« 自治会の運動会 | トップページ | ミニコミ誌 »

カーシェアリング

共有する難しさ

マイカーを持つと膨大な経費が掛かると言うことで、都会を中心に カーシェアリング が脚光を浴びているようです。
ある試算によれば、都会の人がマイカーを持つと、月平均 7万円経費が掛かると言います。
それなのに、週に 2回ぐらいしか車に乗らないのなら、一層のこと、マイカーの所有を止めて、複数の人と共有しようと言う発想の流れは自然なことでしょう。そこで、カーシェアリングという考え方が 出現したと言うことです。

このカーシェアリングとは、いわゆるレンタカーの新しい形態と言うところなんでしょうか。
最初は、仲間で同士で、一台の車を共有すると言うことから始まったそうです。
ところが、使いたい時が重なったり、メンテナンスの責任があいまいになったりで、問題が多発しました。
そこで、自動車会社、販売店、あるいは中古車取り扱い業者、そしてレンタカー会社などが、独自にカーシェアリング業を立ち上げたわけです。
また、そうした業者が、その地域の市町村や企業 或いは賃貸業者と提携して、あらたな事業を立ち上げるなど、さまざまなケースが出現しているようです。
最近では、カーシェアリングサイトを立ち上げて、マイカーのレンタルを斡旋・仲介する IT 企業も誕生したようですね。

ちなみに、弊社の車両もレンタカーで、社長の個人的な車も会社の経費で落としています。
これは、明らかな違法ですが、個人企業や零細企業などでは、日常的に行われていますね。

とにかく、このカーシェアリングは、レンタカーを一日借りたり、タクシーを利用するよりも安上がりと言うことなんでしょう。そんなに頻繁に車を利用しない人には便利なシステムのようですね。

しかし、小生の住んでいる田舎では、車を頻繁に使うので、個人の車を共有するなんて、考えられないことです。
むしろ、内装を改装したPhotoり、好きなパーツを取り付けて、マイカーライフを楽しんでいます。
小生は、アマチュア無線機を車に取り付けています。(写真 右 )

だいたい、田舎では、免許証の数以上に車を所有しています。
一家に一台ではなく、 2台 3台は当たり前ですね。

そういうわけで、拙宅の場合は、小生 と 家内 と 長男 は、それぞれマイカーを持っています。
Photo_3大学生の長女は、昨年、免許証を取得したばかりですが、大学はマイカー通学を禁止していますので、基本的に車を使うことがないようです。
たまに、小生の車 (写真 右) を運転すると、どこかしら凹まして帰ってきます。
小生の車は、子どもの練習車であります。

カーシェアリングをするのなら、まずは、相手を選ぶべきでしょう・・・crying

|

« 自治会の運動会 | トップページ | ミニコミ誌 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/46162945

この記事へのトラックバック一覧です: カーシェアリング:

» 「カーシェアリング」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「カーシェアリング」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「カーシェアリング」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009年9月16日 (水) 05時48分

« 自治会の運動会 | トップページ | ミニコミ誌 »