« ミニコミ誌 | トップページ | 「エレキの神様」生演奏 »

9.11

アメリカ本土が攻撃された日

次々と旅客機が貿易センタービルに衝突する映像には戦慄しました。
その計画性と確実性に、恐怖も覚えました。
そのテロ攻撃に対して、アメリカは徹底的に応戦することを国として誓いました。
そして、オバマ大統領になっても、アメリカはアフガニスタンには増兵して、徹底的にテロを潰そうとしています。

911 おもえば、アメリカ本土が襲撃されたのは、第二次世界大戦での日本からの風船爆弾以来のことで、アメリカの防衛体制を崩され、国としての威信をくじかれた出来事でした。
さらに、全く関係のない人も巻き込むようなテロ攻撃は、国際的にも許してはならないことです。

(本県でも、静岡銀行の行員らが殉職しました。)

ところが、そうした手口を絶賛した人がいました。
それが、小生の取引相手の女性の社長さんです。前社長であった旦那さんの跡を継いだひとです。

「素晴らしい発案だ。旅客機を利用するなんて、最小限の犠牲で効果的だ・・・」

小生は、その言葉を聴いたとき、開いた口が塞がりませんでした。

ところが、こうした感想は、その後、数人の経営者らから聞くことになりました。
そして、弊社の社長も同様なことを言ったのです。

そのとき、経営者と言う立場の人は、そんな発想で会社を経営しているのだろうか・・・と人間的に不信に思えてきたことを思い出します。

テロは、決して賛美するものではありません。ましてや、仲間を自爆させる方法を採るのは末期的です。

ところで、弊社の社長は、小生を自爆させようとしているのでしょうか ?
何か、最近、そう思えてなりません bearing

|

« ミニコミ誌 | トップページ | 「エレキの神様」生演奏 »

国防」カテゴリの記事

コメント

私はテロに大反対です
特攻と比較する人がいますが、特攻は一般民間人を積極的に攻撃していません
それよりも軍服を着た軍人の行為であってテロではありません

テロをたたえる人は嫌いです

投稿: 佐為 | 2009年9月11日 (金) 19時52分

こんにちは。

ふざけた社長ですね。
思うのは自由ですが、平気でこういう発言をする社長はおかしいと思います。
ジワジワッと腹立たしくなってきました。

車を運転する前にはブレーキホースが切られていないかを確認する必要があるかも・・・。

投稿: まさたみ | 2009年9月11日 (金) 20時54分

佐為さま、ありがとうございます。
特攻の目標は、相手の軍艦でした。
しかし、テロの目標は不特定で、一般人を巻き添えにするやり方です。
自分の主義主張のためなら、何をやっても構わない・・・ということはないはずです。
それなのに、方法論だけを捉えて賛美するなんて・・・。
そんな人が近くにいることが、ザンネンです。
テロが正しい筈がありませんね。

投稿: あらま | 2009年9月11日 (金) 23時30分

まさたみ さま、ありがとうございます。
毎日「効率」だけを考えて経営しているうちに、善悪の判断が出来なくなったんでしょう。
会社のという組織の存続のためには、多少の犠牲は厭わない・・・。
そうした意識が、言葉となって表れたのでしょう。

投稿: あらま | 2009年9月11日 (金) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/46175507

この記事へのトラックバック一覧です: 9.11:

» ゼロパイロット 第三次世界大戦 1946 [ゼロパイロット 第三次世界大戦 1946]
ゼロパイロット 第三次世界大戦 1946の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ゼロパイロット 第三次世界大戦 1946」へ! [続きを読む]

受信: 2009年9月12日 (土) 04時22分

« ミニコミ誌 | トップページ | 「エレキの神様」生演奏 »