長男やその嫁さんになる人の話を聞くと、結納なんてするは静岡にはないそうです。
そういうわけで、「幾久しく・・・」なんて 口上 を述べたり、結婚のお許し・・・なんて言葉は、男女差別ということで、ダメなんだそうですね。
ましてや、お嫁さんを貰う・・・とか、お嫁に行く・・・いう表現は 完全な NG なんだそうですね。

結婚は個々が互いに結ばれるもので、対等な立場 だからだそうです。

そういうわけで、結納 なんてのも 男女平等男女共同参画 の立場から見ると NG なんだそうです。

そういうわけで本来は結納なんてしないわけですが、今回だけは特別ということで、結納金だけを包んだ簡単なもので済ましてしまいました。( 写真 上 )
しかも、「結婚を許していただきありがとうございました」とか「心ばかりの結納を、幾久しくお納めください・・・」なんて言葉を言ってはいけないということなので、普通の挨拶に留まりました。

なんでも、結婚とは嫁さん側の父親に許しを請うものでもなく、彼から貰うものでもないからなんだそうです。

どうも、小生の考え方は古かったようです。

そういうことで、先方の家でお寿司とか、手料理を戴いて帰ってきました。

Photo お相手の家の方は、桜茶を用意してくれていて、小生らの 儀式 にお付き合い下さった形でした。( 写真 左 )

確かに、図書館やインターネットで調べても、昔から 結納 の形式なんてものはなく、近年に出来た 無駄な形式 ですから、省略して当然なのかもしれません。

つまり、結納 は、庶民の伝統でも何でもないということが、今回、よーく分りました。

でも、小生の本心としては結婚を許諾してくれたお相手のご両親には感謝していましたから謝辞も述べたかったし、「幾久しく・・・」なんて、口上 なんてのも述べてみたかったな・・・

もちろん、長男の嫁さんになる女性は素敵な方ですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

目標を達成してしまったら・・・

松井秀喜選手に望むこと

遂に、ニューヨーク・ヤンキーズの松井秀喜選手 (35) は、子供の頃からの夢、つまり、アメリカのメジャーリーグで「世界一」になることを実現し、しかも MVP まで獲得しました。Mvp_3

振り返ってみますと、小生の子供の頃の日米野球とは、大人と子供の戦いみたいでした。
今のサッカーのようです。
つまり、体格的にも技術的にも雲泥の差があり、その差は永久に縮まないと思っていました。
ところが、ワールド・ベースボール・クラッシック では チーム日本が連覇し、そして遂に、個人としての日本人選手がその頂点に立ったのですから、小生にとっては夢のようです。

松井選手は、野球人としての最高の目標を達成させてしまったわけです。
これ以上の上はないわけですね。

そうなると、どうなるのでしょうか ?
そこで、アメリカの新聞 (電子版) を読むと、「松井選手はニューヨークでの最後を飾った・・・」なんて言い方をしているように、もう、契約の更新はないような書き方をしています。

まぁ、今後の松井選手はどうなるのかは分りませんが、年齢も高齢だし、故障も抱えていますから、ニューヨークでの継続の可能性は少ないようです。

そこで、小生としては、松井選手には日本に帰ってきてもらいたいと思います。
そして、再び日本で頂点に立ち、できれば、次回の WBC に出場して、三連覇を飾ってもらいたいのです。

そうすることによって、本場の野球の「パワフル性」「陽気性」を伝えて欲しいのです。

つまり、日本の野球が世界一であることの‘とどめ’を刺してもらいたいのです。

正直なところ、どんなに日本の野球人が活躍しても、野球の本場は アメリカ で、それは永久不変なものであるという印象がぬぐえないのですね。

日本の野球は「バンド野球」という印象がまだあると思うのです。
そうした印象を払拭するためにも、松井選手は日本に戻ってきてもらいたいのです。

せっかく、縞模様が似合っていますから、ロゴマークも似ている タイガース なんていかがでしょうか ?

来年、松井選手は 城島選手と一緒にテッペンを獲ったら、日本の野球は 更に面白くなると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気がつかない夫

夫に構ってもらいたい・・・

自宅にいると、さまざまな物が宅配されてくるのですね・・・。
その中に、フリーペーパー『リビング静岡 11月 7日号』 ( 発行/ 静岡リビング新聞社 ) が新聞受けにありました。
これは「女性のための生活情報紙」と記されているように、地方に住む女性を対象にしたミニコミ紙みたいです。Family_b03

それを見ると、「日本の夫婦 スタンダード」という見出しで、夫婦ゲンカについてのアンケート結果が記されていました。
全国の 6559人から回答を貰ったようです。

まず、相手に イラッ とする頻度ですが、夫が月に数回 程度 感じているのに対して、妻側は毎週、あるいはほぼ毎日 イラついていることが分ります。

どうしてそんなに妻は イラつくのでしょうか ?

そこで、夫が発する イラッとくる言葉 BEST 10 として・・・

1. 俺は働いている                ( 主婦は年中無休よ )
2. 言ってくれればやるのに~  ( 言わなくてもやってよ )
3. 何で怒っているの ?            ( 誰のせいだと思っているの )
4. おかず、これだけ ?            ( 店、ちゃうねん ! )
5. 疲れた              ( お互いさま )
6. 何でお金ない ?                 ( あんたの無駄遣いのせいよ )
7. チッ !                ( ハッキリ言え ! )
8. 誰のお陰で飯が食える ?     (私がご飯を作っているのよ )  
9. めんどうくさい          (役立たず ! )
10. はぁ ?                             (バカにしているの )   

どうやら、夫は妻に無意識のうちに イラつかせているようですね。

そういうわけで、2/3のカップルが夫婦ゲンカをしているようです。

ケンカのきっかけは、やはり、夫の生活態度や性格が原因のようです。

ケンカのやり方としては、無視したり口をきかない方法が、言い争うよりも多いみたいですね。

そして、仲直りの方法は、いつの間にか仲直りしているのが 1/3で、次に、原因を問わず夫が謝っているようです。

それから、夫婦ケンカの県民性の特徴として、鹿児島県は スポーツ型。北海道は おっとり型。和歌山県は 家庭放棄型。そして、わが静岡県は 完全燃焼型・・・なんだそうです。

もっと詳しい情報を知りたい方は、このフリーペーパーのホームページにアクセスしてみてください。

こうした記事を読むと、笑えてきますね。
みんな、やっているんだな・・・と思いました。
でも、逆に言うと、夫が余りにも忙しくて、なかなか妻が構ってもらえない様子が伺えます。

夫は、真面目に妻と向き合うことが必要みたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

負ければ賊軍

石破さん、気を吐く

今、国会の衆院予算委員会の中継に人気があるようです。
カーラジオも、民放を聞いているよりも、NHK の国会中継を聞いている人のほうが多いみたいですね。

小生は、自民党を応援していましたので、自民党が大敗してからは面白くありません。
何の戦いでもそうですが、負ければ賊軍です。
国会でも下野した自民党が質問をすれば、「こういう世の中を作ったのはあんたたちだろう。あんたたちだけには言われたくないよ ! 」と切り替えされてしまう始末。
負ければ、何を言っても「遠吠え」に聞こえてしまいます。

だから、今の国会中継なんて聞きたくもありませんでした。
ところが、本日、友達のトラックの助手席に乗せてもらったとき、そのトラックのカーラジオから聞こえてくる国会中継には聞き入ってしまいました。

それは、自民党の石破政調会長の質問です。
防衛問題、その根幹となる「憲法解釈」について 内閣の姿勢を問い詰めたところ、鳩山首相は、自衛隊の海外派遣が、「必ずしも違憲の状態ではなかった。撤回する。」と述べました。
その瞬間、国会内で 「オー」という唸り声が響きました。

これは、鳩山首相が首相という立場になって今までの憲法解釈を変えたことを意味し、それを引き出した石破政調会長の快挙です。

この件は、今後のさまざまな首相答弁に影響を与えるでしょう。

今後民主党は、いままで彼らが否定してきた現実路線を踏襲せざるを得ないことは明らかですが、前の与党であった自民党がその矛盾を衝いたところで空しいばかりです。

それよりも、国の基本的方向を正そうとする 石破議員の姿勢が、次の政権を奪取する野党の正しい姿だと思いました。

そうは言っても、ネジレ国会が解消された今、民主党の法案が次々と可決・成立されていくでしょう・・・。
おそらく、一連の人権法案も成立されていくでしょう。
そうなれば、日本もお終いです。そう考えると憂鬱です。

ですから、自民党が返り咲くまで しばらく政治のことから離れることにします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

光る花

小さな驚き

本日も秋の好天です。Photo
朝は冷え込みましたが、昼間の陽だまりは暖かいですね。

そんな木漏れ日に輝いている花を見つけました。
先日、このブログに紹介した 彼岸花 の一種です。

まるで、自分から光を出しているような感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文化の日なんだけど・・・

憲法どころではない ?

本日 11月 3日は「文化の日」。Photo_2
爽やかな秋晴れに 日の丸 が映えています。

ところが、今朝の新聞もテレビもラジオも 「文化の日」の話題なんてありません。
数年前は、自民党も民主党も互いに 改憲草案 を公表し、憲法の話題で沸いていたはずです。

いったい、どうしちゃったんでしょう ?
政権交代をした直後で、政策に精一杯なんでしょうか ?

確かに弊社も 休業中。憲法どころではないかもしれません。
でも、景気がどうであれ、憲法は私たち日本人の生活の基本であることには変わらないと思います。

だから、少しはマスコミも関心を示してもいいと思うのですが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はるな愛さん、優勝

タイの美人コンテストで

タレントの はるな愛 さん (37) が、タイで行われた 美人コンテストで優勝していたそうです。Photo
最近、見ないと思っていたら あちらの方に行っていたんですね。

彼女 ? は、バラエティ番組『魔女たちの22時』の企画でコンテストに参加し、優勝できなかった場合、バンジージャンプをすることになっていたんだそうです。
でも、見事優勝。バンジーは回避となったみたいですね。
なんでも、美人コンテストの終盤、日本からの投票アクセスが、サーバーがパンクするほど増えたんだそうです。

どうでもいいですけどね。

小生は、そっちのほうの趣味はないのですが、記事にしてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暑い一日

大学祭

本日から 11月。カレンダーも残り一枚になりました。
ところが、関東では「夏日」だったと言います。
小生の住む静岡県も、午前中は良く晴れました。

そこで、長女の通う大学の 大学祭 を見てきました。(写真)2009110109240000
長女は本日もジャズダンスを披露するんだそうです。
そのための道具を積んで、長女を車で送っていったついでに ちょいと見てきたわけです。

この大学は、普段から静かな雰囲気で、学園祭も派手さはありませんが、内容は充実しているように見えました。

ところが、午後から雲が広がりはじめ、3時ごろから大粒の雨が降り出しました。

小生は午前中で帰りましたが、学生たちは雨で てんやわんや だったと思います。

明日は、大陸からの寒気が下がってきて、寒くなるといいます。
今、降っている雨も冷たくなるといいますから、寒さ対策は取らなければならないようですね。

ですから、物置からストーブを出してきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »