« 昔の官僚 | トップページ | 旅行好き »

ネガティブキャンペーン

日本では、受け入れられない宣伝

鳩山内閣77% という高支持率でスタートしたそうです。85%小泉内閣に次ぐ、史上 2番目の高い支持率なんだそうですね。

逆に、下野した自民党は無残なテイタラクです。誰が、総理でない総裁になるのでしょうか。
ここまで国民に嫌われた原因の一つに、選挙中のネガティブキャンペーンが挙げられるのだそうです。

ネガティブキャンペーンとは、相手の欠点を突いて宣伝する行為。Photo
自民党の場合は、選挙期間前に、インターネットに民主党を攻撃するアニメを配信。(右 イラスト)
それが、有権者の反感を買ったようです。
(小生のブログにも貼り付けました)
更に、ネット右翼らが自前のネガティブキャンペーンを展開。
民主党を攻撃する動画が、次々と世に出ました。

攻撃の内容は、最初は、「財源はどうするの」「外国人を参政させるの」という政策内容を問うものから、小沢一郎氏鳩山党首の個人的攻撃まで発展しました。
中には、悪意に満ちたものがあり、それが自民党支持者の反感を買うまでに至ったようです。

海外では、こうしたネガティブキャンペーンは色々なところで展開されていますが、日本の場合はその国民性に合わないようです。

選挙は、相手を貶めずに、正々堂々と戦うべき・・・と言うことなんですね。
今度の参院選で、また、こんなことをしたら、自民党は浮かぶことは出来ないでしょう。

小生も、反省しなければなりません。

|

« 昔の官僚 | トップページ | 旅行好き »

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/46239132

この記事へのトラックバック一覧です: ネガティブキャンペーン:

« 昔の官僚 | トップページ | 旅行好き »