« 二週間後の大地震 | トップページ | 涼しい日本 »

衆院選スタート

「旗」のニュース

さぁ、いよいよ衆院選がスタートしました。静岡県内の 8小選挙区では 28人が立候補したと地方新聞では報じていました。

ところが、全国紙は、違った内容も「報道」していました。(写真を掲載できないので、この行をクリックしてください )
それは、「党旗」の問題。
なんと、国旗を切って、縫い直して「党旗」を作ったというのですね。

この件については、当方の地方紙では取り扱っていません。

ところで、選挙法では、公示後のインターネットを使った選挙活動や批判を禁止しています。
でも、「事件」「ニュース」までは禁止していないようです。
第 45回衆院選が公示されても、NHK をはじめ、全国紙がこの問題を取り扱っているところを見ると、どうやら「事件」のようですね。

国旗をこんな扱いにすると処罰される国もあるそうです。

|

« 二週間後の大地震 | トップページ | 涼しい日本 »

選挙」カテゴリの記事

コメント

あらま様

とんでもないことです

ただそれしかいいようがありません

鳩山は日本人じゃありません

投稿: 佐為 | 2009年8月18日 (火) 21時03分

佐為さま、驚きましたね。

【新聞記事より】

民主党の鳩山由紀夫代表は「そんなけしからんことをやった人間がいるとすれば大変申し訳ない。それは国旗ではなく、われわれの神聖なマークなので、きちんと作られなければいけない話だ」と述べた。

つい、ホンネが出てしまったようで・・・
鳩ポッポさん。国旗が神聖でなくて「党旗」のほうが神聖だなんて、よく言えたものです。

投稿: あらま | 2009年8月18日 (火) 22時37分

このニュース
腰が抜ける程びっくりしました。

国旗を切って党旗をつくった!!


何か言わなくちゃと思うのですが
なんだかもう
意見を述べる気にもならない。


この人達に私達の未来を託していいのかな
と思いました。

投稿: sue | 2009年8月19日 (水) 09時07分

sue さま、コメントをありがとうございます。
アメリカ人は、星条旗に誇りを持ち、共和党でも民主党でも、国旗を大事にしているようです。
まず、国旗にハサミを入れた時点で、何も感じなかったのでしょうか ?
感覚的に理解できない行為です。

日本を愛し、日本に誇りをもつ政党や人に、未来を託したいと思っています。

投稿: あらま | 2009年8月19日 (水) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/45963923

この記事へのトラックバック一覧です: 衆院選スタート:

« 二週間後の大地震 | トップページ | 涼しい日本 »