« 麻生氏は失言なんてしていない | トップページ | おヘソの話 »

ヘソのゴマ

取っちゃった

またまた、たわごとです。皆様の貴重なお時間を戴くには忍びない内容です。それでも良かったらお読みくださいね。

さて、小生の小さい頃は、いつも腹が減っていました。あの時代は、みんなそうだったと思います。

そこで、食べ物がないと、ヘソのゴマを取って舐めたりしました。
そんな時、体から出るものは、みんな ショッパイ と実感したものでした。

でも、大人になってから、自分のヘソなんてものに、関心がなくなりました。
そんなわけで、ヘソの掃除なんてしたことがありません。
ヘソのゴマを取ると、風邪をひくとか、お腹を壊す・・・なんて言われましたからね。

ところが、昨夜、おヘソの辺りが急に痒くてたまらないのです。
見ると、おヘソにカビが生えているように白くなっているのです。

おぉ、これは おヘソに水虫が出来たのかもしれない・・・なんて思いました。
とにかく痒くてたまらないのです。

そこで、痒み止めを塗る前に、おヘソの掃除をすることにしたのです。

・・・子供の頃から触っていないから、30年以上は、おヘソの掃除をしていなかったことになります。

さて、道具は、ミミカキ です。それでカジるのですが、白い塊が カサブタ のようにへばりくっついています。
強くカジらないと取れません。ようやく、固まったヘソのゴマが取れだしました。とった跡は、綺麗なピンク色です。

おぉ、小生の体の部分にも、こんな綺麗なところがあったのか・・・と、感動でありました。

格闘すること 10分。ようやく、ヘソのゴマを全部取り出しました。何か、ヒリヒリします。

水虫の薬でも塗ろうかと思いましたが、どうやら水虫ではなかったようです。
そこで、オロナイン軟膏でも塗っておきました。

ところで、娘にヘソのゴマを取ったことかあるか・・・と聞いたところ、ヘソゴマなんてないと怒って言います。

やはり、年頃の女性でしょうか、手入れはしているようです。
家内にも同じ質問をしようかと思いましたが、そんな雰囲気ではないので訊くのを止めました。

とにかく、ヘソのゴマを取ったら、痒みも納まりました。単に、不潔だけだったようです。何か、気のせいか、お腹の辺りが軽くなったような気がします。

|

« 麻生氏は失言なんてしていない | トップページ | おヘソの話 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/45779015

この記事へのトラックバック一覧です: ヘソのゴマ:

« 麻生氏は失言なんてしていない | トップページ | おヘソの話 »