« 多数決の意味 | トップページ | 映画 『クリエーション』 »

もう、日本はお終いだ・・・

ついに 外国人参政権 附与か

小生が、外国人参政権問題を記事にすると、このブログのアクセス数が グッ と減り、スパム・カキコが多くなります。

その傾向を見ますと、日本人は外国人に参政権を与えることに無関心で、人権擁護団体のような市民団体 (主体は、在日外国人) みたいな人が外国人参政権附与に意欲的に活動しているようです。

日本で一緒に働いている外国人にも、選挙権、立候補権などの参政権を与えてもいいではないか・・・
さらに、税金を納めているのだから、外国人にも政治に参加する権利がある・・・

はたして、日本にいる外国人は日本人と同様な税金を払っているのでしょうか ?
邦人と外国人とは、同じなんでしょうか ?

ところで、憲法とは、その国民の主権を守るために作られたものです。
その国の国民の義務と権利を明らかにしているもので、外国人のためのものではありません。
なのに、外国人に日本国民の権利を与えることは、憲法違反です。

今回、韓国が日本に対して、外国人参政権を与えるように要望していると言うことは、韓国人に対して特権を与えるように迫っているわけです。
つまり、この場合の外国人参政権とは、韓国人参政権と特化しても、そんなに間違いではないのです。

なぜ、韓国人に、日本人の権利を与えなければならないのか ?
また、与えてしまったら、どうなるか ?

誰だって、自分の家のことを他人が決めるなんて、イヤでしょう ?
本当に、自分の家のことを他人が決めても良いと言う法律が通ってもよいのでしょうか ?
その家はどうなるのでしょうか ?

だから、小生は反対しているのです。
でも、小沢さんは韓国に、参政権を与えることを約束したようです。

日本人は、もっと この問題に関心をもつべきでしょう。

|

« 多数決の意味 | トップページ | 映画 『クリエーション』 »

外交」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

自分の家のことを他人が決めるのはイヤですけど、今までの多くの選挙の投票率を考えると、自分の家のことを決めるのに半数近くの人が放棄していたのと同じになると思います。
先日の選挙ももっと高い投票率になると思ってましたが、あれだけ注目されても私の予想より低かったので・・・。

そして、外国人に参政権を与えると良いことは1つもなくて悪いことばかりなのでしょうか?
良いことと悪いことを両方出して比べてから批判したほうがいいと思います。
悪いことだけを取り上げていたら、総選挙の時に政権を争った○○党と○○党の演説と同じになってしまう気がしますから。

ふぅ~、私にしては激論になってしまいましたcoldsweats01
私は今のところは賛成でも反対でもありません。
こういう討論を“朝まで生テレビ”で見てみたいですね。


投稿: まさたみ | 2009年9月20日 (日) 23時00分

まさたみ さま、コメントをありがとうございます。

ところで、外国人に参政権を与えたら、日本にとってどんな‘国益’があるのでしょうか ?
いろいろと調べたのですが、わかりません。
もし、よろしければ、外国人に参政権を与えるメリットをご教授ください。
良い点と悪い点と比較したいのですが、日本にとって、その良い点がないのです。

悪い点の理由は、たとえば、竹島は日本の固有の領土ですが、韓国人に日本の参政権を与えれば、竹島を放棄する法案が通ってしまう恐れがあります。
もしかしたら、対馬は韓国の領土だと言う法案も可決してしまうことになります。
さらに、貿易も、韓国から日本に入る商品には関税をかけないで、逆に、日本から韓国に輸出する商品には高い関税を掛ける法案も可決されてしまう恐れがあります。
また、日本の機密情報が、韓国に流出しても良いと言う法案が通るかもしれませんよ。
それでも、いいですか ?

投稿: あらま | 2009年9月20日 (日) 23時31分

再びこんにちは。

韓国ばかりが有利になる法案が可決したらやっぱりイヤですね。
しかし、今まで日本の国会・政府が日本国民にとって本当に良いことを決めてきたかどうか。
随分偏った国益ばかりを決めてきてはいなかったか。
自民党政治が続いていたら、ある意味偏った法案ばかり決まる恐れがあったかもしれません。
それなら民主党・社民党・国民新党は大丈夫かと問われるとまだわからないですけど・・・。

外国人参政権のメリット・・・日本の悪しき習慣・常識を少しでも変えてくれる可能性があること。
私たちがなかなか自分で変えれないのも問題なんですけどね。

でも、小沢さんはどうして韓国だけに与えようとしているんでしょうか。
これでは韓国人だけ得をさせる差別だし、他の国からも批判を受けそうですけど。
そして、この参政権に対して若者はどういう意見なのか、外国人の意見はどうなのかも知りたいですね。

生テレビではなくて“朝まで生コメント”になってしまいそうです。
それでは、おやすみなさい・・・sleepy

投稿: まさたみ | 2009年9月21日 (月) 00時56分

まさたみ さま、おはようございます。重ねてコメントをありがとうございました。

さっそくですが、はたして、自民党政治は、全てが誤っていたのでしょうか。

確かに、官僚主導の政治を許してきた責任は重いでしょう。
しかし、所得倍増計画とか日本列島改造論のような経済活動を重視した政策によって、アジアの中では突出した経済力を実現しました。
また、日米安保条約によって、平和憲法で徴兵されなくても日本の安全は保障され、アジアの火種も発火していません。

そこで、アメリカに対して「用心棒代」を払うことがいけないことでしようか ?
国際間の軍事バランスを保つために貢献することはいけないことでしょうか ?
テロ撲滅のために国際貢献することが、そんなに悪いことなんでしょうか ?
国防を放棄して、無防備な状態にすることが、本当に国益になるのでしょうか ?

また、小さい政府を実現させるために、公営のものを「民営化」することが間違っているのでしょうか ?

そして、外国人にも日本の政治を任せてよいのでしょうか ?

小生は、自民党は、金力・権力に驕った面があって、そこがマスコミに指摘されたのであって、政策が誤ったとは思いません。
せっかく、法律を決めても、公務員が勝手な判断で、その法律を執行したことが問題になっていると思います。
その公務員をコントロールできなかった自民党が、ダメだったことは認めますが、自民党の政策は、基本的には正しいと思います。

ところで、小沢さんが韓国や中国に対して、特別待遇していることについては、不思議ですね。
あまりにも不可解なので、いろいろな憶測が流れているようです。
例えば、戦争中に、日本が掛けた迷惑の穴埋めをしようとしているといいますが、既に、日本は謝罪も補償も済んでいます。
ですから、小沢氏は外国に買収されているとか、ハニートラップに引っ掛かっているからとか、200万人とも言われる在日外国人の‘票’が欲しいからとか、いろいろと憶測されています。
いずれにしても、自分の権力のために国を売るような行為は許せません。

投稿: あらま | 2009年9月21日 (月) 08時14分

日本国憲法(笑)  第十五条  公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
自分が興味をもって見ているのは、↑との整合性です。
彼らが崇拝(笑)する日本国憲法(笑)一五条には、国民だけしか公務員を選定できないとなっております。
総理大臣以下国務大臣、官僚etc、地方公共団体の首長以下地方公務員は公務員です。(国会議員も地方議員も歳費を得ているわけですから公務員と言ってよさそうなものですが法律上そうではないようです)
素直に一五条を読み解くと総理大臣を選ぶ衆議院議員や、地方公共団体の首長を選ぶ住民(笑)は否応無しに日本国民じゃないといけない気がしてくるんですがどうでしょう?
もっともこの日本国憲法(笑)は欠陥憲法なので
第十条  日本国民たる要件は、法律でこれを定める。
とか言っちゃってますので、外国人も日本に住んでれば日本国民だ!!なんて言いださないか本気で心配です。ですが多数を握ったため、できないことではありません。

投稿: ある大学生 | 2009年9月21日 (月) 18時52分

ある大学生さま、ありがとうございます。
なるほど、韓国人に日本の参政権を与えれば、国民条項を改正されてしまって、「韓国に生まれれば、同時に日本国民の権利を有する」なんて法律にもなりかねませんね。
まぁ、民主党の党首が言うには、日本はみんなのもの・・・なんだそうですからね。
ところで、ご存知と思いますが、公務員になるためには、試験に合格することが必要で、それが国民や市民が選ぶ‘代役’になっているんだそうですよ。
つまり、国民や市民がいちいち選定するのは難しいから、登用試験制度を設けて、それに合格すれば、国民とか市民から選ばれたことになるという理屈です。
いずれにしても、公務員が公務員のことを決めているのですから、自ずから甘くなり、手当てなどもお手盛りになるのでしょう。
とにかく、この平和憲法を改正しなければなりませんね。

投稿: あらま | 2009年9月22日 (火) 08時26分

とんでもないことです

オザワはこれで何か得するのでしょうか?

お金?

女の弱み?

彼自身がそういう信念?

ゼッタイハンターイ

投稿: 佐為 | 2009年9月23日 (水) 09時27分

佐為さま、ありがとうございます。
小沢さんは、金力・権力を掌握し、自らの帝国を築いて何をするのでしょうか ?
軍靴の音が近づいているような気がしてなりません。

投稿: あらま | 2009年9月23日 (水) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/46261408

この記事へのトラックバック一覧です: もう、日本はお終いだ・・・:

« 多数決の意味 | トップページ | 映画 『クリエーション』 »