« バス協会の欺瞞 | トップページ | くせ字 »

活躍する団塊の世代

地域の安全のために

小生の自治会を見ると、「アラ還」つまり、団塊の世代といわれる人が巷に溢れています。Photo
そうした人たちは、今のような不景気ですから、地方にあっては なかなか仕事になんて就けません。

そこで、当方の自治会に住んでいるこうした人たちは、地域のために役に立とうということで、自ら自警団みたいな集団を結成して地域のパトロールをしています。

朝と夕方は、通学路の警備を買って出てくれています。
そのお陰で、父兄による横断歩道の旗振りがなくなりました。

さらに、夜警団を結成して、深夜の街頭に繰り出して、タムロしている若者たちに声を掛けて帰宅するように指導しています。
そのお陰で、以前は、中学生の父兄が当番制で地域の夜警をしていましたが、今では、そうした人たちにお任せしています。

また、チカンの出そうな暗闇には、蛍光灯を設置したり、警告の看板を設置したりして防犯に努めています。

とにかく色々な職種を体験した人たちの集団ですから、その経験は豊富です。
看板も、プロの看板師がいますから出来栄えもプロ級であることは勿論です。

また、警察官や警備員の経験者もいますから、防犯対策は徹底しています。
特に、夜警では、そうした人たちの経験が活かされます。
経験者は一目見て、その若者が犯罪に巻き込まれそうなのかが分るそうです。
そして、緩急を区別して適切に注意しているそうです。

Photo 先日も、夜間ランニングの女性がチンピラ風の男性らに声を掛けられた時、不審に思った自警団の団員が大声でチンピラ風の若者たちを威嚇したようです。

そのあまりにも大きな声に驚いた若者たちは、一目散に逃げたといいます。
その大声を出した人は、普段は温和な自転車屋さんのオヤジさんというのですから驚きです。

最近は、大人が子供に襲われる時代なのか、子供が悪いことをしているのを見ても 見ぬ振りをする大人が多いようですね。
でも、一般に、アラ還の世代の男性は、小さいときから大声を出す訓練を受けているようですから、とっさの時には信じられないぐらいの大声が出るようです。

ところが、それより一世代下の小生の世代の男性は、一般に声が小さいようですね。
ですから、とっさのときには大声が出ないようです。
残念ながら小生も、大声を出すことが不得意です。

また、戦争を経験した 80歳台の人たちも大声を出すことが出来ます。
そうした人たちは、マイクがなくても、大勢の人たちの前で話すことが出来ますね。

|

« バス協会の欺瞞 | トップページ | くせ字 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私の住んでいる町は全国一車上荒らしが多いそうです。
隣町は全国一ひったくりが多いそうです。

どこかわかっちゃいますね

困ったことです

投稿: 佐為 | 2009年10月21日 (水) 19時05分

佐為さま、ありがとうございます。
こちら静岡でも、カーナビを狙った窃盗団が暗躍しています。
一部の窃盗団が、この自警団に見つかりましたが、ブラジル人でした。
なんでも、インターネット・オークションに出すそうですね。
また、中国人の窃盗団は、母国に持ち帰るといいます。

ひったくりも多いようですよ。

とにかく、日本は犯罪には甘い国なので、外国人窃盗団にとっては天国みたいですね。

投稿: あらま | 2009年10月21日 (水) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/46535979

この記事へのトラックバック一覧です: 活躍する団塊の世代:

« バス協会の欺瞞 | トップページ | くせ字 »