« 蔚山沖海戦 | トップページ | 映画 『ロレンツォのオイル』 その後 »

口 (くち) コミ商法

ねずみ算と口コミ

小生が結婚した当初、結婚生活に必要な家庭用品を アムウェイ の商品にするようにと、家内の友人らが勧誘に来たことがありました。
当時は、マルチ商法という言葉が普及し始めた頃でした。
マルチ商法に加入した人が、商品を抱え込んでしまい、結局、個人破産することが NHK でも放送され、問題になっていました。

こうしたねずみ講式の商法を ネットワークビジネスと言うそうですね。つまり、顧客を販売員に仕立てる商売ですね。

そこで、小生は、アムウェイが、マルチ商法だとして、たとえ商品が良いものでも、参加しないことを伝えました。

「良い製品を、口コミで紹介して何が悪い ! 」
これが、アムウェイ を紹介した家内の友人の言葉でした。

さらに、「良い情報を紹介して、その紹介料を貰って、何が悪い ! 」

そこで、小生は、図を描いて説明し、そうした商法はすぐに破綻することを数式を用いて その場で説明しました。

(Σ なんて用いなくても、累乗 (指数関数) だけで、カンタンにマルチ商法が破綻することが説明できます 。つまり、たちまち日本人口の総数を超えてしまうのです。)

ところが、家内も その家内の友人も、市場が有限であることが理解できなかったようです。
仕方がないので、家内には 理由はともあれ アムウェイ 禁止令 を下しました。

なんで、こんなカンタンな理屈が分らないのだろう・・・
自分の家内とはいえ、その頭の悪さに嘆いてしまいました。
今から 26年前の話です。

その後、リースキン など、いろいろなマルチ商法の勧誘があり、その都度、相手にカンタンな計算を示して、そうした商法がスグ破綻することを説明するのですが、マインドコントロールされた頭には、理屈が入る余地はないようでした。

そこで、「日本人は 10代 遡れば 皆 親戚・・・」を、説明して、逆に、ねずみ算が成立しないことを説明しようとするのですが、それも理解しようとしないのです。

そのとき、マルチ商法を数学で否定しても無駄であることに気がつきました。つまり、家内の頭が悪いのではなくて、マルチ商法とは、そういう催眠的な商法なんですね。
その後、小生の友人や先輩の中には、健康磁気マットレス とか エンジンオイル、トルマリンなどの商品を抱えて失踪してしまいました。
未だに、行方不明です。

049 最近は、インターネットの世界でも、こうした 口コミ を利用した ネットビジネス  が盛んみたいです。
若者の中には、そうした仕組みを利用して、新たなネットビジネスを立ち上げては、巨万の利益を得たら、「勝ち逃げ」する輩がいるそうですね。

頭のいい大学生の中には、そうした‘クリック・ビジネス’で、数千万円を稼ぐ学生が ザラにいるそうです。

手数料ビジネス、利ざやビジネス、端数ビジネス・・・

たしかに、そうした商法は、今のところ‘違法’ではないでしょう。
でも、自分は暴利を得て 結果的に周囲に迷惑をかけても憚らない姿勢は、許されるものではないと思います。

事業を立ち上げては、暴利を得、行き詰る前に倒産させて、また新たに事業を立ち上げる・・・それを繰り返して、莫大な富を得ようとしています。

でも、それで残された顧客とか従業員はどうなるのでしょうか。計画倒産は犯罪です。

汗して働くことに‘喜び’を感じることは、原始時代の道徳観なんでしょうか ?

それとも、奇麗ごとだけでは、世渡りが出来ないのでしょうか ?

|

« 蔚山沖海戦 | トップページ | 映画 『ロレンツォのオイル』 その後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わかります、わかります
私の以前の同僚にも被害を受けた人がいます

私は高校の時、数学の先生が説明してこんなことは成り立たないよと教えたことをずっと覚えていて一回もひっかかったことはありません

ただ・・・宝くじの魅力には還暦を過ぎた今も中毒ですwww

投稿: 佐為 | 2009年9月13日 (日) 13時10分

佐為さま、ありがとうございます。
マルチ商法、金券商法など、いわゆる悪徳商法は後を絶ちませんね。
分っているのに、引っかかってしまう。
人間の心理を衝いていますね。
宝くじは、公益ギャンブル ?
そのぐらいが、適当なところですね。

投稿: あらま | 2009年9月13日 (日) 13時33分

どうやら、そのマルチ商法をやっている会社に就職してしまったようです。sweat01
社長・副社長以外は、まともで仕事熱心な従業員だと思いますが…。sweat01
せっかく就職した会社なので、どうしようか思い悩むこの頃です。wobbly

投稿: にこりん | 2009年9月13日 (日) 14時39分

こんにちは。

アムウェイかどうかは忘れましたが、一人暮らしをしている時に、いつもお世話になっている先輩が「話がある。」と言って友人を連れて勧誘に来たことがあります。
私はこういうのは全く信じないので、先輩の話は聴いても最後はきっぱり断りました。
儲かる話を持ってくること自体おかしいですよね。
損をする可能性があるという内容の話って絶対しないですよね。

おかしな話ですけど、必死になって説明してくれた後にきっぱり断るのは面白いですよ。
「ざまあみろ!」のひと言が心の中で走り回るんです。

投稿: まさたみ | 2009年9月13日 (日) 17時41分

にこりんさま、ありがとうございます。
数ヶ月かけて、幾社も面接してようやく辿り着いたところが・・・
求人が多い時ならスグに辞めることができますが、今の時代、そう簡単には辞められませんものね。
ただ、長寿の企業ではないですから、就活をしながら様子を見るしかないですね。

昨年、ウナギの産地偽造の事件が静岡でもありましたね。
その時の工場長とは知り合いでしたが、事件後、彼からその話を伺いましたが、「産地偽造を承知で、梱包・発送することは苦しかった。でも、従業員の立場では、どうすることも出来なかった・・・」と涙を浮かべていました。
その彼と、にこりんさまとダブってしまい、悔しくなってきたのでこんな文章を書いてしまいました。
よい方向に行くことを、祈っています。

投稿: あらま | 2009年9月13日 (日) 18時45分

まさたみ さま、毎度ありがとうございます。
かつて、弊社で経理を担当していた人が、このマルチ商法に引っかかってしまったことがあります。
東北大学の出身の人でした。
そのひとに、高卒の小生が数式を使って論破したことが気に食わなかったようでした。
どうやら、数学の問題ではないようです。
楽して儲けようとか、他人のフンドシで相撲を取るような話は信用できませんね。
つまり、人間性の問題ですね。

投稿: あらま | 2009年9月13日 (日) 18時51分

同じ頃でしょうか
友人の中にアムウェイを始めた人がいました。
4畳半1室がアムウェイ商品でいっぱいに
なっていました。

アムウェイ商品は体質に合わなくて
皮膚科通いをした人が出たりもしたのですが。。

その友人は商売上手(?)だったのかも
しれません。
業績をあげ、沢山‘子’になる存在をつくり・・・
噂ではそれで家を建てたとか。。

でもお友達はみんな離れていき
今はだれも消息を知りません。

その人の事を 成功者 というのかどうか
わかりません。

健康食品といわれるものが
全てイケナイのではなく
その販売方法に問題がある場合が
多いのでしょう。。。。。。。

投稿: sue | 2009年9月13日 (日) 21時45分

sue さま、ありがとうございます。
もう、マルチ商法なんて、過去のものかと思っていました。
ところが、まだ存続していたのですね。
結局、顧客とか従業員が置き去りにされてしまいます。
それが許せませんね。

投稿: あらま | 2009年9月13日 (日) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/46197419

この記事へのトラックバック一覧です: 口 (くち) コミ商法:

» プチ認知療法の口コミ [うつ病/不眠症を薬を使わず克服する治療法/認知療法(心理療法)/カウンセリング[プチ認知療法]下園壮太]
このDVDのようにアドバイス、カウンセリングしてほしいと思いました!横山正彦様(34歳) DVD、拝見致しました。  私は、3年前に「うつ」になりました。診断では軽度の「うつ」と言われました。  2週間分の薬を貰いましたが、医師からのアドバイスなどはあまりなかったです。  2週間後、また病院へ行ったら前とは別の医師がいてまた2週間分の  薬をくれただけです。 ... [続きを読む]

受信: 2009年9月23日 (水) 02時01分

« 蔚山沖海戦 | トップページ | 映画 『ロレンツォのオイル』 その後 »