« 優勝はまぐれ ! ? | トップページ | かつおぶしだよ・・・ »

携帯離れ

無駄を省くには

日本に、格差、貧困時代が定着したということで、生活の見直しを余儀なくされている人が多いようです。拙宅も、そろそろそんな感じでしょうか・・・

Photo_2 子どもの大学や高校の授業料が払えないという家庭が激増しているので、民主党では、そうした家庭の保護に本格的に乗り出すそうですね。

とにかく、食費の切り詰めには限度がありますから、必要のないものを洗い出して斬徹に切り詰めなければなりません。

その必要のないものとして、自家用車新聞、そして携帯電話が挙げられているそうです。その 3つがなくなるだけでも、年間、100万円以上の節約になるといいます。

しかし、都会の人ならイザ知らず、田舎に住んでいて自家用車がないと不便です。でも、携帯電話新聞がなくても なんとか生活できそうです。

そういうわけで、携帯電話を持たない人が増えているといいます。
サラリーマンで携帯電話がなければ仕事にならないような時代で、本当に、携帯電話ナシで大丈夫なんでしょうか ?

それは、職種にもよると思います。059
小生のような鍛冶屋には、携帯電話が必要だと思う時はほとんどありません。
以前、会社は、小生にポケベルを持たせたり、携帯電話を持たせてくれましたが、そんなに使った覚えはありません。
小生は、携帯電話を携帯していないことが多かったので、最近は、取り上げられてしまいましたが、それによって会社側は不便は感じていないようです。もちろん、小生も清々しています。
今は、不景気ですからね。・・・というか、小生は、もはや不要な人間なんでしょうか ?

そういうわけで、小生のまわりでも、携帯電話を止める人が増えたように思います。

ところで、小生は、「電話」自体が好きではありません。
ベルが鳴れば、どんなに大事な仕事をしていても、いったん、手を止めなければならないでしょう ?
それが、作業中では苦痛の種です。
ましてや、それが関係のないコマーシャル電話だと、腹が立ちます。

ちなみに、拙宅の固定電話代は、月に 1,600円。小生の携帯代は、月に 800円。インターネット接続代は、月に 2,000円。郵便代が、月に 1,500円。
以上、〆て約 6,000円が小生の一ヶ月の通信費で、これは、小生が出しています。

さらに、先月の長女の携帯代は 3,600円。次男は 5,000円。長男も 5,000円。家内は 3000円ぐらい。
( 長女は、ドコモ。長男は、au。次男と家内は、ソフトバンクです。)
以上は、それぞれ個人の小遣いからの出費です。

次男は、小遣いの総てを、携帯代に費やしていることになります。
使い方にもよるのでしょうが、ソフトバンクは案外高いのですね。

|

« 優勝はまぐれ ! ? | トップページ | かつおぶしだよ・・・ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

私が都会に出てきたとき、娘が携帯がなくてはいけないよと一緒に買いに行ってくれました
さて携帯をもったはいいが、使うのは数えるほど
毎日カエルコールをするだけ
私もいらない部類ですね

大きなお店に行って、家内と別れてしまった時、家内は携帯を持ってないのであればいいなとおもうことはありますが、昔は携帯なんてなかったのだからほんとうはどーってことないはずです

投稿: 佐為 | 2009年9月29日 (火) 20時32分

佐為さま、ありがとうございます。
祖父の時代には、家には、ラジオもテレビも、電話もインターネットもないときがあったそうです。
もちろん、自家用車も洗濯機も冷蔵庫もないのですね。
今では、その一つか欠けても不便だと思うような時代です。

でも、本当に必要なのか。特に、児童、学生に携帯電話が必要なのか考える必要があると思います。

投稿: あらま | 2009年9月29日 (火) 21時11分

あらま様!

>祖父の時代には、家には、ラジオもテレビも、電話もインターネットもないときがあったそうです。

そりゃ祖父の代ではなく、私の子供の頃のことですよ
ラジオがありませんでした。
だから地主の家の窓の外で笛吹童子を聞かせてくださいとお願いして窓を開けてもらって放送を聞きました。

テレビなんて私が高校の時
電話は昔は呼び出しって知ってますか?

インターネット 冗談はおよしなさい
そりゃ1995年以降のこと

あらまさんとは世代が違うなあ

投稿: 佐為 | 2009年9月30日 (水) 19時47分

佐為さま、10年一昔と言いますが、そんなに違うものですか ! ?

小生の場合、物心がついた時には、既にテレビがありました。
小生が一歳の時に、叔父が真空管のテレビキットを組み立ててくれたんだそうです。
ラジオは、戦前からあって、父が物心がついたころには既にラジオがあったといいます。
ですから、まったくない時代を体験したのは祖父の時代と言うことになります。
拙宅に電話線を引いたのは、小生が小学生の頃。
農協の有線放送でした。
インターネットは、21世紀に入ってから・・・

ちなみに、祖父や父、そして小生は、新しいもの好きですから、新しい電化製品が出ると、どんなに高くても購入していました。
冷蔵庫も洗濯機も、村で最初に取り入れたのは、拙宅でした。
(少し我慢をすれば、安く買えるのに・・・)

投稿: あらま | 2009年9月30日 (水) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/46344427

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯離れ:

« 優勝はまぐれ ! ? | トップページ | かつおぶしだよ・・・ »