« ヘソの話 - 2 | トップページ | 二週間後の大地震 »

駿河湾地震

震度の割には・・・

昨日、家に戻りました。
先日の 8月 11日に、小生の住む静岡県は、台風地震に襲われたようです。Photo
その情報を現地で知り、急いで帰ってきたわけです。
最初の家族の話では、揺れの割には災害が少ないと言います。それでも、東名高速が崩落したと言われれば心配になりました。

家に戻る途中、倒れたブロック塀崩れた瓦屋根を見ると心配が募りました。(右の写真は、近所の倒れたブロック壁)

Photo_2 とくに、屋根の中央の「のし瓦」が崩落している家屋が多いことに気がつきました。(写真 左 近所の家)
そこで、実際に帰って自家を見たところ、原型が留めてあったことには、まずは安心しました。
しかし、拙宅は古い家で、瓦葺 (かわらぶき ) の木造モルタル構造です。Photo_4

外壁や内壁に無数のひび割れが生じ、さらに庇 ( ひさし ) が傾き、その上に載っていたズレていました。(右写真、端の瓦が脱落しそうになり、赤色の矢印の部分に隙間が生じたのでロープで固定しました)

しかし、家の中の家具やテレビなどは固定してあったので、棚の飾り物が倒れるぐらいで被害はありませんでした。
何よりも、家族が怪我をしていないことに安堵したわけです。

そういうわけで、本日は、傾いた の修理をしました。
知り合いの工務店に屋根の点検と修理を頼んだのですが、手がいっぱいで拙宅の方には回らないというのです。
ところが、の瓦の一枚が落下して、隣の家の駐車場に停めてある車を直撃しそうです。仕方なしに、自分で修理することにしました。
2009081609370001
まず、落ちそうなところのを外して、の傾きを直し、そして、を載せなおしました。 (写真 左)
2時間ほどで、修理完了。金具で補強したから大丈夫だと思います。(写真 下)

しかし、修理の最中にも、時々余震があり、不気味でした。

Photo_7 ところで、母の住んでいる母屋はプレハブ住宅ですから、内外共に全く被害がありませんでした。プレハブ住宅の耐震性には驚くばかりです。

今回の地震の震度は 6弱ということでした。しかし、予想される東海地震のエネルギーはこの地震のおよそ 100倍と言います。
いったいどんな揺れなんでしょうか・・・
もちろん、その時には木造モルタルの拙宅は、完全に倒壊してしまうでしょう。

|

« ヘソの話 - 2 | トップページ | 二週間後の大地震 »

台風・災害」カテゴリの記事

コメント

当日の朝
こちら神奈川でもユラ~っときましたが
被害が出る程ではありませんでした。

時間が経つにつれて
静岡方面の被害・東名高速道路の被害が報道され
事の大きさに驚きました。

地震国日本。
自分の所も同じ事が起こる可能性は大。

家具類の固定など もう一度見直さなければ・・・
と思いました。

あらまさんの周りの皆様
お怪我がなくてなによりでした。

投稿: sue | 2009年8月18日 (火) 00時13分

あらまさん、お帰りなさ~い。happy01
あらまさんはけっこう長く日本を離れていたんですね。寂しかったです。(笑)weep
昨日コメントを入れようと思ったんですが、なぜかコメント欄が出てこなかったです。sweat01

地震には本当にびっくりしました。wobbly
あらまさんのお家は屋根の瓦の修理で大変でしたね。
とても綺麗に修理ができてよかったですね。
もっと大きな地震が来なければいいのですが…。sweat01

投稿: にこりん | 2009年8月18日 (火) 02時05分

sue さま、ありがとうございます。
小生がいない時に、大地震が起きたようです。
娘の話では、地震の瞬間、何もできなかったといいます。
そういう話を聞くと、小生も体験したかった・・・なんて、不謹慎なことを思ってしまいました。
こんなことも思えるのも、怪我もなく無事だったからでしょう。
拙宅は、家の中のすべての家具や電化製品を固定。
さにら、100円均一 で買った「滑り止め」を敷いていたので、皿一枚も被害がありませんでした。
そうしていなかった家は、家の中が散乱し、落ちてきたものに当たって死亡したり怪我をした人もいたようです。
たかが 百金、されど 百金 ・・・です。

投稿: あらま | 2009年8月18日 (火) 08時35分

にこりん さま、ありがとうございます。
小生の設定ミスで、「コメントを受け付けない」というところにチェックが入っていました。
大変失礼しました。
お陰さまで、なんとか無事に帰ってきました。書類審査で手間取り帰国が遅れてしまいました。

さて、スゴイ地震だったようですね。しかし、予想される「東海地震」は、それよりも格段に強いといいます。
とりあえず、今回は無事でしたが、もし「東海地震」が来たら、どうなってしまうでしょう。
それにしても、プレハブ住宅が、こんなにも地震に強いとは、予想以上でした。

投稿: あらま | 2009年8月18日 (火) 08時42分

お久しぶりでございます。

揺れている時間がもっと長かったら被害は大きかったと思います。
私は修善寺の旅館にいましたが、揺れた後の地震速報を見て
(ついに来たか!)
と覚悟を決めてしまいました。
恐ろしい瞬間でした。

投稿: まさたみ | 2009年8月18日 (火) 20時23分

まさたみ さま、ご無沙汰しました。
あれから一週間が経ったのですね。
すごく揺れたそうですね。
二階で寝ていた長女の話では、揺れた時は「もうダメだ」と思ったそうです。
でも、揺れがすぐ収まったので「あれ ? こんなもの ? ! 」と思ったそうです。
何か、物足りなかったようです。
ところで、プレハブ住宅は、損害が少なかったようですね。
拙宅のような、瓦葺の木造モルタル構造の家に被害が集中したようです。
予想される東海地震は、これ以上と言いますから気をつけたいですね。

投稿: あらま | 2009年8月18日 (火) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/45951998

この記事へのトラックバック一覧です: 駿河湾地震:

« ヘソの話 - 2 | トップページ | 二週間後の大地震 »