« くせ字 | トップページ | 来月からプー太郎 ? »

日限地蔵尊

母の信仰

昨日は、会社を休んで母の相手をしました。

まず、天気がよかったので、部屋の敷物を 夏物 から 冬物 に交換しました。

その後、母の好きな 「日限地蔵尊 ( ひぎりじぞうそん ) 」 にお参りに行ってきました。

この日限地蔵 は日本各地に存在しているようで、「日を限って祈願すると願いが叶えられる」と言います。

2009102209570000 静岡県では、金谷の日限地蔵尊が全国的に有名ですが、拙宅の近くの川縁にも 日限地蔵 と呼ばれているお地蔵さんが建っています。
( 写真の建屋のなかに 3体のお地蔵さんが安置されています )

母は、このお地蔵さんが大好きで、どんなに機嫌が悪くても、ここに連れて来ると治まります。
たとえば、夜中に騒いでも、ここに連れて来れば大人しくなってくれます。

そして、お地蔵さんが祀られている台に上って、体を摺り寄せます。2009102210010001
こうすると、安心するようです。(写真 右)

本当は、こんなことはしてはいけないのですが、ブレーキの効かない母は、こうして実際に地蔵尊の御本尊と体を合せないと、祈ったことにはならないようです。

どうやら、自分の体の痛いところを、お地蔵さんに触れさせると治癒する・・・と信じているようです。 ( 今回は、左ひざが痛かったようですね )

もし、こんな姿を他人に見られたら不審に思われるでしょう。逆に、新たに 体の痛いところをこのお地蔵さんに当てると痛みが消えるというご利益 ( りやく ) があるとして広まってしまったら、参拝に来る人が同様な行為をするようになり、この地蔵を保存している人に迷惑がかかります。

そういうわけで、母をこの地蔵尊に連れ出した時は、あたりに人がいないことを確かめてから参拝しています。

でも、ある日、見知らぬおばあさんに見つかってしまったことがあります。

その時は、とっさに 「お賽銭がお地蔵さんの方に転がってしまったので・・・」なんて、ウソの言い訳をしたことがあります。

そういうわけで、昨日は、母と秋のドライブをしてきました。

|

« くせ字 | トップページ | 来月からプー太郎 ? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/46552439

この記事へのトラックバック一覧です: 日限地蔵尊:

« くせ字 | トップページ | 来月からプー太郎 ? »