« シャツ・イン派 | トップページ | あしたのニッポン、2009年 6月号 »

メモリ増設

ギガの時代

子供の食べ残しを親が食べる・・・。そんな時代に育った小生ですので、子供たちが使い古したものを大事に使っています。Photo

パソコンもそうです。最初は会社のお下がり。そして今は、次男から下がってきた ノートパソコンを使っています。

いままで、Win98メモリが 256MB のノートパソコンを使ってたのですが、次男からの XP パソコンも非常に遅い。

そこで、調べてみると、たった 196MB しかないのです。3年前に次男に買い与えたときは、確か 700MB 以上になるように増設したはずです。

どうやら、増設したつもりがしてなかったようです。そこで、1.2GB に増設しました。

すると、なんとか普通に使えるようになりました。

いまや、インターネットを楽しむなら、XP には、1GBVista には、2GB が必要なんですね。

そうしないと、最近の動画映像を載せているホームページやブログは、そうとう重い状態なので、それを見るには、それ相応のメモリが必要になるのですね。

最近は、自分のブログにも、積極的にイラストなどの画像を載せていますから、自分のブログを見るだけでもイライラしていました。

ところが、1.2GB に増設してから、フリーズすることもなくなりました。049

また、パソコンの製図も立体的になり、もはや 256MB の時代は終わったのでしょうね。

ちなみに、長男と次男のパソコンは、4GBです。そのぐらいないと、最近のゲームが楽しめないそうです。

(イラストは、イメージカプセル さまより)

【追記】

メモリを増設してから、パソコンが急に活発になりまして、非常に熱くなるようです。そんなわけで、ファンが回りっ放しです。‘熱さまシート’でも、貼り付けましょうか。

|

« シャツ・イン派 | トップページ | あしたのニッポン、2009年 6月号 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

着るものの流行より・・・・
こっちの進化についていけない私・・・・

なので・・・・ありますcrying

投稿: sue | 2009年6月13日 (土) 14時18分

sue さま、まったくです。
パソコン、ケータイ・・・半年も経てば、世代が代わってしまいますね。

投稿: あらま | 2009年6月13日 (土) 19時07分

8ビット時代は32キロバイトをいかにつかうかと悩んだものです
ウィンドウ3.1のときハードディスクは100Mくだいでした
当時はそれでも使えたのです

今のパソコン設計がずぼらになってきたと言えないでしょうか?
マイクロソフトもそれを知っているようで、次回OSはvistaよりはましになりそうです

それに期待

投稿: 佐為 | 2009年6月14日 (日) 07時22分

佐為さま、ありがとうごさいます。
今度の Win 7 は 10月に発売ということで、試用した人に聞くと、使いやすいようですね。
それにしても、高速化の時代。
子供たちは敏感に追いていっています
小生は、おいてけぼりで、すでに、諦めています。

投稿: あらま | 2009年6月14日 (日) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/45325449

この記事へのトラックバック一覧です: メモリ増設:

« シャツ・イン派 | トップページ | あしたのニッポン、2009年 6月号 »