« チャイナパワー | トップページ | 師走 »

CO2 みたいな存在

夫婦関係を表現するに・・・

よく、夫婦関係のたとえで 互いを「空気みたいな存在」なんて言いませんか ?

普段、その存在に気が付かない。でも、なければ たちどころに生きていけない。
そんな間柄が、夫婦の関係なんだそうです。

ところが、小生の友人が、その奥さんから「あなたは二酸化炭素みたい・・・」なんて言われて、考え込んでしまっていました。

良い意味なのか、悪い意味なのか ?

考えるまでもないでょう。今や、CO2 は世界的に悪の代名詞で、その削減のために苦労していると言います。

ところが、彼は、他の意味で考えてしまったようです。

つまり、CO2 は、有機物が燃えた後に発生する気体です。
つまり、燃え尽きた後・・・という意味です。

小生は、言葉に詰まりました。

ビールの泡も、二酸化炭素。美味しさをカバーする優しい存在・・・なんて慰めようものなら、「俺は泡か ! ? 」なんて切り替えされてしまいそうです。

あぁ・・・、彼は立ち直れるでしょうか ?

|

« チャイナパワー | トップページ | 師走 »

話題」カテゴリの記事

コメント

空気中に二酸化炭素がないと炭酸同化作用ができない
植物が死滅する
人も動物も食べるものがないから死んじゃう
というのも事実です

これは遠まわしに、あなたがいなければ生きていけないわということではないでしょうか?

投稿: 佐為 | 2009年11月30日 (月) 06時10分

佐為さま、ありがとうございます。
確かに、二酸化炭素は植物には必要ですね。

しかし、彼の細君はそこまで考えての発言なんでしょうか ?
そうだとしたら、スゴイと思います。

投稿: あらま | 2009年11月30日 (月) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/46891833

この記事へのトラックバック一覧です: CO2 みたいな存在:

« チャイナパワー | トップページ | 師走 »