« 9.11 | トップページ | 蔚山沖海戦 »

「エレキの神様」生演奏

焼津水産高校芸術鑑賞会

次男が通学している 焼津水産高校が、とてつもないイベントを開催しました。
以下、『静岡新聞』より全文引用します。

Photo 県立焼津水産高校は 10日、「エレキの神様」として知られるギタリスト 寺内タケシさん (70) 率いる「寺内タケシとブルージーンズ」を迎えた芸術鑑賞会を焼津市文化会館で開いた。1974年以降、全国の高校でのコンサートをライフワークにする寺内さんにとり、1457校目の公演となった。
寺内さんはデビュー当時の名曲、高校生世代に人気の歌謡曲、編曲した作品の数々を、トークを交えて披露した。約 480人の生徒は生演奏の迫力とピックさばきに魅了された様子。体で大きくリズムを取り、ステージと一体になった。
1960年代、「エレキは不良の楽器」として教育機関やマスコミに糾弾された。寺内さんは「いまは、その俺を厚生労働省や文科省が表彰している。大人が常に正しいとは限らないぞ」と語り、世の常識にとらわれずに自分の信じた道を進むよう高校生に呼びかけた。
さらに座右の銘 「ギターは弾かなきゃ音が出ない」を生徒に届け、「思い出深い、いい人生を送るんだ」と舞台を締めくくった。 【 『静岡新聞』 9月11日付け 朝刊 】

進路も決まり、高校生活をダラダラと送っていた次男にとっては、インパクトのあった生演奏会だったようです。
さっそく、ベースギター と アンプ を取り出して、何やら爪弾いていました。

( 写真は、『静岡新聞』より )

|

« 9.11 | トップページ | 蔚山沖海戦 »

教育」カテゴリの記事

コメント

次男さん
残りの高校生活をいっぱい楽しんでくださいますように。

投稿: sue | 2009年9月11日 (金) 22時52分

sue さま、ありがとうございます。
まだ、卒業まで半年もあるのに、就職が内定して、遊んでばかりいます。
どちらにしても、自分の人生。
もう、親がとやかく言う年齢ではないと思っています。

投稿: あらま | 2009年9月11日 (金) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/46179314

この記事へのトラックバック一覧です: 「エレキの神様」生演奏:

« 9.11 | トップページ | 蔚山沖海戦 »